dポイント投資に替わるノーリスク投資法

投資方法の中で制限が多いものの、
着実に資産を増やせる方法が「dポイント投資」です。
アカウントを増やして投資額を拡大すれば、制限の壁を乗り越えてノーリスク・ハイリターンな投資が実現可能です。

というのもdポイント投資は、株価指数とドル円仲値を把握して計算すれば、事前に上昇するのか下落するのか判明するため、リスクを完全回避することが可能だからです。

S&P500もこのところ絶不調で、とうとう200日移動平均線を割ってしまっています。こんな時でもdポイント投資はリスクを回避し、リバウンド時も利益を奪取することができました。

しかしご存知の通り、この仕様は6/24で変更となりそれ以降は、リスクの回避できない凡百の普通の仕様になります。

従って最終となる6/21以降は完全撤退確定ですね。

ですが残り15日できるだけ稼いでいきたいところです。
もっとも残念なことに来週頭の6/3は完全にマイナスですね。
私のように原油の空売りを行っている人には無問題ですが、そうでない場合は刻々と少なくなる投資機会にジリジリするんじゃないでしょうか。

dポイント投資進捗

3/13から記録をつけているdポイント投資の進捗です。

これがなくなるのは寂しいですが、みんなやり始めたら何もせず生活できちゃうわけなので、社会自体が成り立たないので、しょうがないですね。

3/13より、継続して記録をつけているdポイント投資は、52日営業日を経過しています。元本に対するトータル・リターンは11.13%となっています。
複利計算で、年間回すと127%にも達する計算です。
これだけのリターンが見込める投資は他にありません。

あるとすれば、FXのアービトラージですが、方法もさまざまですが、最初dポイントから現金化した金額が少なくて5桁くらいの場合と、6桁後半から7桁くらいある場合との2通りでちょっと考えてみましょう。

南アフリカランドのスワップアービトラージ

まずは初級編ですが、オススメは南アフリカランドで業者間のスワップポイントの差を利用したアービトラージです。

使用する業者は
・FXプライム
・セントラル短資
使用する銀行口座は楽天銀行です。

南アフリカランドのスワップは10万通貨単位で
・FXプライム・・・150円
・セントラル短資・・・80円
となっていますが、勿論これは変動があります。
そこを注意することと、一つの口座に資金を入れっぱなしだと資金効率が悪くなります。
そこで楽天銀行で随時資金をクイック入金→出金することで、通常ロスカットになりにくい資金量を3/4にすることができます。

またこの入出金は楽天銀行のハッピープログラムにカウントされるため、LINE Payを活用した、スーパーVIPランクになれる裏技が塞がれた現在、取引回数を稼ぐ良い方法だと思います。

そろそろいいかと思ったので、5/28から記録をつけ始めました。

ただこの方法のリターンは年率12~20%がいいところですね。
幅があるのはスタートする資金量や金利には変動があるためです。
ただ資金量が少ない場合は、稼いだ利益で更にポジションを増幅させるというスピードではこの方法は良い方法です。
南アフリカランドは、FXプライムだと1万通貨単位、セントラル短資でも1万通貨単位でポジションが取れるので、2口座2万通貨単位で2万円が目安ですね。
しかし前述のように楽天銀行をハブとして、危ない(特に買いポジション)口座に資金を移したりスワップ分を充当したりすれば資金量は3/4でよいため、15,000円単位で17%のリターンは確保でき15,000円の資金量で単位を増やせていけます。

利益だけで単位を増やせるのは最低でも90,000円に投資資金が達したときで、これは1年で1単位(売りと買い各1万通貨単位)です。

両建で、為替リスクがないので一方的に増やせますが、dポイントの効率には負けます。
しかし資金量が少ない段階でのスタートは、これが良さそうですね。

次はこの資金が20万円以上に達した場合に、ステップアップするのですがそれはまた次回に記述しようと思います。

楽天銀行

⬆楽天銀行は、ハブ銀行として使用できて、資金移動でお金が貯まる銀行です。

ライフメディアへ無料登録

⬆ライフメディアでは、楽天銀行口座開設で800P+広告利用250P+ポイント交換250Pでスタートダッシュを切れます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

⬆ポイントサイトモッピーも「楽天銀行」口座開設で800P獲得できます。