10月楽天カード入会キャンペーン!ライフメディア経由で17,600円相当を獲得するやり方

楽天カードの申込みでここのところポイント還元がメキメキ改善されているポイントサイト「ライフメディア」経由でお得になるタイミングで発行する方法について解説します。

楽天カードは月に一度1週間程度の期間で通常の5,000ポイントの新規入会特典が、7,000~8,000ポイントにアップするのですが、10/17まで公式サイトから新規入会7,000ポイント(=7,000円相当)+ライフメディア経由で10,000ポイント(=10,000円相当)、合計17,000円相当のポイント還元となっています。

cohamizu
さらにライフメディア新規登録なら最大600円相当のポイントがもらえます。
つまり合計で以下のようにポイントをもらうことができます(ポイントは円換算しています)。
  1. 楽天カード新規入会特典・・・7,000円相当
  2. ライフメディア経由の楽天カード発行・・・10,000円相当
  3. ライフメディア新規入会特典・・・600円相当

つまり合計で17,600円相当のポイントを獲得することができます。

今回はこの①~③までの17,600円相当とさらに楽天のスタートボーナスキャンペーンで1,000~100,000ポイントを獲得する方法もあわせて解説していきます。

楽天カード入会キャンペーンはライフメディア経由で!
4.0

ライフメディア認定ユーザーバナー

①街の利用ポイント2倍キャンペーンで還元率2%にアップ
②楽天証券の投信積立の決済で1%ポイント還元
③楽天市場の利用&楽天銀行口座引き落としでポイント4倍
■ポイントサイト「ライフメディア」経由で10,000円相当のポイントがもらえます。
■ライフメディアは下のボタン経由の登録と広告利用で最大600円相当のポイントプレゼントです。

①楽天カード新規入会特典7,000円相当

楽天カードの新規入会キャンペーンは通常時は5,000ポイント(=5,000円相当)ですが、月中旬に1週間程度の期間でこの新規入会特典がポイントアップする期間があります。

10月の入会キャンペーンはすでに終了しており、次回の入会キャンペーンは以下のように日程・ポイント数を予測しています。

  • 日程:11月15日 10:00~11月22日 9:59
  • 新規入会特典:8,000ポイント(入会2,000ポイント・利用6,000ポイント)

この新規入会特典がポイントアップするときは、7,000ポイントのときと8,000ポイントのときと2通りあります。

8,000ポイントとなる傾向は3月・6月・9月・12月に行われる「楽天スーパーセール」の前月である2月・5月・8月・11月に出現することが多いです。

楽天カード新規入会特典の内訳

この楽天カードの新規入会キャンペーンの入会特典は一度に全額が支払われるわけではなくて、2通りのポイントがあります。

この内訳は以下のとおりです。

  • 新規入会特典:2,000通常ポイント(入会すれば誰でももらえます)
    →e-NAVI登録で付与
  • カード利用特典:6,000期間限定ポイント・カード申し込み日の「翌月末」までに1円以上1回以上のカード利用
    →カード申し込み日の「翌々月25日」までの口座振替設定が必要

通常ポイントとは有効期限の定めのないポイントで、楽天カードではカード代金に充当できたり、楽天証券で投資信託の購入・国内株式の代金や手数料に充当することができるなど使い道が広いポイントです。

一方で期間限定ポイントは有効期限を過ぎてしまうと失効してしまうため何に利用するのか予め決めておいたほうが良いでしょう。

楽天 期間限定ポイントの使い方

期間限定ポイントのシンプルで簡単な活用方法は、楽天ペイで「すべてのポイント/キャッシュを使う」に☑を入れて街のお店やネットで楽天ペイを使ってポイントで支払うことです(1%ポイント還元されます)。

しかしもっとオトクな期間限定ポイントの使い方は、毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」で期間限定ポイントを使うことです。

この日は期間限定ポイントの利用でも最大で4倍のポイントが付与されます。

 

