2021年1月度前半 iDeCo(イデコ)運用益は205,833円(+3.53%)でした。

インデックス投資やNISA・iDeCoなどで投資で利益を最大化するため、現状の運用状態と如何にリスクを回避するべきか解説をします。

通常の投資では、利益確定してしいまうと利益に対して20.315%の課税があります。

そのため保有が低コストなインデックスファンドをバイ・アンド・ホールドといって、一度買ったら長く保有し続けるというのがセオリーですが、iDeCo・企業型などの確定拠出年金は、運用途中の利益確定に対して課税がないため、非常に有利な制度です。

確定拠出年金は利益確定時の課税がなく複利の効果が期待できるだけではなく、掛金が所得控除の対象となり節税のメリットがありますので利用しない手はありません。

利益確定時の課税がなく複利の効果が期待できるため可能な限り、期待利益の高い投資となる株式への投資を行い、アノマリー的に株式投資がパフォーマンスの悪い時期は債券にスイッチすることで、通常よりも高い利回りを叩き出そうとするのが本記事のテーマです。

当方は確定拠出年金は個人型で「SBI証券」で運用を行っています。

12月の運用報告では、2.82%の利益となり、1月に入ってもさらに株式市場は活況を呈しており、1月12日の段階で3.53%の利益となりましたが、スイッチングの指示を出して1月13日にすべて国内債券型に切り替わり、全面的にリスクを回避する作戦をとります。

1月前半の運用益としては205,833円です。

2021年1月前半の評価損益

1月前半の株式投資の結果は、非常に好調だったと考えています。

アメリカの代表的な株価指数であるS&P500は10・20年間の月度別のリターンにおいては、11・12・1月は株式市場は力強く推移するというデータ通りだったと考えています。

>>下落もあるがチャンスも大きい10月相場

そのため1月度前半では、全投資金額をすべて「SBI・全世界株式インデックスファンド」に振り向けてリスクをとる方針で運用しました。

2021年1月前半iDeCo運用実績

12月の2.83%の運用益に引き続いて1月前半も+3.53%と良好なパフォーマンスで終了しています。

>>2020年12月度 iDeCo(イデコ)運用益は168,625円(+2.82%)でした。

SBI・全世界株式インデックスファンド」は、公表されているコスト(信託報酬)でも実質コストでも最もコストが安く全世界の株式に1本で投資できるインデックスファンドです。

インデックスファンドはダウ平均株価S&P500などの株価指数に連動するように設計されています。

SBI・全世界株式インデックスファンド」はイギリスFTSE社が提供している全世界株式を対象とするインデックス「FTSE・グローバルオールキャップインデックス」に連動するように設計されています。

FTSE・グローバルオールキャップインデックス」は全世界株式の指数とも呼べるものですが、小型株も対象としており、投資対象国の時価総額98%をカバーしているためより網羅的だと言えます。

この全世界株式に1本で投資できる「SBI・全世界株式インデックスファンド」が現在論理的には最も低コストであるため選択しており、このインデックスファンドをiDeCoで選択できるのは、「SBI証券」のiDeCoだけです。

全世界株式に一本で投資できる「SBI全世界株式インデックスファンド」にiDeCoで投資できるSBI証券iDeCoの開設はポイントサイト経由で!

SBI証券」確定拠出年金iDeCoの申込みは、ポイントサイト「モッピー」経由で、「モッピー」から200円相当のポイントが付与されます。

モッピー」の新規登録は、下記のボタン経由で最大2,000円相当のポイントが付与されます。

1月前半の市場の状況と1月後半の運用方針

1月もアノマリーとしては株式市場は強いという判定を維持していましたが、月間で3%もの利益であればすでに目的は達したと思います。

当方は、前回のエントリーで2月の声を聞く頃には、債券ファンドにスイッチングし2月~3月後半は様子見することになると記述しました。

2021年1月13日で株式のポジションはすべて撤退し「eMAXIS Slim国内債券インデックスファンド(信託報酬率0.13%)」にスイッチングが完了しています。

