PayPayに登録するクレジットカードはどれがいい?

PayPay残高で支払うと還元率は0.5%、1.5%まで還元率をあげられるというPayPayステップは事実上達成不可能なので、PayPayの還元率ってどう考えてもキャンペーン以外は0.5%でしかないですね。

ですが、PayPayには3Dセキュア認証できればクレジットカードを登録できますので、そのカードの還元率で支払いができますよね。

PayPayは驚異的な営業力で、加盟店網を広げていって、カードが使えないところでもPayPayは使えるというところが結構あります。

ですのでカードを持っているよりもPayPayの方が実は使える店舗網は多く、PayPayに「これだ!」と思う高還元率カードを登録すればそのカードの還元率で様々なところで支払いができますね。

cohamizu
そんなPayPayに登録するのは、どのカードが良いの?という質問にお答えします。

一番のオススメは、2022年4月30日まで2%還元のVisa LINE Payクレジットカードなんですが、2022年4月30日までの期限付きですので、できればそれ以降も高い還元率で利用できるほうがオススメかなと思います。

ですので日曜日の利用で1.5%の還元率を叩き出せる「Tカード Prime」がオススメですが、日曜以外はどうするの?という方のために対策も用意していますのでご安心ください。

Tカード Primeは公式サイトから申し込むのはもったいなくて、ポイントサイト経由で申し込むと最大6,000円相当のTポイントに加えてポイントサイトからも数千円相当のポイントがもらえます。

調査して一番ポイントが高いポイントサイトを案内していますので、下のボタンで登録後、サイト内のバナーを経由してTカード Primeを申し込んでください。

日曜日の利用は1.5%還元!Tポイントをためるなら「TカードPrime」
4.0

TカードPrime

■日曜日の利用で1.5% Tポイント還元
■今なら新規入会特典6,000円相当のTポイントがもらえます。
■auPAYプリペイドカードへのチャージで合計2%、TOYOTA Walletへのチャージで最大3.2%の還元率が狙えるクレカです。
■申込みはハピタス経由なら新規入会特典に加えて4,250円相当のトップのポイント還元です。

PayPayの還元率は0.5%&PayPayステップの達成は不可能

PayPayの還元率は0.5%なので200円につき、1円分のPayPayボーナスが付与されます。

これを1.5%にまでアップさせるのがPayPayステップなのですが、4つ条件がありそのうちの1つであるPayPay利用の条件である「300円以上のお支払い30回以上かつ5万円以上達成」という条件は通常では達成不可だと思います。

月間で30回以上も利用するのは通勤とか昼飯もPayPayを利用しないと無理そうなのですが、一生懸命頑張っても1.5%の還元率なのであれば、費用対効果が薄すぎてお金の無駄使いだと思います。

したがって他の3つは調べるだけ無駄だと思います。

ですのでPayPay残高の利用はキャンペーン時にとどめて、1.5%以上の還元率となるクレジットカードをPayPayに登録して、それで支払えばあっさり1.5%以上の還元率を達成できます。

その1.5%以上の還元率を誇るクレジットカードのランナップは以下のようになります。

  1. 【2%還元】Visa LINE Payクレジットカード
  2. 【1.7%還元】JQ CARD エポスゴールド
  3. 【1.5%還元】Tカード Prime

この3つについて一つ一つ解説します。

①【2%還元】Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカードは2022年4月30日までは、2%のポイント還元率です。

Visa LINE Payクレジットカード

たまるポイントはLINEポイントです。

PayPayの利用でたまるポイントはPayPayボーナスですが、LINEポイントはこのPayPayボーナスと等価交換することができますので、PayPayにVisa LINE Payクレジットカードを登録してクレジットカードを支払い元として支払えば、PayPayを2%の還元率で使っているようなものです。

PayPayステップで300円の決済を30回以上もして5万円の利用がPayPayステップの狂気の条件ですが、そんなに無駄な努力をしなくてもこのカードを登録すれば、PayPayステップを上回る2%の還元率が達成されますので、PayPayステップに取り組む意味は理解できないですね。

還元率は2022年5月1日から1%になる予定

ただこのVisa LINE Payクレジットカードは、2%の還元率は期限があって2022年4月30日までです。

それ以前は2021年4月30日までは3%還元と突出した還元率でしたが、どうやらこれはキャンペーンらしく本来の還元率は1%として、段階的に下がっていくようです。

2022年5月1日以降の還元率が1%に低下するのであれば、特に取り上げるほどの高い還元率ではないのでPayPayからは外すことになると思います。

そうするとPayPayにVisa LINE Payクレジットカードを登録している方は、次善策を準備しなければならないわけです。

関連記事

Visa LINE Payクレジットカードは、2021年4月30日まで3%のポイント還元率でしたが、2021年5月1日から還元率は2%となります。 基本還元率は1%らしく2%という現在の還元率は2022年4月30日までだと考えています[…]

VisaLINEPayクレジットカードの5月からのポイント還元率は2%に!今後の使い方を解説!