楽天市場を利用したとき、楽天IDでのお買い物では、100円につき1ポイント付与されます。これが基本の1倍です。

楽天SPU」では楽天関連サービスの利用をするごとにポイントアップし最大15.5倍ポイントが付与されます。

楽天市場のセール時には「楽天お買い物マラソン」などの買いまわりセールで10店舗達成で+9倍となります。

一方で「楽天市場ご愛顧感謝デー」では、楽天会員ランクによってポイント倍率が変わってきます。

  • 通常1倍
  • +楽天カード利用+2倍
  • +会員ランクごとに+1倍~+3倍(ゴールド会員+1倍・プラチナ会員+2倍・ダイヤモンド会員+3倍)

楽天の会員ランクが最高位のダイヤモンド会員になっていれば、通常1倍に加えて+3倍の合計4倍、楽天カード利用も加えると6倍ももらえるのです。

しかも期間限定ポイントを使った支払いでも、この会員ランクごとのポイントアップ特典が対象となりますので、ダイヤモンド会員なら最大+3倍と通常の1倍と合計4倍ポイントでポイントを使った買い物ができます。

関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

②ライフメディア経由の楽天カード発行で10,000ポイント

ライフメディアは家電量販店のノジマの子会社ニフティが運営するポイントサイトです。

ライフメディアでポイ活はじめよう

この体制になってから着実に改善が進んでおり、ポイントサイトの中でもこういった高額な広告で非常に高いポイント還元を実現するようになってきました。

この楽天カードのポイントアップ時では、高いポイント還元を競ってくるポイントサイトは絞られており、ライフメディアはその一つです。

楽天カードのキャンペーン時にはこのように1万円相当以上のポイント還元が実現されていることがあります。

楽天カードbyライフメディア

もちろん楽天カード以外の広告、例えば他のクレジットカードや証券口座の開設・光回線の申し込み(特にnifty)などの様々なサービスの登録でも高いポイント還元の案件が多いので、広告の検索ボックスで検索してみてライフメディアで掲載されていないか確認してから申し込みましょう。

ここで注意点ですが、経由で広告を申し込んでNGになってしまう場合です。
これは主にiOSなどでSafariを利用されている方でプライバシー設定で正常に反映されない場合があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

<iPhoneの場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

関連記事

ポイントサイト「ライフメディア」はメキメキポイント還元が改善されていっているポイントサイトですが、このサイトに登録するにはライフメディア認定ユーザーの紹介URLで登録すると通常の紹介URL経由の登録よりも100円分ポイントが多く獲得できます[…]

ライフメディアの紹介コード経由で600ポイントをもらう方法【2021】

ネットショッピングもライフメディア

クレジットカードのような高額なポイント還元の広告も強いですが、ネットショッピングもライフメディア経由で高い還元率が期待できます。

楽天市場では「毎月5と0がつく日は楽天カード利用でポイント5倍」というキャンペーンを毎回行っており、通常の日に楽天市場で楽天カード利用したときに比べて+2倍(+2%)ポイントアップしています。

5と0のつく日

ライフメディアでは、同じく0と5のつく日は「ライフメディアショッピングデー」として、エントリー後ライフメディア経由で0と5のつく日にネットショッピングをすると、抽選で100名に1,000ポイントがあたり、はずれても10ポイントがもらえます。

ライフメディアショッピングデー10月

計算してみると、他のポイントサイトと比較して合計6,600円以内のお買い物ならライフメディアが一番メリットがあります。

ここでは6,000円お買い物をしたと想定して各ポイントサイトは会員ランクで最高位であると想定して比較すると以下のようになります。

ポイントサイト名 楽天市場利用によるポイント ボーナスポイント 合計
ライフメディア 1%=60円 10円 70円
ポイントタウン 1%=60円 15%=9円 69円
ポイントインカム 1%=60円 10%=6円 66円
ハピタス 1%=60円 5%=3円 63円

注意点は10万円を超えると、いずれのポイントサイトでももらえるポイントは上限が1,000円相当のポイントまでという点ですね。

1回10万円を超えるお買い物の場合は、付与されるポイントの上限に関して注意が必要です。

ライフメディアではこのように楽天市場でもらえるポイントが多いですが、楽天市場アプリを併用することで、このボーナスポイントも含めてポイントの3重どりができますので、利用の際は活用されてください。

