「JQ CARD エポス」申込みで大量のJRキューポを稼げるチャンス発生中!(期間限定)

強力な最大2.5%のポイント還元率を誇る「JQ CARD エポスゴールド」。
・インビテーションによって年会費無料で保有でき、
・年間100万円利用で1%のボーナスポイント
・選べるポイントアップショップなら常時ポイント3倍(1.5%)
以上により、ポイントアップショップなら最大2.5%の還元率、通常の利用でも1.5%の還元率で利用できる高還元率クレジットカードです。

JQ CARD エポスゴールド」は直接申込みはできずインビテーション(招待)によって申し込みできるクレジットカードです。
インビテーションがくる傾向は、半年利用+50万円以上利用で「Epos net」にログインすると招待が来る傾向にあります。
カードの名称からすると、JQ CARD エポスを最初に申し込んで、50万円利用してインビテーション(招待)を待って「JQ CARD エポスゴールドに切り替えを行う方が多いと思います。

ところがJQ CARD エポスはポイントサイト案件が極稀にしか発生せず、現状も案件はありません。
したがって、「エポスカード を一旦ポイントサイト経由で発行し頂けるポイントはしっかり頂いた上で、「JQ CARD エポス」に切り替えてインビテーションにより「JQ CARD エポスゴールドへ切り替えれば、入会特典に加えてポイントサイトからのポイントも獲得できます。

しかし、それを行わなくても発行元のJR九州単体でJQ CARDに豪華な入会特典を付与する時期があります。
現在、2020年9月1日~11月30日はJQ CARDで最大9,500ポイント(JRキューポ)がプレゼントされる秋のWeb入会キャンペーンが開催中です。

この機会も利用できますので「JQ CARD エポス」を申し込むチャンスです。

ポイントの機会ロスを防ぐJQ CARD エポス申し込み手順

今回は、秋のWeb入会キャンペーンが開催中ですのでそれに乗ればOKですが、今回のキャンペーンの課題は特典の9,500ポイントのうち3,000ポイントは「アミュプラザみやざき」での利用が条件ですので、宮崎県下ないし隣県の方出ない限りは条件は厳し目です。

そこで日本中のどなたでもカード発行で得られるポイントの機会ロスを防ぐためJQ CARD エポスゴールド発行手順は以下のよう行っていただくと良いかと思います。

①「エポスカードをポイントサイト経由で発行しポイントサイトからポイントを獲得する。

②同時に紹介者の紹介番号をネット・エポスカードVisaお申し込みアプリのカード申し込み入力フォームに入力のうえ申し込み新規発行する(通常の2,000ポイントに加えて+500ポイント)

③新規入会特典を受け取った後、JQ CARD エポス」へ切り替えをします。

JQ CARD エポス」で年間50万円以上利用してインビテーションを受け(最短では半年程度)、ゴールドカードへの切り替えを行います。
エポスゴールドにした状態でJQ CARD エポスゴールドに切り替える場合、博多・大分・鹿児島に直接出向いてJQ CARD エポスゴールド」に切り替える必要があります。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のカード「JQ CARD エポス ゴールド」。インビテーションによって年会費無料で保有できる稀有なゴールドカードです。「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下の3つです。 「選べるポ[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ポイントタウン経由で、公式サイトからの入会特典に加えてポイントサイトから8,100円相当のポイントを獲得することができます。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20100198469

ネットからの新規入会&利用で最大9,500ポイントプレゼントキャンペーンの概要

JQ CARD エポス」も直接申し込んでも特に問題はありません。
現状の「JQ CARD エポス」の入会特典はい以下のようになります(付与ポイントはJRキューポです)。
①Webからの新規入会→2,000pt
②カードショッピングが期間中3回以上で4万円以上でJRキューポ4,000pt
③JRキューポおまとめ登録の完了で500pt
④「アミュプラザみやざき」で「JQ CARD エポス」を3万円以上利用すると3
,000pt
以上で合計で最大9,500ptを獲得できる入会キャンペーンになっています。

