「@nifty接続サービス利用者限定」ライフメディア経由のネットショッピング獲得ポイント30%増量キャンペーン

ポイントサイト「ライフメディア」は運営がニフティですので、@niftyやNifMo(ニフモ)のサービスでは色々優遇されています。

@niftyやNifMo(ニフモ)のサービスを利用していれば、2021年5月31日~7月31日の期間、対象のショッピング広告を利用してポイントを貯めると獲得したポイントの30%に相当するボーナスポイントがプレゼントされます。

ライフメディア30%増量

どんなショッピング広告があるかというと、Yahoo!ショッピングauPAYマーケットなど643件もありますので、十分ラインナップは揃っていると思います。

条件は、要エントリーで@nifty接続サービスやNifMo(ニフモ)を利用していて、ライフメディアメンバーIDと@nifty IDを連携している方が対象になります。

今回は、ライフメディア経由のネットショッピングが優遇される@niftyやNifMo(ニフモ)とネットショッピングでさらにポイントをもらえる方法を解説します。

ポイント還元成長中のポイントサイト「ライフメディア」
4.6

ライフメディア認定ユーザーバナー

①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
■このサイトからの登録なら認定ユーザー経由ですので通常よりも100円多い600円相当のポイントが獲得できます。

@nifty接続サービス・NifMo(ニフモ)サービス利用者限定対象ネットショッピング30%増量キャンペーン

このキャンペーンは、@nifty接続サービス・NifMo(ニフモ)を利用されている方でライフメディアIDと@nifty IDとの連携を行った方を対象として、対象のネットショッピングで獲得したポイントに対してさらに30%増量となります。

期間:2021年5月31日~7月31日

対象となるネットショッピング広告:Yahoo!ショッピングauPAYマーケットQoo10など多数

>>対象となるネットショッピング広告一覧

ニフ30%

当方の場合だと、LENSMODE(レンズモード)はコンタクトレンズの購入で利用しており、ライフメディアでは7%のポイント還元ですので、こういった機会が絶好のチャンスです。

関連記事

当方は、コンタクトレンズを「レンズモード 」で購入しています。 この「レンズモード 」は2003年から17年にも渡って営業しているシンガポールに本拠地があるコンタクトレンズの通販サイトです。 これまで長年使ってきて、結果は何ら問題な[…]

コンタクトレンズなら「レンズモード」で!メリット・デメリットを解説

ライフメディアショッピングデーなら最大1,000円相当のボーナスポイント

またライフメディアは0と5のつく日には「ライフメディアショッピングデー」として、エントリーしてライフメディアを経由したショッピングなら、抽選で100名に1,000ポイントがあたります。

外れても全員に10ポイントが付与されます(日毎)。

ライフメディアショッピングデー

そうなるとYahoo!ショッピングauPAYマーケットなどでは、大抵のポイントサイトは高くても1%のポイント還元率ですので厳密に計算すると1日6,667円までのショッピングなら10ポイント付与される分、ライフメディアの方がお得です。

@niftyやNifMo(ニフモ)をすでに利用されていて(もしくは申し込まれて)、30%増量するキャンペーンにエントリーをするのであれば、コチラの「ライフメディアショッピングデー」もエントリー制となっていますので、忘れずにエントリーしてください。

ボーナスポイントとあわせてどれくらいポイントがもらえるのか比較

例えばポイントサイトの中でもランクボーナス制度があるポイントサイト経由でランクが一番高い状態でYahoo!ショッピングで6,000円程度ショッピングすると以下のようになります。

ポイントサイト名 Yahoo!ショッピング利用 ボーナスポイント 合計
ライフメディア 1%=60円 10円 70円
ポイントタウン 1%=60円 15%=9円 69円
ハピタス 1%=60円 2%=1円 61円

この中でポイントタウンは会員ランクを最上位のプラチナに維持するには、過去6ヶ月間で12回以上の広告利用で必要で、ハピタスのゴールドランクでは20回は広告利用が必要なので、なかなか難しいかも知れません。

ところがライフメディアの場合は、会員ランク制度等はなく、このキャンペーンもエントリーすれば誰でもボーナスポイントのチャンスがあり、外れても10円相当のポイントがもらえますので6,000円くらいのお買い物までならライフメディア経由が一番オトクです。

関連記事

ネットショッピングは、ポイントサイトを経由してポイントもしっかりいただくというのが今や新常識ですが、できるだけポイント還元率の高いポイントサイトを利用したいですね。 そこで注目したいのがライフメディアの「0と5のつく日はライフメディア[…]

0と5のつく日のネットショッピングならライフメディア!最大1,000ポイントがもらえます。

@niftyとは?IPv6対応の@nifty光・@nifty with ドコモ光などの光回線サービス

ライフメディアで掲載されている@nifty光@nifty with ドコモ光@nifty auひかりなどの@niftyの光回線サービスは、光コラボといってフレッツ光回線の卸し提供を受けた事業者が、光コラボ事業者と呼ばれ、光回線と独自のサービスをあわせてユーザーに販売しています。

