「LINEショッピング」ポチポチフライデーで200LINEポイントゲット!

LINEショッピング自体は、あまり取り上げられることもなく地味な存在ですが、特定の期間開催されるキャンペーンは活用の価値があります。

2020年9月までは「ポチポチフライデー」という名称で開催されており、金曜日の利用がルーチンワークでした。
ドコモユーザーであれば金・土の毎週おトクなd曜日が有名で、
毎週金・土に「d払い」を使ったネットショッピングで、利用したサイト数が3以上で最大+5%ポイント還元がアップします。

しかし前述のLINEショッピングは、LINEアカウントを保有していれば、ドコモのd曜日の「d払い」でなければならないなどの制約がなく、誰でもトライできます。
支払い方法の制約がないので、自身が最も還元率が高くなる組み合わせで決済しても良いわけです。

LINEショッピングでは、「ポチポチフライデー」も行われていますが、キャンペーンが期間延長した形式で「ポチポチフェス」という名称になったり、「ショップの買いまわりで最大1,000LINEポイントプレゼント」など様々なキャンペーンに置き換わっています。
2020年11月に開催されたものだけで以下のものがあります。

  • 11/20ポチポチフライデー→いまココ
  • 11/14~15「11月」ポイントパーティー
  • 11/13ポチポチフライデー
  • 11/6ポチポチフライデー

LINEショッピング主要ショップ

「ポチポチフライデー」・「ポイントパーティー」などの購入金額に条件がある場合は、ショップ側としては少額のショッピングなら送料負担が厳しいと思いますので、店受取りが選択できる店舗を選びたいところです。

たまに12,000円以上の購入とかなかなか難易度の高いキャンペーンもありますが、直近で行われた「秋のポチフェス」の内容だった3,000円以上の購入で200LINEポイントを狙う場合、送料の負担が低くて、LINEショッピング経由のほうが有利な主要なショップを狙ったほうがいいでしょう。

残念ながら楽天市場は対象外となります。
総合的なECサイトであれば、「au PAY マーケット」・「Yahoo!ショッピング」などが利用できますが、問題はやはり送料問題です。

ですので店受取りなどの送料がかからない方法を選択できるショップが狙い目です。

送料無料になりやすい主要ショップリスト

個配だと送料で3,000円くらいの販売は儲からないためか、店舗受け取りを結構強化しているところが多くなっています。
これを活用してはどうでしょうか。

イトーヨーカドーネット通販(店舗受け取りで送料無料)
・ビックカメラ(2,000円から送料無料)
・LOHACO(3,000円以上で送料無料)
・アカチャンホンポ(店舗受け取りで送料無料)
・トイザらス(店舗受け取りで送料無料)
・ユニクロオンラインストア(店舗受け取りで送料無料)
・マルイウェブチャンネル(店舗受け取り+100エポスポイント)
全国区で店舗があるのはユニクロですね。

ユニクロオンラインストアでのショッピングは、LINEショッピングを経由すると1%のLINEポイントが付与されます。

11/20 ポチポチフライデー

対象:LINEショッピング経由のショッピング
期間:2020年11月20日
還元率:LINEショッピング経由のショッピングのポイント付与率は店舗により異なる
ポイントプレゼント条件:対象ショップ合計3,000円以上(税抜)のお買い物で200LINEポイントプレゼント
ポイント付与日:2ヶ月後の下旬
決済方法:各ショップの決済方法に準じます。
注意点
 ・クーポン・ポイントなどで割り引かれた金額はカウントされない
 ・ギフト券・プリペイドカードなどの金券類の購入はカウントされません。
 ・商品の購入ごとにLINEショッピングを経由すること

11/14~15 ポイントパーティー

対象:LINEショッピング経由のショッピング
期間:2020年11月14日~15日
還元率:LINEショッピング経由のショッピングのポイント付与率は店舗により異なる
ポイントプレゼント:キャンペーンのポイントは12,000円以上(税抜)の購入で500LINEポイント
ポイント付与日:2ヶ月後の下旬
決済方法:各ショップの決済方法に準じます。
注意点
 ・クーポン・ポイントなどで割り引かれた金額はカウントされない
 ・ギフト券・プリペイドカードなどの金券類の購入はカウントされません。
 ・商品の購入ごとにLINEショッピングを経由すること

LINEショッピングまとめ

LINEショッピングで貯まったポイントはLINE証券の買付余力にLINEポイントが充当可能なので、ポイント投資としても利用できます。
当方としては、資産を増やして増やした資産から収入を生み出してくれるほうが目先の値引きよりも大事ですので、投資に回す方針です。

関連記事

ポイント投資は近年次々と新たなサービスが出現しています。その中でも、ポイントの収集・利用と投資商品の環境が整っているのは、以下の4つです。①楽天スーパーポイント ・楽天証券②Tポイント ・SBI証券 ・SBIネオモバイル証券③dポイント […]

LINEポイント投資のメリット・デメリット

LINE証券Visa LINE Payクレジットカードで貯まるポイントが株式・投資信託への投資に利用できる便利な証券会社です。
LINE証券


LINEショッピング経由の効果が高いのは総合では「au PAY マーケット」、店舗受け取りを活用する場合は「ユニクロオンラインストア」が利用しやすくなっています。
毎月20日には20%ポイント還元が狙える「dショッピング」を利用するとさらに効果的です。

いずれもLINEショッピングを経由すると1%のLINEポイントが付与されます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング・人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



節約・貯蓄ランキング