関連記事

楽天市場アプリとライフメディアを併用してポイントを三重取りする方法について解説します。 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)には「楽天市場アプリでのお買い物でポイント+0.5倍」という項目があり、楽天市場アプリでショッピングすれ[…]

ポイントサイト「ライフメディア」と楽天アプリでポイント三重取りする方法

③ライフメディア新規入会特典600円相当

ライフメディアの新規登録は、認定ユーザーといって一定の人数を紹介してきたユーザーからの登録なら600円分のポイントがもらえます。

この600円相当の新規入会特典をもらうには次の3つのステップをクリアします。

  • お友達紹介経由で新規録する→100ポイント
  • 認定ユーザー経由の登録なら→翌月100ポイント
  • 登録月の翌々月7日までにポイント交換完了→400ポイント

お友達紹介経由で新規録する→100ポイント

ライフメディアへの登録は、公式サイトからでも可能ですが、紹介URL経由の登録でもらえる600円相当のポイントの付与対象外になってしまいます。

新規登録で600円相当のポイントをもらうためには、既存会員からの紹介URL経由で入会登録することで対象となります。

紹介URLはライフメディア会員の方がお知り合いにいらしゃらなくても大丈夫です。

この記事でリンクしているURLはすべて紹介URLですので、この記事のテキストリンク・バナーいずれから登録しても新規入会キャンペーンの対象になります。

この紹介URLから登録すると、100円相当のポイントがまずは付与されます。

関連記事

ポイントサイト「ライフメディア」はメキメキポイント還元が改善されていっているポイントサイトですが、このサイトに登録するにはライフメディア認定ユーザーの紹介URLで登録すると通常の紹介URL経由の登録よりも100円分ポイントが多く獲得できます[…]

ライフメディアの紹介コード経由で600ポイントをもらう方法【2021】

認定ユーザーからの紹介URL経由の登録ならさらに+100円相当のポイント

これまでライフメディアを紹介してきて一定の人数の方を自身の紹介URL経由で登録していただいてきたユーザーは「認定ユーザー」といって、通常の紹介URLからの登録よりも100P多く付与されます。

ライフメディア認定ユーザーバナー

この内容は非常に合理的で、これまでライフメディアを多く使ってきてそのメリットを十分熟知している人が紹介しているわけなので説得力がありますよね。

登録月の翌々月7日までにポイント交換完了→400ポイント

登録した月の翌々月7日までにポイント交換が完了すると紹介URL経由で入会された方はさらに400ポイントがもらえます。

ライフメディアのポイント交換は500ポイント(=500円相当)からとなって、少しハードルが高いのですが、メリットはポイント交換が非常に早いことです。

主要なポイントに交換するリードタイムが「翌営業日中」と非常に速いです。

以下交換先ポイント

  • @nifty使用権(50%増量)
  • ノジマスーパーポイント/1~11日中(50%増量)
  • Kyash/翌営業日中
  • dポイント/翌営業日中
  • Pontaポイントコード/翌営業日中
  • Gポイントギフト/翌営業日中
  • Amazonギフト券/翌営業日中
  • nanacoギフト/翌営業日中
  • edyギフトID/翌営業日中
  • iTunesギフトコード/翌営業日中
  • PeXポイント/翌営業日中(2%増量)
  • ドットマネー/翌営業日中
  • 各銀行(ゆうちょ銀行・三菱UFJ・三井住友・みずほ・PayPay・楽天)

なかでも家電量販店「ノジマ」で1ポイント=1円で利用できるノジマスーパーポイントに1.5倍の価値で交換できるのは大きいですね。

光回線@niftyを契約していれば、利用料にライフメディアのポイントを同じく1.5倍の価値で充当できます。

ポイント交換サイトPeXへ交換すると2%増量し、そこからTポイントへ交換できるようになりますので、ウエルシア薬局で毎月20日に行われている「お客様感謝デー」でTポイントを支払いに利用すると1.5倍の価値で利用できるいわゆる「ウエル活」もできます。

関連記事

ウエルシア薬局で毎月20日の「お客さま感謝デー」でTポイントを利用すると1.5倍の価値で利用できます。 これを通称「ウエル活」と呼びますが、当然ながらウエルシア薬局で購入の際にたくさんポイントがあればあるだけ有利です。 その大量[…]

Tポイントへの最適な交換ルートは?ライフメディア→PeXルートがオススメ!