■申込期間:2020年9月1日~2020年11月30日まで
■利用期間:2020年12月31日まで

JQ CARD エポスは頼りになるサブカード

JQ CARD エポス」自体は、通常は0.5%のポイント還元率ですが、以下の利用方法で使えば十分な還元率で利用できます。

ネット通販ではEPOS Netのポイントアップサイト「たまるマーケット」を利用することでネット通販大手「Amazon」では+0.5%還元率の1%で利用できます。

エポスカード」は、電子マネーの中でも最も汎用的な「楽天Edy」と「モバイルSuica」へのチャージでもポイント満額付与の0.5%貯まります。

スマホ決済では「au PAY」にチャージできる数少ないVisaカードです。
au PAY」では毎月キャンペーンが行われているため、「au PAY」のチャージ用として活用できます。


従ってゴールドになるまでの間も、十分普段使いに耐えるカードだと思います。
また海外旅行傷害保険の補償が自動付帯しており、持っているだけで補償を受けられますのでその点も見逃せませんね。

保険内容補償額
傷害死亡・後遺傷害最高500万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高270万円
賠償責任最高2000万円
救援者費用最高100万円
携行品損害最高20万円(免責3千円)

以上の海外旅行傷害保険の補償額はレギュラーカード「JQ CARD エポス」よりもゴールドのほうが手厚くなるため、「JQ CARD エポス」の保有よりも「JQ CARD エポスゴールド」を目指したほうが有利になります。

JQ CARD エポスは、9,500ポイントがプレゼントされる秋のWeb入会キャンペーンが開催中です。
ただ特典の9,500ポイントのうち3,000ポイントは「アミュプラザみやざき」での利用が条件ですので、宮崎県下ないし隣県の方出ない限りは条件は厳し目です。

そのため最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行えばエポス入会特典とポイントサイト案件のポイントを獲得できます。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ワラウ経由で、公式サイトからの入会特典に加えてポイントサイトから7,100円相当のポイントを獲得することができます。


さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20040612710


貯まるポイントは「JRキューポ」

JQ CARD エポス」・JQ CARD エポス ゴールド」の利用でたまる「JRキューポ」ですが、JR九州管内であればストレートに「SUGOCA」へのポイントチャージで利用する方法が一般的ですね。

九州に住んでいれば交通系ICの「SUGOCA」への交換は利便性が高いです。
JRキューポは、ポイントチャージ機能付自動券売機で「SUGOCA」のカード残額に追加(ポイントチャージ)できます。
SUGOCA」はJR九州で使う限りは、普通に乗ると自動改札で引き去った金額の1.0%、特急券では5%、地下鉄ではJR管区内(唐津線)に掛かれば乗車のたびに10ポイントです。
チャージに対しては0.5%のポイント還元率ですが、ゴールドカードの場合はエポス陣営のゴールドカードの特典である「選べるポイントアップショップ」でJR九州を選択すると3倍のポイント付与ですので、これなら出口戦略としてはかなり有望でしょう。

上記のようにストレートに「SUGOCA」へのポイントチャージで利用する方法もありますが、他にも以下の4つのポイントに交換することが可能です。

  1. エポスポイント
  2. Gポイント
  3. Pontaポイント
  4. Tポイント
JRキューポポイント交換

このJQ CARD エポス」・JQ CARD エポス ゴールド」の利用でたまる「JRキューポ」をGポイントに交換するとかなり途がひらけます。

■Tポイントに交換する場合は、
JRキューポ」→「Tポイント」のルートが手数料無料で直接存在します。

dポイントに交換する場合は、
Gポイントに交換すると、三井住友カードのポイントプログラムとして新たにリニューアルされた「Vポイント」へ交換が可能になります。
JRキューポ」→「Gポイント」→「Vポイント」のルートは手数料無料で存在しますので、dポイントの収集で利用するならば、
JRキューポ」→「Gポイント」→「Vポイント」→「dポイント」のルートが手数料無料で利用できます。

■ポイント交換サイトPEXルートの場合
さらにGポイント→「Vポイント」へ交換すると、
JRキューポ」→「Gポイント」→「Vポイント」→「PEX」のルートも手数料無料で活用できます。

このポイント交換サイト「PEX」では、ポイントサイト「ECナビ」の利用と「PEX」→「Tポイント」交換で4%分のECナビポイントがプレゼントされる企画が毎月開催されています。