そのためプロバイダー料コミコミの価格になり利用者にとってはプロバイダー料金約1,000円相当の経費が節減できます。

こういった光回線サービスはポイントサイトの中でも特にポイント還元が高いので、引っ越しなどで新規で回線を引く場合は是非ポイントサイトを経由したほうが良いのですが、携帯電話のキャリアがドコモならドコモ光を選択したほうが利用料が割り引かれますのでそちらがお得です。

@nifty光 @nifty with ドコモ光 @nifty auひかり
ライフメディアからもらえるポイント 20,000 22,000 7,000
割引等 ホームタイプ25,520
マンションタイプ20,878
新規工事費無料 30,000キャッシュバック
ルーター 月額550
※25ヶ月無料
レンタル無料

いずれも高速通信規格「IPv6」対応です。

関連記事

光コラボとは、フレッツ光回線の卸し提供を受けた事業者が、光コラボ事業者と呼ばれ、光回線と独自のサービスをあわせてユーザーに販売します。 これにより、付帯サービスの提供や価格競争が生まれ、大抵の場合はプロバイダー料コミコミの価格になり利[…]

ライフメディア&@nifty光で光回線の利用料が33%offに!詳細を解説!

高速通信規格「IPv6」とは?

インターネットで大事なのは速度です。

フレッツ光の接続方式は、PPPoEという接続方式で多く使われているため簡単に言えば「渋滞」している状態です。

@nifty光@nifty with ドコモ光@nifty auひかりでは、IPv6(IPoE方式)接続方式ですので、混雑するポイントが少なくより快適な通信が可能になります。


ただ、この従来よりも高速なインターネットであるIPv6を利用するためには、対応する製品でなければなりませんので、@nifty with ドコモ光の契約中のルーターが無料なのは非常に大きいですね。

ノジマオンラインが5%ポイント還元

また@niftyを契約しているメリットは、ノジマオンラインがライフメディア経由なら通常の2%還元ではなく5%もポイント還元されますので家電購入されるのであれば大きなポイント還元を得られます。

ノジマオンライン

デジタル家電通販となっていますが、通常の生活家電、おもちゃ、カー用品も取り扱っています。

@nifty光ならライフメディアポイントを1.5倍の価値で利用料に充当可能

@nifty光ならライフメディアで貯めたポイントを交換時に1.5倍の価値で「@nifty使用権」に交換できます。

ニフ活

例えば、ライフメディア経由で@nifty光を申し込めば20,000円相当のポイントがもらえますが、これを「@nifty使用権」に交換すると1.5倍の30,000円相当の利用料金分に充当できます。

NifMo(ニフモ)とは?ドコモ回線の格安スマホサービス

ライフメディアで掲載されているNifMo(ニフモ)はドコモ回線を利用した格安スマホサービスです。

安く手に入れたスマホにNifMo(ニフモ)で契約したSIMを刺すことで、利用することができますがスマホとセットで購入することも可能です(ただし特に安くはありません)。

月額料金は、音声通話対応SIM3GBなら1,760円と格安スマホとしては特に安くはない水準ですので、正直これはもうちょっと頑張ってほしい水準ではありますね。

ですがこちらも、ライフメディアで貯めたポイントを交換時に1.5倍の価値で「@nifty使用権」に交換して、使えばライフメディアポイントは1ポイント=1円ですので1,174円相当で1,760円分を全額ポイント払いで支払えます。

こちらはライフメディア経由で申し込むと3,300円相当のポイント付与となります。

NifMo(ニフモ)自体は格安スマホとしては至ってフツーの価格なので、ahamo(アハモ)などキャリアでも安いプランがある現在ではなかなか選択するメリットは乏しいかも知れませんね。

「@nifty接続サービス利用者限定」ライフメディア経由のネットショッピング獲得ポイント30%増量キャンペーンまとめ

ライフメディア」は運営がニフティですので、@nifty接続サービスやNifMo(ニフモ)のサービスではポイント還元も含め、ネットショッピングでも優遇されるようになってきました。

今回の30%増量キャンペーンは、楽天市場はありませんがネットショッピングの多数の部分をカバーしていますので、非常に大きいですね。

こういったネットショッピングへの優遇も固定化されるともっと@nifty接続サービスの契約者は増えると思うのですが、それは今後に期待だと思います。

ライフメディアは、クレジットカードや証券会社口座開設などポイントサイトの定番ともいえる高額案件でも非常にポイントの高いポイントサイトです。

また今回のキャンペーンだけでなく「ライフメディアショッピングデー」などでショッピングも強化していますので、各広告とも総合的にバランスが取れてポイント還元の高いポイントサイトの一つです。

ライフメディアへの登録は、当方はライフメディア認定ユーザーですので、このサイト経由の登録で通常よりも100円相当ポイントが多い600円相当のポイントがもらえます。

  • ライフメディア認定ユーザーの紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100+100ポイント付与)
  • ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

認定ユーザーからの紹介なら合計で600ポイントがもらえます。

ライフメディア認定ユーザーバナー

>>ライフメディアの紹介コード経由で600ポイントをもらう方法【2021】

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス10月紹介バナー300×300

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
    ■ここからの新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由で登録しポイント交換でAmazonギフト券が1,000円相当もらえる「ポタ友応援キャンペーン」開催中です。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.3

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。