②【1.7%還元】JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールドはJR九州発行のエポスの提携カードで、直接申し込むことはできずJQエポスカードをコツコツ利用していった方だけにインビテーション(招待)という形式でゴールドカードに切り替えができて、切り替えると年会費無料のゴールドカードとして利用できます。

JQカードエポスゴールド

還元率は最大で2.7%にもなり、PayPayに登録して利用する場合は最大1.7%を叩き出せます。

最大というのは、JQ CARD エポスゴールドの還元率は基本的には0.5%であるものの、以下のゴールド以上の会員の特典で最大2.7%にまで還元率がアップするのです。

  • 選べるポイントアップショップに選んだ支払先は3倍ポイントの1.5%還元
  • 年間利用ボーナスで最大1%(年間100万円利用で1万円相当のポイント)
  • ファミリーゴールド会員が同じく年間100万円達成でさらに0.2%相当の2,000ポイント
  • 【合計】1.5%+1%+0.2%=2.7%

ポイント3倍選べるポイントアップショップ

選べるポイントアップショップは、支出の大きいものを順に選択していけば良いですが、国民年金・Yahoo!公金払による税金の支払いも対象と非常に範囲が広いです。

選べるポイントアップショップ

絶対にオススメしておきたいのが「6gram」です。

Mixiを選択することでMixiが運営するプリペイドカード「6gram」へのチャージがこの選べるポイントアップショップに該当し3倍ポイントになります。

6gramはVISAブランドのリアルカードも発行でき、お店でのカード払い・Visaタッチ決済・QUIC Payに対応できるので、ほとんどの支払いシーンで利用できます。

あとで詳しく述べますが、6gramをPayPayにも登録可能なので、3Dセキュア認証対応ではないので月間5,000円だけと上限は低いですが、PayPayに登録することで2.7%の還元率で利用できます。

関連記事

このサイトでは、大幅に改悪されたKyashCardに替わるウォレットサービスとして6gramリアルカードをオススメしているわけですが、特に1.5%キャッシュバックキャンペーンを行っているトヨタウォレットからチャージする方法が最強です。 […]

【最大2.5%還元】Kyashの改悪で代わりとなる6gramの使い方

年間利用ボーナスポイント

JQ CARD エポスゴールドなどのエポスのゴールドカードは、切り替えてからの1年間の利用に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

  • 【年間利用50万円】:2,500円相当(0.5%相当)のボーナスポイント
  • 【年間利用100万円】:10,000円相当(1%相当)のボーナスポイント

これがあるので、選べるポイントアップショップに選べない支払先でも基本還元率0.5%+年間ボーナス1%相当=1.5%という高い還元率になります。

PayPayへの登録と利用は、選べるポイントアップショップに選べないので、1.5%還元が最大になってきます。

しかしさらにポイントアップできる存在が、エポスファミリーゴールドです。

ファミリーゴールド会員も年間100万円達成で2,000円相当のポイントプレゼント

年間利用ボーナスは、100万円で1万円相当のポイントなので、どうしてもそれ以上の利用では還元率が低下していきます。

そこでエポスファミリーゴールドです。

ファミリーゴールドに関しては、家族を招待することになるのでそれぞれ審査があるため、定期的な収入がある共働きの方がおすすめですが、二等親が対象なので父・母・兄弟・子供でもOKですから世帯が異なる実家・兄弟の家庭の方が両方とも100万円を達成する条件はクリアしやすいと思います。

通常なら夫婦でそれぞれ100万円達成して2,000ポイントというのが取り組みやすいと思いますが、夫婦2名・両親の世帯で達成すれば3,000ポイントも達成することが可能です。

合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
一人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

このようにファミリーゴールドは年間利用ボーナスの上限を突破する方法として最適なです。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードは、2種類のボーナスポイントを獲得することができます。 このボーナスポイントのことを知っていても、いつポイントが貰えるのかヤキモキされている方もいるのではないかと思います。 逆に「ボーナスポイントなにそれ?おい[…]

エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

 

以上の選べるポイントアップショップ・年間利用ボーナス・ファミリーゴールドの合計で2.7%で使えるのがJQ CARD エポスゴールドですが、6gram経由でPayPayで使える金額は月間5,000円止まりなので、PayPayに登録して本格的に使ったら選べるポイントアップショップのポイント3倍を除いた最大1.7%の還元率で利用できます。

エポスゴールドではなくて、JQ CARD エポスゴールドにしている理由は、貯まるポイントがJRキューポというサービスで、このポイントはTポイント・Gポイント・Pontaポイント・エポスポイントに等価交換することができる便利なポイントハブとして機能するため、JQ CARD エポスゴールドのほうがオススメです。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由のエポスカードの申し込みなら通常6,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

③【1.5%還元】Tカード Prime

Tカード Primeは日曜日の利用で1.5%の還元率にアップするカードでたまるポイントはTポイントです。

TカードPrime

条件的には、ゴールドする長い期間もありませんので、シンプルに日曜日の利用で1.5%の還元率になります。

Tカード Primeに関する詳細記事はコチラ

>>TカードPrimeはKyash経由のTOYOTA Wallet・auPAYへのチャージに便利な高還元率カード

 

ですがPayPayを利用するのは日曜日以外もありますよね。

利用する分をプリペイドカードのように日曜日にチャージして、ため込んでおきたいところです。

それを解決するのが、Mixiが運営するウォレットサービス6gramです。

6gramならトヨタウォレット経由でPayPayに登録可能

2021年4月13日からトヨタウォレットが毎月毎日1.5%キャッシュバックを行っているため、これを経由したポイント多重取りが可能になっています。

ところがトヨタウォレットはPayPayには登録できませんし、au PAYd払いも駄目です(承認がおりません)。

ですが6gramならPayPayに登録可能なので、以下のようなポイント多重取りでPayPayで使えます。

これで日曜日以外も大丈夫ですね。

 

ただPayPayに登録するカードは3Dセキュア認証ができないと月5,000円までしか使えません。

でも6gram側も2021年の夏には3Dセキュア認証に対応する予定らしいので、もうすでに夏ですが期待して待ちたいと思います。

日曜日の利用は1.5%還元となる「Tカード Prime」の申込みは、ハピタス経由の申込みなら入会特典6,000Tポイントに加えて4,250円相当のポイントが獲得できます。

クレジットカードなどのポイントサイト案件は、日々変動するのでポイント還元が数千円相当も違うときがあります。
Tカード Primeのポイント還元が高い、ライフメディアポイントインカム等に登録してして常に比較しながら、一番高いところを利用するともっとポイントが獲得できます。
関連記事

6gramがアップデートされてVISAブランドのカードが発行できるようになって何が変わったかですが、リアルカードが発行できるようになったので、街のお店がカード払いに対応していれば決済ができるようになったことです。 6gramはそれまで[…]

PayPayにトヨタウォレットから6gram経由でチャージが可能に!【上限あり】

PayPayに登録するクレジットカードはどれがいい?

多分、6gram側が2021年の夏に3Dセキュア認証に対応するといろいろ限界を突破して、Visa LINE Payクレジットカードを上回る還元率でPayPayが利用できそうです。

なんでPayPayを利用したいのかは至極簡単で、すごい営業力でこれまで全然キャッシュレスに対応していなかったお店でもカードに対応していなくてもPayPayは使えるお店が結構多くなっているからです。

もちろん元々キャッシュレスに熱心だったチェーンストアとかでもPayPayはほとんど使えますので、PayPayが高い還元率で使えれば支払いする時に何を使えるのかなというような悩みはなくなるわけです。

6gram側の2021年の夏場で対応する予定という3Dセキュア認証に期待しましょう。

 

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

6gramを使いこなすには、選べるポイントアップショップにMixiを選択すれば最大2.5%の還元率がキャンペーン関係なしに確保できますので、JQ CARD エポスゴールドの保有がオススメです。

作るにはエポスカードをポイントサイト経由で申し込んでポイントなどの特典を総取りした上で、JQカードエポスに切り替えてインビテーションを受けて切り替えましょう。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためポイント還元の高いハピタス経由のエポスカードの申し込みなら通常6,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

>>JQ CARD エポスゴールドへインビテーションで切り替える手順

エポスカードの申込みはハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。