さらに「Tポイント」→「JRキューポ」というルートが手数料無料で存在しますので、
JRキューポ」→「Gポイント」→「Vポイント」→「PEX」→「Tポイント」→「JRキューポ
というポイント交換ループでノーリスクで利用でき、ポイントを順繰りで交換させていくだけでポイントを毎月4%増加させることができます。

この「JRキューポ」ポイントサービスが利用できるためエポスゴールドカードよりも「JQ CARD エポス ゴールド」のほうが保有するクレジットカードとしてはオススメです。

すでにエポスゴールドカードを発行してしまっている場合は、切り替えがJR九州管内のアミュプラザ博多・大分・鹿児島でしか切り替えができませんのでかなり手間になります。

関連記事

エポスカードからJQ CARD エポスへ切替後、コンスタントに利用していくことで(年間50万円程度)インビテーションによりJQ CARD エポスから、驚異的な還元率を誇るJQ CARD エポスゴールドへ切替えを行うことができます。このイン[…]

インビテーションによって年会費無料で保有できる高還元率カード JQ CARD エポスゴールドです。



毎日貯まるポイントサイト ECナビ

エポスカードは電子マネーへのチャージもポイント満額付与

JQ CARD エポス」・「JQ CARD エポス ゴールド」の意外なメリットとしては、電子マネーへのチャージでポイントが満額付与される点です。
電子マネーの中でも最も汎用的な「楽天Edy」と「モバイルSuica」へのチャージでもポイントが0.5%貯まります。

ゴールド・プラチナカードの特典である「選べるポイントアップショップ」では、モバイルSuicaが選択できますので2.5%の還元率でモバイルSuicaのチャージが可能です。

楽天Edy」に対するチャージでは、前述の年間利用のボーナスポイントがありますので、ゴールドであれば年間100万円の利用で1.5%、プラチナであれば年間100万円利用で2.5%です。
従って楽天Edy」の設定でたまるポイントをエポスにすると決済した際の0.5%のポイントも「JQ CARD エポス」・「JQ CARD エポス ゴールド」でたまるポイントに統一でき「JQ CARD エポス ゴールド」なら最大2%のポイント還元率(たまるポイントをJRキューポで一本化)で利用できることになります。

関連記事

楽天Edyといえば、楽天Edyスタンプラリーを活用することによってポイント還元率を3%台で少額決済を賄うことができます。楽天Edyのチャージであれば、利用するのは楽天カードといいたいところですが、チャージしたところでチャージ金額に対するポ[…]

楽天EdyチャージはJQ CARD エポスゴールドで2.5%還元率達成

au PAY残高へのチャージもポイント満額付与

ドコモのd払い」と激しいキャンペーン競争を繰り広げているKDDIのスマホ決済「au PAY」。
au PAY」の残高へのチャージはau PAY カードが良さそうに思えますが、エポス陣営のクレジットカードもVisaブランドであるにも関わらず、チャージも可能でポイントも満額付与されます。

従ってJQ CARD エポス ゴールドの特典である年間利用ボーナスをカウントすると、ゴールドでは最大1.5%のポイント還元率で「au PAY」の残高へチャージが可能です。

これで「au PAY」のキャンペーンにさらに還元率を底上げすることができますね。

関連記事

KDDIが運営するコード決済「au PAY」。次々と競合が離脱する中で、いまだにキャンペーンを連発し、かつ誰でも対象という仕様がいいですね。今年は20%還元をぶち上げた後、生活応援企画など打ち出していましたが、付与ポイントが「Ponta」[…]

au PAY 9月はユニクロ/ジーユーで20%還元!マイナポイントとの合せ技が最強!

まとめ

年間100万円の利用で1.5%還元、特定の支払いにを「選べるポイントアップショップ」に選定すると最大2.5%の還元が狙えるJQ CARD エポスゴールドは、サブでもメインでも大活躍するカードです。

JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。



エポスカード」発行は、ポイントサイト「ポイントタウン経由で、公式サイトからの入会特典に加えてポイントサイトから8,100円相当のポイントを獲得することができます。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20100198469


またポイント交換に便利な、Gポイントをセットで登録しておくとさらに便利です。

⬇下記バナー経由でGポイント登録で、50円相当のポイントが付与され、
JRキューポを様々なポイントに交換することが可能になります。


Gポイント

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング