ライフメディア経由のKyash Card発行+QUIC Pay設定で1,000ptゲット!

チャージすればクレジットカードのポイントが満額付与され、決済でさらに1%キャッシュバックされる強力なプリペイドカード「Kyash Card」。
以前の安っぽいデザインから一新され、ICチップを搭載しVisaタッチ決済も可能になるなど、かなり性能が向上した状態で再リリースされています。

Visa LINE Payカードが前代未聞の3%という還元率を引っさげて2020年4月23日から一般申込みが始まったため、やや影が薄れていますが、当方の場合だと利用する金額を決めて家族に配分するので即時送金できる「Kyash Card」は非常に便利です。

ただ躊躇するかもしれない要因は、発行に900円がかかることですね。
ですが、ポイントサイト案件で発行+QUIC Pay設定を行うという当たり前の作業をするだけで1,000円相当のポイントが付与される案件が勃発しています。

Kyash Card発行は、ライフメディア経由で

その案件とは「ライフメディア」です。
ライフメディア」はニフティが運用するポイントサイトで広告案件はクレジットカードなどの案件が、抜きん出ており他のサイトよりも稼ぎやすくなっています。

ポイントサイトでよくある、ゲームコンテンツなどやガチャなどでコツコツポインを稼ぐといったものはなく、掲載されている広告案件が還元額が高く設定されており、それをこなすことをメインにしています。

・交換レート 1ポイント=1円
・最低交換額 500ポイント
・ポイント期限 最後のポイント獲得から1年

ポイント交換が非常に早く、ほぼ翌営業日中に交換が完了するのが特徴でストレスがありません。
以下交換先ポイント
・@nifty使用権(50%増量
・ノジマスーパーポイント/1~11日中(50%増量
・Kyash/翌営業日中
・dポイント/翌営業日中
・Gポイントギフト/翌営業日中
・Amazonギフト券/翌営業日中
・nanacoギフト/翌営業日中
・edyギフトID/翌営業日中
・iTunesギフトコード/翌営業日中
・PeXポイント/翌営業日中
・ドットマネー/翌営業日中
今回この記事で取り上げている「Kyash Card」への残高反映も、翌営業日中ですので非常に便利ですね。

またライフメディアの新規入会特典は充実しています。
①入会登録で100ポイント
②ポイント交換で400ポイント
③期限は登録月度の翌々月7日まで
⬇登録は下記バナーをご利用ください。

ライフメディアへ無料登録

Kyash Card発行案件概要

ライフメディア」経由による「Kyash Card」発行は、
新規発行で100pt+QUIC Payへの登録完了で+900ptとなっています。
合わせて1,000円相当のポイント付与となります。
ポイントの付与時期は30~60日後です。

Kyash Card」はプリペイドカードですが、その機能は抜きん出ており、複数のクレジットカードを登録し必要に応じてチャージでき、残高不足ならオートチャージする設定もできます。
・発行手数料は前述の通り900円ですが、年会費が必要ありません。
・国際ブランドはVisa。世界のクレジットカードの決済ではトップとなる50%のシェアを誇ります。
・カードの利用は即時通知が送られ、履歴にのるので家計の管理に非常に便利です。
・クレジットカードによるチャージではカードのポイントが満額付与され、「Kyash Card」の決済では+1%の還元率となりますので、1%の還元率である楽天カードを利用した場合は、楽天カード1%+「Kyash Card」1%=2%の還元率となります。
・利用に関しても自由に設定できるので使いすぎ防止もできます。
・カード紛失時は手元ですぐにカードロック設定でき、オンライン決済、海外実店舗決済もオン・オフ設定できるので、不正利用の防止もしやすいです。
・利用者同士で即時送金もできるため、友人同士の送金や世帯内での家族間の送金など様々な利用方法ができます。
・非接触決済「Visaタッチ」で決済できますので、お店の方にカードを渡すことなく清潔・安全に決済ができます。
Google Pay/Apple Payに登録しQUIC Payでも決済できますので、カードを出さなくても決済できます。

関連記事

Kyash(キャッシュ)株式会社が発行するプリペイドカードKyashはVISAプリペイドカードでこのプリペイドカードに保有するカードからチャージし利用するとカードのポイントは満額付与され、Kyash自体の還元率も1%と高率で還元率を高めら[…]


Kyash Cardには種類がある

かつては無料であったKyashの発行手数料ですが、新制度になってからは「Kyash Card」が900円、「Kyash Card」で300円かかります。
年会費はいずれも無料ですが、「Kyash Card」の発行においては年齢確認が必要となります。
カードの種類は以下のようになっています。

Kyash Card Kyash Card LiteKyash Card Virtual
本人確認書類必要不要不要
発行手数料900円300円無料
IC/4桁暗証番号
VISAタッチ××
Google Pay
還元率1.0%1.0→0.5(4月)0.5%

今回の「ライフメディア」経由による発行案件は、「Kyash Card」のみが対象ですが、利用方法によっては上記の他のカードも検討しても良いです。

その活用方法は以下になります。

Kyash Card・Kyash Card Liteの有効な活用方法

Kyash Card」の有効な使い方は以下の3つにまとめられます。
①これまで通りVISA・MasterCardブランドのクレジットチャージでクレジットカードのポイントが満額付与され、「Kyash Card」の決済の1%還元ポイントは月12万円までの決済なら満額付与されます。

楽天ベーシックデビットカード(visa)を登録することで、楽天スーパーポイントをKyash残高としてチャージして、還元率2%の利用枠として様々な決済に利用できます。
しかも楽天銀行のデビットカードキャンペーンに乗っかれば、さらにポイントを上積みすることが可能です。

③ウォレットアプリとしての機能
・無料で送金が可能ですので、必要な額をチャージし、それを家族間に送金することで家計を管理することが用意になります。
・特に未成年が家族にいると、クレジットカードは申し込みできませんので、プリペイドカードで利用枠を決めて使いすぎを心配せず渡すことが可能ですね。

関連記事

Kyash(キャッシュ)株式会社が発行するプリペイドカード「Kyash Card」はVISAブランドのプリペイドカードです。従来はKyashという名称のカードで、このプリペイドカードに登録しているカードからチャージができ、チャージではカー[…]

家計の管理に便利なKyash Card&Kyash Card Lite

まとめ Kyashと相性がよいポイントサイトは「ライフメディア」

ポイントサイト「ライフメディア」で集めて貯めたポイントは、Kyashの残高に翌営業日中に手数料無料で交換できます。

普段ネットショッピングもネット銀行・証券口座開設などのサービス登録も「ライフメディア」経由で、利用すればそれだけでポイントサイトのポイントも付与されるため立派な節約になります。

※「Kyash Card」の申込みは、ポイントサイト「ライフメディア」経由の新規申込み100pt+QUIC Pay登録完了900ptと合わせて、最大1,000円相当のポイントが付与されます。
ライフメディア」への登録は下記バナー経由の申込みで最大500円相当のポイントが付与されます。

ライフメディアへ無料登録

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング