Amazonがお得になる「JCBカードW」のポイントサイト経由の申込方法

JCBの高還元率カード「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」をポイントサイト経由で申し込むことで公式サイトからの新規入会特典に加えてポイントサイトからも高額なポイントももらえます。

JCBは2021年1月1日~3月31日まで「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」の新規会員限定でキャンペーンを開始しており、新規入会特典がいつもよりも手厚くなっているのですが、ポイントサイトからの報酬も高騰しています。

公式キャンペーンの内容は、「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」に新規入会すると、Amazonでのショッピングにおける利用金額の30%(上限5,000円)をキャッシュバックされる大規模企画です。

新規入会期間は2021年1月1日~2021年3月31日まで、30%還元利用期間は、入会日から入会翌々月15日までのAmazon利用分を集計し、キャッシュバックは入会月4ヶ月後の10日にキャッシュバックする内容となります。

 

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lの発行申し込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」の発行申し込みは、ポイントサイトハピタス経由による発行で、公式サイトからの入会特典に加えて、ハピタスから4,100円相当のポイントが付与されます。

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録で100ポイントと7日以内の500pt以上の広告利用で900円相当のポイントで合計1,000円相当のポイントプレゼントです。

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

JCB CARD Wはいつでもポイント2倍以上(1%ポイント還元以上)のハイスペックカード

「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」は、WEB入会限定、お申し込みは39歳以下の方限定というカードです。

基本還元率は、毎月の利用金額の合計に対して1,000円につき2ポイント(通常のJCBは1ポイント)OkiDokiポイントが貯まります。

JCBのポイントOkiDokiポイントは1ポイント×5円の価値がありますので、「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」は1,000円につき10円還元される1%の還元率のカードということになります。

年会費無料、家族カードが無料・ETCカードも無料という最近では希少なカードです。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L基本情報

項目 内容
年会費 無料
年会費(家族会員) 無料
基本還元率 1%
Amazon利用 2%
旅行傷害保険(海外) 2,000万円
旅行傷害保険(国内)
ショッピングガード保険(海外) 100万円
ショッピングガード保険(国内)

「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」で、特筆すべきはAmazonの利用にフォーカスしている点です。

「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」は、Amazonでのショッピングで常に2%の還元率で利用できます。

  • JCB CARD W・JCB CARD W plus L基本還元率:1%
  • JCB ORIGINAL SERIES特典:1%

さらに「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」は、入会後3ヵ月間はポイント5倍(つまりポイント還元率2.5%)となります。

ネットショッピングはOki Dokiランド経由の利用で最大ポイント20倍

クレジットカード会社は、自社のカードを使って貰う機会を増やすために、ネット上のショッピングモールを形成していますが、JCBのポイント優待サイトは「Oki Doki ランド」です。

前述のAmazonの利用のみならず、楽天市場×2倍(ポイント還元率1%)、Yahoo!ショッピング×2倍(ポイント還元率1%)となります。

ここでの注意点は、JCBポイント優待サイト「Oki Doki ランド」ではJCBカードで支払うのが前提条件です。

※「Oki Doki ランド」経由のAmazonの利用によるポイント加算は、Amazonデバイス・ファッションに現在は限定され、その都度変わるようになっています。

JCB CARD W・JCB CARD plus Lはモバイル決済にも強いクレジットカード

「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」は、ApplePay/GooglePayに対応しており、QUIC Payによる非接触決済が可能です。

カードを持ち歩かなくても街のお店の支払いではカードをイチイチ出さなくても良いので便利です。

ApplePay/GooglePayを設定するためには、スマホがおサイフケータイ対応である必要がありますが、最近はおサイフケータイ対応機種が非常に増えてきましたので、選択肢には困らなくなってきました。

Androidの格安スマホなら、支払い方法によって大幅な割引ないしポイント還元が大きい【ひかりTVショッピング】 がオススメです。

ポイントサイト「ECナビ」とは?

ECナビを運営する「株式会社VOYAGE GROUP」は、東証一部上場している「株式会社CARTA HOLDINGS」の100%子会社です。

ポイントサイトとは、ネットショッピングやクレジットカードの申込みなど、あらゆるサービスをポイントサービスを経由することで、公式サイトからのポイント特典に加えてポイントサイトからもポイントを獲得することができます。

ECナビの会員数は700万人に達しているらしく、ポイントサイトの中でも2番目に会員数が多いです。

このECナビのメリットは以下の2つですね。

  1. 業界最高水準の会員ランク制度(ショッピング最大+15%・アンケート+20%)
  2. Tポイント交換で4%増量(ポイントバック)されTポイント収集に役立ちます。

①業界最高水準の会員ランク制度

ECナビのグレードは過去6ヶ月のお買い物承認と、対象サービスで獲得したポイント数で会員グレードが決定されます。

前月集計された獲得ポイント数に、前月の会員グレードに応じたボーナスポイント加算率をかけたものが毎月3日にボーナスポイントとして加算されます。

ECナビでは、ショピング利用・アンケート利用がコンテンツの中でも優秀なのですが、そのコンテンツによってボーナスの付与率も異なってきますので表にしておきますので確認してください。