Kyash残高なら翌営業日中と早く、交換したポイントは0.2%の還元率でトヨタウォレットにチャージでき、トヨタウォレットは毎月毎回1.5%キャッシュバックをしていますので+1.5%の合計1.7%の還元率でお店の支払いやネットの支払いに利用できます。

関連記事

2021年4月13日から終了日未定で「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しています(2021年10月31[…]

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方
ここまで①②③④の説明をしましたが、これで合計で以下のようにポイントをもらうことができます(ポイントは円換算しています)。
  1. 楽天カード新規入会特典・・・7,000円相当
  2. ライフメディア経由の楽天カード発行・・・10,000円相当
  3. ライフメディア認定ユーザーの紹介URLからの登録・・・600円相当

つまりライフメディア経由の楽天カード発行は、ライフメディアが新規登録なら合計で17,600円相当のポイントを獲得することができます。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードをライフメディア経由で申し込む前に、このカードでオススメしたい国際ブランドとメリット・デメリットについて念の為解説します。

まず楽天カードのデメリットは2021年6月から公共料金へのお支払いの利用が0.2%の還元率に低下してしまったことです。

ですので公共料金を支払うためのクレジットカードは別に用意しておく必要があります。

一方でメリットは大きく3つですがいずれも非常に大きいメリットなので、活用次第で非常に役に立つカードだと思います。

  1. 楽天市場での支払いの利用でポイント3倍(3%還元)
  2. 街での利用でポイント2倍キャンペーン
  3. 楽天証券での楽天カードによる積立投資で1%ポイント還元

オススメしたい国際ブランド

オススメしたい国際ブランドは、プリペイドカードへのチャージで利便性の高いMasterCardがオススメです。

MasterCardだとauPAY・KyashCard・トヨタウォレットなどのプリペイドカードへのチャージが可能で、「街での利用でポイント2倍」キャンペーンで2%の還元率でチャージできる上、ポイント2重どりができます。

また海外利用などでも売上シェアを見ても広範に使えるブラドであることは明らかですので、オススメしたいのはMasterCard、次にVisaになります。

国際ブランド 世界売上シェア
VISA 50%
MasterCard 26%
UnionPay(銀聯) 20%
アメックス   3%
JCB   1%

①楽天市場での支払いの利用でポイント3倍(3%還元)

楽天カードは楽天市場での利用で基本の1%(1倍)に加えて+2%(2倍)の3%の還元率になります。

これに楽天銀行を引き落とし口座に設定すると更に還元率は+1倍、楽天プレミアムカードなら+2倍となります。

一覧にすると以下のとおりです。

サービス項目 pt倍率 達成条件
楽天会員 +1倍 楽天会員による楽天市場での買い物
楽天カード +2倍 楽天カードの利用
楽天プレミアムカード +2倍 楽天プレミアムカード以上の利用
楽天銀行
+楽天カード
+1倍 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定

これに加えて、0と5のつく日はエントリーしてさらに+2倍となるため、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておいて、楽天市場を0と5のつく日でお買い物すれば6%の還元率となります。

②街での利用でポイント2倍キャンペーン

楽天カードの還元率は通常は1%ですが、楽天市場の利用が2万円以上を楽天カードで支払っていれば、その月度の楽天市場以外の利用が一部を除いてポイント2倍になります。

楽天カード街の利用でポイント2倍

無限ではなく該当する月度で10万円までが上限となります。

オススメの使い方はKyashCardに登録し、トヨタウォレットにチャージすることで以下の還元率で利用できます。

この「街での利用でポイント2倍」キャンペーンは10万円までが上限である一方でトヨタウォレットの残高の上限は5万円です。

この場合、使い切ってから再度チャージする方法がオススメの方法になります。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

③楽天証券での楽天カードによる積立投資で1%ポイント還元

楽天証券なら投資信託の積立投資を楽天カードによる決済にすることで1%のポイントがつきます。

 

「つみたてNISA」は年間40万円まで投資信託を積立投資でき、この投資信託で得た分配金・値上がりして売却したときの利益が、購入した年から20年間非課税になります。

