家電が33%オフになる【ライフメディア】を活用したノジ活のやり方解説

ノジマは東日本を中心に展開している家電量販店です。

ポイントサイト「ライフメディア」のポイント制度を利用して、家電量販店のノジマの全商品が33%オフでお買い物できるオトクな活動のことを「ノジ活」と呼びます。

ポイントサイト「ライフメディア」は、以前はポイント還元が低くてしょうがなかったのですが、2018年あたりから各案件のポイント還元が上昇していき、利用しやすいポイントサイトになりました。

この「ライフメディア」でたまったポイントをノジマスーパーポイントと交換すると現金換算で1.5倍増量します。

仮に1万円の商品であれば、「ライフメディア」ポイント6,700ポイント(=6,700円相当)もあれば、購入できるということになります。

この記事では、「ノジ活」のやり方と、「ライフメディア」を活用した家電量販店ノジマの利用の仕方について解説します。

家電量販店ノジマとポイント制度

家電量販店ノジマは東日本中心に253店舗も展開している家電量販店です。

ノジマ店舗
店舗を展開していないところでは、ノジマオンラインが利用できます。

この家電量販店ノジマの子会社がニフティ株式会社で「ライフメディア」の運営会社です。

そのため大変関連性が強いのです。

ノジマスーパーポイントとは?

ライフメディア」ポイントが1.5倍で交換できるノジマスーパーポイントですが、どんなものかというと家電量販店ノジマで買い物で利用できるポイントです(1ポイント=1円)。

通常の家電量販店ノジマの買い物では、ノジマスーパーポイントが貯まりますが、貯めるためにはノジマのモバイル会員になっておく必要があります。

ノジマの公式アプリ自体がポイントカードの役割を果たしますので、インストールして使えばよいわけです(入会費・年会費は無料)。

ノジマスーパーポイントの還元率

家電量販店ノジマのノジマスーパーポイントの還元率は商品によって異なりますが(値札で確認します)、平均8%といったところです。

現金払いの時にアプリの画面を見せれば、ポイントが貯まりますが、クレジットカードで支払うと実はポイント還元率は-2%も低下してしまいます。

還元率を下げないでショッピングを使用という場合は、ノジマ謹製のクレジットカード2種類の内いずれかで支払えば良いです。

  • ノジマ・エポスカード

  • ノジマ・ジャックスJCBカード

家電量販店ノジマで支払いを行うのであれば、上記の2つのノジマ謹製のクレジットカードを使えば、現金払いと同じノジマスーパーポイントとクレジットカードのポイントが貯まります。

そして主題のノジマスーパーポイントで支払った場合は、ポイントはつきません。

ですが、「ライフメディア」でたまったポイントをノジマスーパーポイントと交換すると現金換算で1.5倍増量しますので、一挙にポイントの価値が高まります。

ノジ活の仕方

ノジ活」の具体的な仕方ですが、3ステップととても簡単になっています。

  1. ライフメディアでポイントをためる

  2. ライフメディアでたまったポイントをノジマスーパーポイントに交換する

  3. ノジマの店舗でポイントを使って買い物をする

まずはライフメディアに登録

ライフメディア」では、2021年3月1日~3月31日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

・既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)

・5,000円以上の広告を利用し(2,000ポイント付与)

・ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

①ライフメディアでポイントをためる

ポイントサイト「ライフメディア」では、「ライフメディア」を経由してネットショッピングをするだけで、楽天市場利用で1%、Yahoo!ショッピング利用で1%、楽天トラベルの利用も1%のポイントが付与されます。

ポイントサイトの中でもこの水準は高水準です。

そして近年ポイント還元が高まっているのが、クレジットカードなどの高額案件です。

特に高還元率なのが、「dカードGold」ですね。

dカードGold
ドコモユーザー以外メリットは少ないと考えている方もいらっしゃいますが、当方が解説しているテクニックを活用すると、ポイント還元率は年間で2.5%まで増幅するため、JQ CARDエポスゴールドと並んで、メインカードとして使いやすいスペックを誇っています。

>>dカード5周年記念「総額5億円還元キャンペーン」

また「d払い」の大規模キャンペーンを最大活用するならば、「dカードGold」はやっぱり必須です。

新規入会特典として16,000円相当のdポイントと「ライフメディア」から23,500円のポイント獲得ですので、一気に新規登録キャンペーンの条件をクリアできてしまい、新規登録キャンペーンの2,500ポイントと合わせると、42,000円相当も得してしまいます。

これならスタートダッシュにふさわしい案件だと思います。

ノジマオンラインなら5%ポイント還元

@nifty光」利用者であれば、「ライフメディア」経由でノジマオンラインでお買い物をすると、2021年3月31日まで5%ポイント還元となります。

もちろん「@nifty光」の申込みは「ライフメディア」で15,000円相当のポイント付与 &nifty光から15,000円相当のキャッシュバックの高額案件です。

しかも「@nifty光」の利用代金へポイントを充当すると「ノジ活」と同じく1.5倍の22,500円相当 に増額され利用できます。

>>光回線の利用料がオトクになるライフメディアと@nifty光の活用方法


さらに特別優待として、実店舗では毎月8%割引クーポンが貰えます。

さらにノジマの実店舗とノジマオンラインエポスカード の優待店舗であるため、ノジマオンラインエポスカードまたはエポスかんたん決済を利用するとエポスポイントが5倍(2.5%ポイント還元)となります。

※JQ CARDエポスの場合は、たまるポイントは「JRキューポ」となります。

そのためノジマオンラインを活用するにはエポスカード の利用がおすすめですね。

さらにゴールド以上でしたら年間利用ボーナスもあるので、8.5%もの還元率でノジマオンラインを利用できることになります。

エポス陣営のゴールド以上でしたらポイントの利用が便利なJQ CARDエポスゴールドがオススメです。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポス」ではポイントサイト案件が存在しないため、最初は現在最もポイント還元が高いハピタス」(10,000円相当のポイント経由でエポスカード発行しポイントの2重どりを完了した上でJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、インビテーションを待ちます。

さらにエポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。

ご紹介番号: 20100198469

②ライフメディアでたまったポイントをノジマスーパーポイントに交換する

ライフメディア」でポイントが貯まったらノジマスーパーポイントに交換しましょう。

③ノジマの店舗でポイントを使って買い物をする

ノジマスーパーポイントが利用できる店舗は実店舗だけとなります。

過去にはノジマオンラインでも利用できていましたが、今現在は利用できなくなっています。

利用できる店舗は下記の範囲です。

ノジマ店舗網
>>ノジマの店舗一覧はコチラ

ノジ活まとめ

過去にはポイント還元が低くて使い物にならなかった「ライフメディア」も近年段々と案件の還元率が向上してきて、高還元なポイントサイトの一つと言っても過言ではなくなっています。

普段のネットショッピングやクレジットカード申し込み案件などの高額案件も「ライフメディア」を経由して利用するだけで、相当な額のポイントが貯まりますので、家電量販店ノジマの買い物にかなり役に立つと思います(33%オフなのでかなり節約になります)。

ライフメディアは合計2,500円相当の新規入会キャンペーンを開催中です。

ライフメディア」では、2021年3月1日~3月31日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

・既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)

・5,000円以上の広告を利用し(2,000ポイント付与)

・ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。