【モッピー】のポイントをチャージできる「POINT WALLET VISA PREPAID」とさらにオトクな交換方法を解説

モッピー公式のプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」。

ネットショッピングで、どこかのポイントサイトを経由してポイントを獲得するのは、いまや新常識です。

ところが楽天市場Yahoo!ショッピングではポイントサイトから経由してポイントサイトからポイントを得ることは可能なのですが、Amazonではポイントサイトを経由しても基本ポイントがつきません。

ポイントサイト「モッピー」では獲得したポイントをチャージできる「POINT WALLET VISA PREPAID」を支払いで使えば「ポイントが0.5%貯まります。」と掲載されていますが、それは「POINT WALLET VISA PREPAID」で支払った場合の基本還元率であって、モッピーからポイントが加算されるわけではありません。

結局付与されるのは0.5%のモッピーのポイントだけです。

それならAmazonで1%以上の還元率のクレジットカードを使えばどう考えてもそちらのほうがトクです。

またAmazonのヘビーユーザーならAmazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)を保有していれば2.5%のAmazonポイント還元なのでコチラのほうが良い考えると思います。

では、モッピーのポイントは「POINT WALLET VISA PREPAID」にチャージするよりも利用価値が高くなる方法があるのか、「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行するのは無意味なのか解説したいと思います。

会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
5

モッピー300✕250バナー

①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

POINT WALLET VISA PREPAIDの概要

モッピー公式のプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」。

ポイントサイト最大手であるモッピーで貯まるポイントをチャージすることができます。

ハピタス陣営のやはりポイントをチャージすることで0.5%増量される「ポレット(Pollet)」と異なり、「POINT WALLET VISA PREPAID」は決済で0.5%のポイントが付与されます。

ポレット(Pollet)」は各ポイントサイトからのポイントを交換できますが、「POINT WALLET VISA PREPAID」 は、モッピー公式プリペイドカードですので、モッピーのポイントのみ交換可能です。

このプリペイドカードの強みは何かと言えば、極稀に行われるポイント還元キャンペーン時の利用です。

「POINT WALLET VISA PREPAID」はAmazon利用で時々、大規模キャンペーンがある

このモッピー公式のプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」 が本領を発揮するのは、Amazon利用のときでした。

でしたというのは、最後に実施されたのは1年も過去のことでそれ以来行われていないからです。

キャンペーンがあると普段は通常の0.5%の還元率が、2%~3%へ向上します。

こういったキャンペーンが四半期でも良いので行われているならば、期待はできるのですがすでに行われなくなって久しいため、「POINT WALLET VISA PREPAID」の残高もAmazonギフト券に交換して0円のままです。

ではモッピーのポイントを交換して支払いなどに利用できる「POINT WALLET VISA PREPAID」の代わりになる方法はないかといえば、結構あります。

その答えの一つがポイント交換サイト「ドットマネー」の活用です。

ドットマネーはモッピーポイントのポイント増幅装置

ドットマネー」はサイバーエージェントが運営するポイント交換サイトです。

ありとあらゆるポイントを交換して、好きなポイント・電子マネーなどに交換できるのですが、実はモッピーのポイントを「ドットマネー」に交換すると1%も増量します。

そこからポイントをプリペイドカードなどの決済手段にチャージすれば、「POINT WALLET VISA PREPAID」よりもはるかに有利であるというのはお解りいただけるかと思います。

そこでモッピーのポイントを「ドットマネー」に交換して1%増量させるだけではなく、そこから更に増量するor還元率がよいルートは以下の3つです。

  1. ドットマネー」→「ポレット(Pollet)」+0.5%増量
  2. ドットマネー」→「Amazonギフト券」+1%増量(増量というより1%安く交換)
  3. ドットマネー」→Pontaポイント=auPAY残高(支払いに利用で0.5%の還元率)

上記の3つの交換先はいずれも手数料は無料で交換先で価値が向上します。

いろいろなポイントを集約して一枚のプリペイドカードとして利用できる「ポレット(Pollet)」が一番オススメです。

Polletの申込みは招待コード利用で100円もらえます。↓↓↓

散らばったポイントや不要なものをチャージしてVisaブランドのプリペイドカードとして利用できる、Pollet(ポレット)への申込みは、アプリインストール後、会員登録画面でこのブログ限定で紹介している紹介コードを入力してチャージ完了で100円もらえます。

>>100円もらえる招待コード qc8p4ht

Amazonギフト券はAmazonで利用できる電子マネー

モッピーのポイントをAmazonで利用するのであれば、「POINT WALLET VISA PREPAID」よりも、一旦「ドットマネー」に交換して1%増量させ、さらにAmazonギフト券に交換すれば1%も安く交換できます。

