マルコとマルオの14日間開催!2020年9月17日~9月30日

ファンションビル「マルイ」は定期的に行われる大規模セールとして「マルコとマルオの7日間」を4半期に一度開催しています。

運営している株式会社丸井グループは、自社による直営の小売からファッションビルの賃貸経営に移行しています。
またファッションビルの運営以上に「エポスカード 」を主体とするフィンテックセグメントによる割賦販売・手数料収入が全体の営業利益の85%を占める会社です。

そのためこの「マルコとマルオの7日間」で同じグループのクレジットカード「エポスカード 」による支払いで「マルイ」・「モディ」・「マルイウェブチャネル」が10%割引になります。

前々回の3月の開催はコロナウィルスの影響で中止に追い込まれたことから前回の5月は12日間のロングランセールで実施されています。
期待されていた9月はさらに2日間期間を伸ばして2020年9月17日~9月30日の14日間となるロングランセールです。

「マルコとマルオの14日間」の概要

通常「マルコとマルオの7日間」の対象となるのは、

  • マルイ
  • モディ
  • マルイウェブチャネル

以上の店舗・Webサイトでエポス陣営のクレジットカードで支払うと購入商品が10%OFFになるセールです。

そのため、おなじ小売業のイオンの「イオンお客さま感謝デー」のように、小売業のハウスカードの優待割引という位置づけです。

エポスカード公式サイトはこちら

「マルコとマルオの7日間」はいつ開催される?

昨年2019年では以下のように開催されていました。
第1四半期:3月21日~3月27日
第2四半期:5月24日~5月30日
第3四半期:9月19日~9月25日
第4四半期:11月22日~11月28日

次いで今年は以下のように開催(予定)されています。
第1四半期:中止
第2四半期:ネット限定5月20~5月31日
第3四半期:9月17日~9月30日
第4四半期:11月19日~11月25日(予想)

それぞれ、3月・5月・9月・11月の月度後半で行われてきたことがわかります。
2020年度はコロナウィルス感染防止のため3月は中止、5月はネットに限定して行われましたが、2020年9月度の開催は店舗・Web両方で行われます。

マルコとマルオの14日間開催店舗

エリア店舗名
東京都池袋マルイ
上野マルイ
北千住マルイ
国分寺マルイ
新宿マルイ 本館
新宿マルイ アネックス
新宿マルイ メン
渋谷マルイ
中野マルイ
町田マルイ
丸井吉祥寺店
丸井錦糸町店
有楽町マルイ新宿
渋谷モディ
町田モディ
神奈川県マルイシティ横浜
マルイファミリー溝口
マルイファミリー海老名
戸塚モディ
千葉・埼玉・茨城柏マルイ
草加マルイ
丸井大宮店
マルイファミリー志木
柏モディ
静岡県静岡マルイ
静岡モディ
大阪府なんばマルイ
兵庫県神戸マルイ
福岡県博多マルイ
ECサイトマルイウェブチャネル

実店舗では京都マルイが閉店してしまうなど、百貨店・ファッションビルには逆風となる状況が続いていますが、当方としてはよく利用するので頑張って欲しいところです。

丸井グループでのショッピングでは「エポスカード」は必携のアイテム

本記事で説明している「マルコとマルオの7日間」(今回は14日間)で10%OFFとなる条件は期間中に「エポスカード 」で決済することです。

しかもたまるポイントも「エポスカード 」は優遇されています。
カード会社は自社のカードを幅広く使ってもらうために、オンラインショッピングモールを運営していますが、「エポスカード 」も「たまるマーケット」というオンラインショッピングモールを運営しています。

ここを経由して「エポスカード 」でショッピングをすると、通常0.5%のポイント付与が2倍となる1%へアップし、ゴールド・プラチナカード会員であれば4倍となる2%の付与となります。

しかも「エポスカード 」なら送料が無料になります。
※シューズは有料

エポスカードはゴールドに昇格すると年会費無料・2.5%の高還元率カード

しかも「エポスカード 」はマルイだけお買い得になるのではありません。
メインでもサブでも様々な利用でオトクなクレジットカードです。
ですが、通常の「エポスカード 」の還元率は0.5%です。
少ないですね。
せめて1%はほしいところです。

しかし「エポスカード 」は、ゴールドカードになるとゴールドカードの特典によりポイント還元率が段違いで高くなります。

それもいきなりゴールドに申し込むのではなく、
半年間の利用+50万円以上の利用でゴールドカードのインビテーションが届く傾向にありますので、このインビテーションに乗ってゴールドカードに切り替えると以下の3つの特典が付与されます。

  1. インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカードになります。
  2. 3つの支払先が選べる「選べるポイントアップショップ」の利用は還元率が3倍の1.5%になります。
  3. 年間50万円利用するとボーナスポイントとして0.5%分の2,500円、年間100万円利用すると1%分の10,000円分のポイントが付与されます。

これらの特典を総合すると、無料で保有でき、特定の支払先に関しては還元率2.5%で支払いができる高還元率カードなのです。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のカード「JQ CARD エポス ゴールド」。インビテーションによって年会費無料で保有できる稀有なゴールドカードです。「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下の3つです。 「選べるポ[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

保有すべきはJQ CARD エポスゴールド

エポスカード をからインビテーションでゴールドカードに昇格させたとき、エポスゴールドカードJQ CARD エポスゴールド」どちらにしたらよいか悩みどころでしょう。

100万円以上利用して、海外に度々行くという場合はエポスプラチナカードが優位なので、その場合はエポスカード エポスゴールドカードエポスプラチナカードという順番でカードのランクを向上させれば良いと思います。

当方としては「JQ CARD エポスゴールド」がオススメです。

主な違いは以下のとおりです。
・ポイントはJRキューポがたまります。
・新幹線が割引価格で乗れます(JR九州管内からの発車ないしJR九州完結)。
・ポイントをGポイントに交換できるのでポイントの用途が広くなります。

特に、JRキューポは交換だけで4%もポイントを増幅できる以下のルートが使えるのは非常な利点です。
JRキューポ→Gポイント→Vポイント→PEX→Tポイント→JRキューポ

関連記事

最強のサブカードorメインカードになり得るのが、今回紹介する「エポスカード 」陣営のゴールドカード・プラチナです。通常は還元率は0.5%と至って普通です。しかし、インビテーションによってゴールドカードに切り替わると、年会費無料でMax2.[…]

エポスカードはどのポイントサイトか申し込んだらお得か

JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ワラウ経由で、公式サイトからの入会特典に加えてポイントサイトから7,100円相当のポイントを獲得することができます。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20040612710


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング・人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



節約・貯蓄ランキング