モッピーのポイントを楽天ポイントへ交換すると「通常」?「期間限定」?使い方も解説します。

ポイントサイト「モッピー」ではポイント交換機能が豊富で、特にリアルタイムで交換できるポイントが多いのが特徴です。

その中に楽天ポイントがあり、他のポイントサイトでは手数料がかかるのにモッピーでは無料で交換日数も1・2日と非常に有利な条件になっています。

ですが注意してほしいのが、交換した楽天ポイントは期間の定めがないので一見すると「通常ポイント」ではないかと思うのですが、実は違うのです。

今回はモッピーから交換した楽天ポイントはどんな特徴があるのかということと、有効な使い方についても解説します。

モッピー」は東証一部上場企業のセレスが運営するポイントサイトで会員数900万人を抱えるポイントサイト中では最も規模が大きいサイトで、広告のポイント還元が高いポイントサイトです。

今ならこのサイトからの登録と翌々月末までの5,000ポイント獲得で2,000円相当のポイントがもらえます。

会員数1,000万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
4.0

モッピー300✕250バナー

①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
■このサイト経由で登録し翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

モッピーでは獲得したポイントを500円以上1円単位で交換できる

モッピーのポイントのレートは1P=1円です。

非常に様々な提携ポイント・電子マネーなどに交換できるのですがその中に楽天ポイントがあり、500円以上1円単位で交換できます。

モッピーのポイントを楽天ポイントに交換

交換にかかるリードタイムは1日・2日と割と早いです。

また他のポイントサイトでは楽天ポイントに交換すると手数料が徴収されますが、モッピーは無料です。

2022年7月は3%増量キャンペーン開催中

この記事にたどり着いた方は運がよいと思います。

なぜなら2022年7月はモッピーから楽天ポイントに交換すると3%増量するキャンペーンを行っているからです。

モッピーから楽天ポイントへの交換で3%増量

3%の増量分については、交換が完了した月の翌月20日頃に交換申請された楽天アカウントへ付与されます。

実はモッピーでは、こういった企画をときどきやっているので、獲得したポイントは交換せずに取っておいて、月初めにポイント交換のページでキャンペーンが行われているか確認して、こういった企画にのせて大量に交換するのがベストだと思います。

モッピーのポイントを交換すると楽天の通常ポイント?

今回の楽天ポイントへの交換で3%の増量となるのはわかりましたが、交換したポイントは楽天の通常ポイント?期間限定ポイント?というのが気になると思います。

実はどちらでも無い「なんちゃって通常ポイント」です。

モッピーからポイントを交換すると、楽天側では期間の定めのないポイントとして扱われていますので、一見すると通常ポイントかな?と思ったりもします。

ところが、楽天Edyにも交換できませんし、投資信託の購入にも使えませんし、楽天カードの代金に充当することもできません。

つまり通常ポイントならできることが全然できません!

流石に困りまして、なにかに使えないのかと思って楽天ペイの支払いで使ったところそれは使えました。

つまり期間限定ではないけど期間限定ポイントと内容は一緒という変なポイントに交換されているようです。

なんなんでしょうね。

最近は楽天の考えていることがさっぱりわかりません。

じゃあ交換したポイントの使い道は?

この変な楽天ポイントは、どうやら期間限定ポイントと同じような使い方しかできないけど有効期限はない変なポイントです。

投資信託の購入やEdyチャージにも使えません。

楽天市場のお買い物でポイントを利用したら良さそうですが、楽天SPUの特典である楽天カード利用の+2倍が適用にならず、5と0のつく日の5倍も楽天カード利用が条件なのでこの特典も逃してしまうことになります。

それはちょっともったいないので、楽天市場のお買い物は毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」ならポイント払いでも最大4倍のポイントが付与されるのでそれで最大限活用すれば一番有効な使い方ができます。

毎月18日開催される楽天市場ご愛顧感謝デーで楽天ポイントを使う

楽天市場ご愛顧感謝デー」は、毎月18日に開催されているイベントです。

別名「いちばの日」と呼ばれます。

いちばの日

 

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」などの買いまわりセールがあるので、このイベントはあまり注目されませんが、毎月15日にポイント口座に着弾する期間限定ポイントを活用するなら「楽天市場ご愛顧感謝デー」が一番メリットがあります。

なぜならポイントを使ったお買い物分にも「楽天市場ご愛顧感謝デー」のポイントアップ特典が適用されるからです。

楽天市場ご愛顧感謝デーではポイントを使った買い物もポイント最大4倍!

楽天市場を利用したとき、楽天でのお買い物では、100円につき1ポイント付与されます。これが基本の1倍です。

これに「楽天お買い物マラソン」などの買いまわりセールで+9倍、「楽天SPU」では楽天関連サービスの利用で最大15倍ポイントが付与されます。

一方で「楽天市場ご愛顧感謝デー」では、楽天会員ランクによってポイント倍率が変わってきます。

  • 通常1倍
  • 楽天カード利用+2倍
  • 会員ランクごとに+1倍~+3倍(ゴールド会員+1倍・プラチナ会員+2倍・ダイヤモンド会員+3倍)

楽天市場ご愛顧感謝デー」でダイヤモンド会員なら通常1倍に加えて+3倍の合計4倍、楽天カード利用も加えると6倍になります。

しかも期間限定楽天ポイント利用でもこの会員ランクごとのポイントアップ特典も対象ですので、ダイヤモンド会員なら最大+3倍と通常の1倍と合計4倍ポイントでポイントを使った買い物ができます。

端数がでたら通常ポイント以外で充当しておきましょう!

モッピーから交換したポイントを楽天市場で使うときには、毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」が最大で4倍なので一番メリットがあります。

一方で他の「楽天お買い物マラソン」・「楽天スーパーセール」などのセールでは交換したポイントを利用しないほうが良いのかというとそうでもないです。

実際にはポイントがつかない税抜100円以下の端数に対してポイントで支払ったほうがメリットがあります。

楽天市場では税抜100円ごとにポイントが付与される仕組みですので、例えば税込2,080円であれば1.1で割ると税抜1,890円になりますので、90円分の端数に対してはポイントがつきません。

そこでそのポイントがつかない90円の端数に対してポイントを使うことで、もらえるポイントはそのままで支出90円減らすことができます。

  • 例)税込2,080円
  • 【税抜価格を計算する】2,080÷1.1=1,890円
  • 【ポイントが付与されない100円未満の端数にポイントを使用する】1,890円-90円(ポイント)=1,800円
  • 【楽天SPU等でポイント8倍なら】1,800円×8%=144ポイント

ですがチマチマ計算するよりも、期間限定ポイントやモッピーから交換したなんちゃって通常ポイントは、「楽天市場ご愛顧感謝デー」でポイント支払したほうが、きれいに消化できますしシンプルで一番良いと思います。

関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

【まとめ】モッピーのポイントを楽天ポイントへ交換すると「通常」?「期間限定」?使い方も解説します。

モッピーからの楽天ポイントへのポイント交換で、期間の定めがないのでてっきり通常ポイントかと思ったら全然違ったので、思惑と違った場合どうするのか解説してみました。

ただメリットがないのかというとそうでもなくて、モッピーではポイント交換で増量するキャンペーンを度々行っており、特に楽天ポイントに関しては5%・4%・3%増量というキャンペーンを最近は熱心に実施していますので、ポイ活にはうってつけのポイントサイトです。

交換した楽天ポイントは「いちばの日」で上手に使って節約しておきましょう。

モッピーはこのサイトからの新規登録と入会後5,000P以上のポイント獲得で2,000円相当のポイントプレゼントです。

モッピー300✕250バナー

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法