つまりリスクを回避し資産を保全をはかります。

この判断にいたる理由も記述しています。

①過去20年間のS&P500のパフォーマンスでは、2月は-0.58%と概ね低調であること

②11月の小売売上はすでに前月比マイナスに転落していること

③2月までには感染者数の数は、アメリカが経済活動を維持できる限界点に達する可能性があること

そして1月後半ですでに株式のポジションを全撤退させることを決断させたのは、雇用統計の悪化です。

アメリカ非農業部門雇用者数・小売売上高

 非農業部門雇用者数 小売売上 
月度予想(単位:万人)結果(単位:万人)予想(前月比)結果(前月比)
4月▲2,200▲2,053.7-12.0%-16.4%
5月▲750250.98.4%17.7%
6月3234805.0%7.5%
7月148176.32.1%1.2%
8月135137.11.0%0.6%
9月8566.10.8%1.9%
10月6063.80.5%0.3%
11月4624.5-0.3%-1.1%
12月5▲14  

雇用統計は1月8日発表されました。

11月の小売売上はかなり鈍化どころか後退し、雇用者数もマイナスに転落しました。

新型コロナウィルスのワクチンの接種は始まっていますが、非常に緩慢な速度で接種が進んでいる一方、先週のアメリカの新型コロナウィルスを原因とした死者は2.2万人、新規感染者数は17%増となる170万人です。

実に1日24万人のペースで感染が進んでおり、1月第1週目よりも加速しています。

アメリカの感染者数は2,261.8万人に達しています。

回復している方もいると思いますが、軍事知識では、師団などの単独で軍事行動ができる組織が戦闘力を維持できる損失の限界は20%までです。

8%の損失で攻撃力が減退し、12%の損失で攻撃は頓挫、20%の損失であれば完全に組織として全滅判定されます。

アメリカ合衆国の人口は3.2億人であり、現在の感染者数は2,261.8万人であれば7%の損失ですので、攻撃力(経済成長)はすでに減退するというよりもすでに小売売上も雇用者数も後退しました。

その攻撃力(経済成長)が減退する8%の損失率まであと299万人の感染者数の増加です。

現状の1日の感染者数の増加は24万人にまで加速したため、このペースであれば攻撃力(経済成長)が減退するまで12日程度ということになります。

しかしもうすでに減退していますので、ダウンサイドリスクは極めて高まったと言えます。

2021年1月後半の運用方針

1月も株式市場はアノマリー的に強い月度です。

本来でしたら節分天井彼岸底の格言通り、節分まで株式のポジションを保有するつもりでしたが、おかしい値動きが少しでもあれば利益確定する予定でした。

確たる相関関係はありませんが、ビットコインが急落したことは間違いなく、投機的な資金が天井を迎えたことを告げていると思います。

世界の投機資金はどこかでつながっており、投機的な投資対象で急落があったのであれば、他の本来の投資対象にも影響は及びます。

株式市場はよくて1月20日の大統領就任までの命だと思います。

この間、当方としては「eMAXIS Slim国内債券インデックスファンド(信託報酬率0.13%)」にスイッチングしたままやりすごし、彼岸のタイミングで買い出動する基本戦略で臨みます。

2021年1月前半_iDeCo(確定拠出年金)運用実績まとめ

確定拠出年金は、日本では最高の投資方法であることに疑いの余地がありません。

理由は以下の3つです。

  1. 利益が非課税であること
  2. 掛け金に対する所得税が控除されます。
  3. 万一自身が亡くなった場合は、遺族に一時金として現段階の資産価値で支払いがなされます。

従って、可能な限りiDeCoで資産形成を行って老後の年金をしっかり形成しておくべきだと思います。

SBI証券」ではiDeCo口座開設でAmazonギフト券が最大10万円分あたるキャンペーンを開催しています。

普通iDeCoの口座開設では特に特典などはないので、iDeCoを申し込むには良い機会だと思います。

>>SBI証券でiDeCo口座開設で最大10万円分のAmazonギフト券があたるキャンペーン実施中

これは公的な年金では間違いなく足りないため、それを補完するため行っていますので、ゴールはまだ遠いですね。

しかしそれでも半月で3%以上の運用実績を上げられたのであれば利益としては十分だと考えています。

確定拠出年金は、リアルタイムで売買できるわけではなく、約1週間ほどスイッチングに時間がかかりますので、引き上げるタイミングを間違わないことが大切です。

iDeCo検討中の方は、是非SBI証券に個人型確定拠出年金の申込書類を請求していただきたいのですが、ポイントサイト「モッピー」経由で200円相当のポイント付与ですのでオススメです。

SBI証券口座開設もポイントサイト「モッピー」経由で4,000円相当のポイント付与ですので公式サイトからも申込みよりもオトクです。

モッピーお友達紹介キャンペーン
↓↓↓

ポイントサイト「モッピー」は下記のバナー経由の新規登録&入会後の利用で最大2,000円相当のポイントプレゼントです。

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法


最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。