この「つみたてNISA」で一番メリットがある証券会社が、楽天カードの決済で1%もポイントが付与される楽天証券です。

楽天証券ライフメディア経由の口座開設で4,000円相当のポイントがもらえます。

関連記事

楽天証券は株式投資でも投資信託の積立(つみたてNISA含む)でも優れた証券会社です。 株式投資ならiSPEED・MARKET SPEEDⅡなど優れたトレーディングツールを備え、投資信託の積立なら楽天カードの決済で1%のポイントが付与さ[…]

ライフメディア経由の楽天証券口座開設で最大5,000円もらえる!

以上がメリット・デメリットの概要になります。

楽天のスタートボーナスチャンスでさらにポイント加算

楽天カードや楽天銀行口座開設前に要チェックなのが、この「スタートボーナスチャンス」です。

やっかいなのはエントリーが必要なので、見落としてしまう可能性が高いです。

スタートボーナスチャンス

見落とさないようにリンクを用意しています。

>>スタートボーナスチャンスエントリーはコチラ

全部攻略するとかなりポイントがもらえますが、下記の4つ(楽天カードを除くと3つ)でも+3,000ポイントはもらうことができます。

  • 楽天銀行口座開設&入金で1,000ポイント
  • 楽天カード新規入会&利用5,000~8,000ポイント→今回の新規入会特典のこと
  • 楽天市場アプリ新規ダウンロード&お買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天市場で初めてのお買い物(5,000円以上)で1,000ポイント

 

ライフメディア経由で申し込む前に、申し込む国際ブランド、引き落としでポイント+1倍になる楽天銀行の口座開設などが完了しているとスムーズだと思います。

楽天銀行の口座開設はポイントサイトの案件はなく、既存の口座保有者からの紹介URL経由で1,000円をもらうことができます。

楽天銀行口座開設は、口座保有者の紹介URL経由の口座開設で1,000ポイント(=1,000円相当)がプレゼントされます。

口座紹介URLで紹介を受け、→「エントリー」→「口座開設」&「入金」で楽天スーパーポイントが1,000ptプレゼントされます。

①楽天銀行口座開設紹介URLの依頼

→下部にあるコメント欄にお名前(匿名でもニックネームでもOKです)とメール受信できるメールアドレスの2点を記入して送信ください(コメント欄は承認制ですので他の方からは見えません)。

→twitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待URLを送ります。

②紹介メール・紹介DM内に記載されたURL経由で口座開設を行ってください。

③「エントリー」→「口座開設」→「ATMから入金」または「他行から振込」で1,000ポイントプレゼントです。

10月楽天カード入会キャンペーン!ライフメディア経由で17,600円相当のポイントを獲得するやり方まとめ

10月11日~10月18日まで実施される楽天カード入会キャンペーン時のライフメディア経由のカード発行は、ライフメディアが新規登録なら以下の4つの内容で合計で17,600円相当のポイントを獲得することができます。

  1. 楽天カード新規入会特典・・・7,000円相当
  2. ライフメディア経由の楽天カード発行・・・10,000円相当
  3. ライフメディア認定ユーザーの紹介URLからの登録・・・600円相当

また、ライフメディアはネットショッピングでも「ライフメディアショッピングデー」で0と5のつく日の利用でボーナスポイントが貰えますので、0と5のつく日の楽天カードの利用でポイント5倍となる楽天市場との相性は非常によいポイントサイトです。

ライフメディアの新規入会特典は記事中盤で説明しているように、昨年に比べて非常に充実しており、紹介URL経由の登録と今回の広告の利用で2,000円相当のポイントがもらえますので、この楽天カードの広告は利用のチャンスだと思います。

ライフメディアへの登録は、当方はライフメディア認定ユーザーですので、このサイト経由の登録で通常よりも100円相当ポイントが多い600円相当のポイントがもらえます。

  • ライフメディア認定ユーザーの紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100+100ポイント付与)
  • ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

認定ユーザーからの紹介なら合計で600ポイントがもらえます。

ライフメディア認定ユーザーバナー

>>ライフメディアの紹介コード経由で600ポイントをもらう方法【2021】