各項目/ECナビグレード ブロンズ シルバー ゴールド
条件 過去6ヶ月の承認回数1回 獲得ポイント100ポイント 過去6ヶ月の承認回数5回 獲得ポイント1,000ポイント 過去6ヶ月の承認回数15回 獲得ポイント3,000ポイント
ショッピング +2% +5% +15%
アンケート +4% +10% +20%
辞書検索 +1% +3% +5%
    特にメリットがあるネットショッピングは、Qoo10・イトーヨーカドーネット通販です。
    いずれも支払い方法によっては非常に高い還元率を叩き出せますので、スポット的に利用できる通販サイトです。

②Tポイントへのポイント交換で4%ポイント増量

ウェル活応援!Tポイント交換特典」ページでエントリーし、「PeX → Tポイント」の経路でポイント交換すると4%ポイントが増量されます。

ウエル活

PeXからTポイントへの交換は、通常は手数料として500ポイント(50円相当)がかかりますが、このキャンペーンに乗れば手数料分が戻ってきますので、実質無料化します。

毎月のキャンペーンですのでエントリーを忘れずに行ってください。

  • 「ウェル活応援!Tポイント交換特典」ページでエントリー
  • 「ECナビ」のサービスを2件以上利用して、サービス利用履歴に反映
  • 「PeX」→Tポイントへの交換が完了

大きいのは、ECナビのポイントだけでなく他のポイントサイトから集めたポイントも、交換時に4%増量となることです。

ですのでECナビだけでなく、他のポイント還元の高いポイントサイト案件をいいとこ取りして利用することが可能です。

ECナビへの会員登録

ECナビ経由で「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」を申し込んで12,000円相当のポイントをもらうためには、ECナビに登録していなければ何もできませんので、未登録の方は登録をしておきましょう。

ECナビお友達紹介キャンペーン
↓↓↓

ECナビでは新規入会キャンペーンが行われており、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントプレゼントに加えて、ポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

ECナビを経由してJCB CARD Wを申し込む手順

サイトを利用されている方はiOSから利用される方が半数を占めますので、ポイントサイトの広告を利用するにあたって最初に重要な注意点がありますので、必ず設定をお願いします。

1:「設定」→「Safari」をタップ
2:「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ

※iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

 

クレジットカードの利用は、実際に利用してみてメリットがあれば続ければ良いだけですし、メリットを感じなければ止めれば良いので、新規発行だけでポイントを獲得できるので基本的にはメリットだらけだと思います。

ECナビ経由でJCB CARD Wを申し込む手順

ECナビのトップページ上部の検索バーに「JCB CARD W」と入力して虫眼鏡をクリックします。

ECナビ検索

①「JCB CARD W」の検索結果が表示されますので、JCB CARD Wをクリックorタップします。

複数表示されますが、「JCB CARD W/JCB CARD W plusL」と表記されている広告です。

※現在は95,000pt(=9,500円相当)から12,000円相当のポイント付与にアップしています。

JCBCARDWbyECナビ

②「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」の広告の詳細が表示されますので、「ポイントゲット」をクリックorタップします。

JCBCARDW広告詳細

 

③JCB CARD W/JCB CARD W plus Lの公式サイトに遷移します。

JCB公式サイト

 

これでECナビ経由のJCB CARD W/JCB CARD W plus Lの申込みでポイントが付与される状態になりました。

次は確実に新規入会特典を受け取れるようにする手順です。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lの新規入会特典を確実に受取る方法

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lの新規入会特典である、Amazonでのショッピングにおける利用金額の30%(上限5,000円)のキャッシュバックを確実に受け取る方法について説明します。

  • 新規入会&MyJCBアプリログイン
  • Amazon利用期間:入会翌々月15日まで
  • MyJCBアプリログイン期限:入会翌々月15日まで
  • キャッシュバック時期:入会4ヶ月後の10日にキャッシュバック「カードご利用代金明細」でキャッシュバック金額がマイナス表示されます。

Amazonがお得になる「JCBカードW」のポイントサイト経由の申込方法:まとめ

Amazonでのショッピングで30%のキャッシュバック特典が得られる「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」の新規入会特典と、お得になるポイントサイトの解説をしました。

まとめると以下のとおりです。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus Lの新規入会特典は、Amazonでのショッピングで30%のキャッシュバック5,000円分
  • ポイントサイトは「ECナビ」経由で発行すると、公式サイトからの特典に加えて、ECナビから12,000円相当のポイント
  • 確実に新規入会特典を得るには、新規入会後、MyJCBアプリにログインし
  • AmazonでJCB CARD W/JCB CARD W plus Lで支払いを行うこと還元率MAXとなる利用金額は16,667円

2021年2月15日からAmazonでは、クレジットカード会社が運営するポイントモール経由でポイントを付与する条件がAmazonデバイス・ファッションに限定されています。

そのためオリコモールやポイントアップモール・OkiDokiランドなども例外なく影響を受けているため、Amazonは純粋な利用で高還元率になるクレジットカードが重視されます。

Amazonで1.5%の還元率で常時利用できるJCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、非常にECナビ経由の報酬が12,000円と非常にアップしていますので、この案件は絶好の機会だと思います。

ECナビお友達紹介キャンペーン
↓↓↓

ECナビでは新規入会キャンペーンが行われており、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントプレゼントに加えて、ポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■キャンペーンバナー経由の新規登録&翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,500円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】会員数900万人突破!No.1ポイントサイト「モッピー」
    4.7

    モッピー300✕250バナー

    会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    お友達紹介キャンペーン

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。