Amazonギフト券は、Amazonで利用できる電子マネーのようなものなので、しょっちゅうAmazonを利用されるのであれば交換する価値は高いと思います。

auPAYプリペイドカードならauPAYの大規模キャンペーンで大活躍

au PAYは通信大手auが運用するスマホ決済サービスです。

au PAYの残高にチャージし、その残高でコード決済する仕組みです。

残高をチャージして利用するプリペイド型のスタイルですが、au PAY プリペイドカードと残高を共有しており、コード決済が利用できる場合は、au PAYを利用し、クレジットカード決済のみの対応店舗ではau PAY プリペイドカードはMasterCardブランドのプリペイドカードですので幅広い店舗で利用できます。

モッピーのポイントをドットマネーに交換して1%増量させた後にPontaポイントに交換すれば以下のように価値が増幅します。

ドットマネー1%増幅+Pontaポイント(auPAY残高に交換してauPAYで決済)0.5%ポイント還元=合計1.5%増幅

モッピーのポイントを1.5%も価値を増幅させて日々の支払いで利用できます。

ですがauPAY残高にする魅力は、au陣営の尽きぬが如く湧いてくる膨大な資金量に物をいわせた大規模還元キャンペーンです。

10%なんてあたりまえ、たまに気が向いた時に20%の還元率を気前よくくれますので、auPAYを利用しないのは重大な機会損失だと思います。

関連記事

3月22日からキャンペーンがぱったり止まっていたコード決済「auPAY」ですが、6月は抽選でポイントプレゼントというキャンペーンを打ち出してきています。 期間は2021年6月1日~6月30日まで auPAYのコード決済で1回500円[…]

auPAYの6月のキャンペーンは抽選で合計5億ポイントプレゼント

auPAYプリペイドカードはチャージでも大規模キャンペーン

auPAY残高にチャージするクレジットカードは、やはりau PAYカードがダントツで有利になっています。

auPAY残高へのオートチャージはauじぶん銀行のみが可能でしたが、auPAYカード・auPAYゴールドカードからもオートチャージ(リアルタイムチャージ)が可能になりました。

auPAYカード・auPAYゴールドカードの新規入会特典でauPAY残高へのチャージが非常に優遇されており、特にauユーザーであればauPAYゴールドカードへの新規入会が一番オススメです。

・auPAYカードへ新規入会であれば付与上限は3,500ポイントまで(期間としては6ヶ月)チャージは還元率が10%となります。

→チャージ10%還元の適用後、通常のカード利用でauユーザーなら5%還元、その他は3%還元(付与上限は3,500ポイントまで)となります。

auPAYゴールドカードへの新規入会であれば付与上限は8,500ポイントまで(期間としては6ヶ月)チャージは還元率が11%となります。

→チャージ11%還元の適用後、通常のカード利用でauユーザーなら5%還元、その他は3%還元(付与上限は8,500ポイントまで)となります。

新規申込みは、公式サイト・ショップで申し込むのは非常にもったいないです。

というのは最近になってauPAYカード・auPAYゴールドカードは、ポイントサイト経由でポイントがもらえるようになったからです。

auPAYゴールドカードの申込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

auPAY残高に2%の還元率でチャージ、auPAYマーケットで8%還元される「auPAYゴールドカード」は、新規入会特典の20,000Pontaポイントに加えて、ポイントサイト「ライフメディア」経由の申込みで1,600円相当のポイントが付与されます。

ライフメディアでは、2021年6月1日~6月30日まで合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

【モッピー】のポイントをチャージできる「POINT WALLET VISA PREPAID」まとめ

モッピーのポイントを日々の支払いに利用する時に、欲を言えば増幅させたいところですが、ドットマネーを経由すればそれだけで1%も増幅するので非常に有利です。

モッピーを活用するとかなりポイントを稼げますが、できるだけオトクな交換方法は常に模索しておきたいところですね。

モッピーは最もオススメの稼げるポイントサイト

モッピーを運営している株式会社セレスは、東証一部上場の安定して成長し利益を出している会社です。

そのため会員への広告案件の還元額・還元率も安定的に高い水準ですので、最もおすすめできるポイントサイトだといえます。

モッピーではお友達紹介キャンペーンを行っており、登録の翌々月末までに5,000ポイント以上貯めると2,000ポイント(=2,000円相当)がもらえるキャンペーンを実施中ですので、始めるなら今だと思います。

ポイントサイト「モッピー」は👇のバナー経由の新規登録&入会後の広告利用で最大2,000円相当のポイントプレゼントです。

モッピー300✕250バナー

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■キャンペーンバナー経由の新規登録&翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,500円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】会員数900万人突破!No.1ポイントサイト「モッピー」
    4.7

    モッピー300✕250バナー

    会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    お友達紹介キャンペーン

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。