JCBカードWのAmazon還元率は改悪?実は改善されていますので解説します。

2021年2月15日からクレジットカードのポイントモール経由のAmazonでのショッピングのポイント還元率が大幅に改悪されて、Amazonデバイス・Amazonファッションくらいしかポイントが対象外になっています。

もちろんJCBのポイントモール「Oki Doki ランド」もAmazonデバイス・Amazonファッション以外はポイント対象外になってしまったので、Amazonの利用でお得だったJCBカードW・JCBカードW plus Lも改悪と思われたのですが、改悪どころか改善されていました。

今回はJCBカードW・JCBカードW plus Lがむしろ改善したと考えられる理由について解説します。

Amazonの利用でお得な「JCB CARD W・Plus L」
3.5

JCBカードW

①Amazonで2%還元・それ以外の利用も1%還元の高還元率JCBカード
②9月30日までに新規入会&My JCBアプリへログイン後、Amazon利用で30%ポイント還元
③年会費無料・家族カード無料・ETCカードも無料
■ポイントサイト「ハピタス」経由で新規入会特典に加えて5,000円相当のポイントがもらえます。

JCBカードWのAmazon利用が改悪されたと勘違いされている理由

2021年2月15日からクレジットカードのポイントモールやポイントサイト(ECナビ)経由のAmazon利用のポイント付与がAmazonデバイス・Amazonファッションに限定されて、他の商品の購入ではポイント対象外になっています。

ポイントモールはJCBの「Oki Doki ランド」や「オリコモール」などでJCBカードW・JCBカードW plus Lの場合は、「Oki Doki ランド」経由で2%の還元率を実現していました。

 

しかしその「Oki Doki ランド」では以下のように改悪されています。

これがJCBカードW・JCBカードW plus LのAmazon利用が改悪されたと考えられている主な理由です(ですが正確には影響はありませんでした)。

Oki Dokiランドの場合

JCBのポイント優待サイト「Oki Doki ランド」は、このサイトを経由してJCBのカードを使ってネットショッピングすることでポイントが加算されるサイトで、ポイントサイトでポイントがつかないAmazon利用でも合計で2%の還元率になっていました。

しかし以下のように2カテゴリー以外はボーナスポイント対象外になることが説明されています。

OkiDokiランド

引用:Oki Dokiランド

このカテゴリーごとのポイント還元率は月ごとで変わるらしく、「Oki Doki ランド」の場合は期限を切ってお知らせが載っています。

【重要なお知らせ】 2021年2月15日(月)商品発送分より、本サービス経由で「Amazon.co.jp」を利用した場合について、「Amazonデバイス」および「Amazon Fashion」以外の商品はすべてOki Doki ランド のポイント付与対象外となります。

(2021年7月31日(土)まで)

引用:Oki Dokiランド

オリコモールの場合

オリコカードのポイント優待サイト「オリコモール」でも、同じようにポイント対象外になっていました。

「オリコモール」だとオリコカードを持っていれば、決済自体はオリコカードじゃなくても加算されていたので、打撃を受けられた方は多かったはずです。

オリコモール

JCBカードWのAmazon利用は改悪されていない理由

「Oki Doki ランド」を見ると、ポイント付与が2カテゴリーを除いて対象外になっているので、ほとんどメリットが無くなったのかと思いがちですが、実はそうではなくて、事前に「ポイントアップ登録」をしていれば、「Oki Doki ランド」を経由しなくても2%の還元率になるように改善されていました。

これは一応キャンペーンとなっていまして、JCBカードW・JCBカードW plus Lに限って2021年4月1日~9月30日までポイント4倍の2%還元となっています。

むしろ、「Oki Doki ランド」を経由する手間が省けますので、影響がないというよりもむしろ改善ですよね。

ですのでJCBカードW・JCBカードW plus Lを保有されている方も、これから申し込みたい方もAmazon利用でお得なカードであるという認識は間違っていないです。

ではJCBカードW・JCBカードW plus Lは他にはどんなメリットがあるのか解説していきます。

JCBカードWはいつでもポイント2倍以上(1%還元)のハイスペックカード

JCBカードW・JCBカードW plus Lは、WEB入会限定、お申し込みは39歳以下の方限定というカードです。

40歳以上の方ならJCBカード/PARTNER WITH POINTの発行をオススメします。

>>40歳以上でも発行できるAmazon利用2%還元「JCBカードPARTNER WITH POINT」

基本還元率は、毎月の利用金額の合計に対して1,000円につき2ポイント(通常のJCBは1ポイント)OkiDokiポイントが貯まります。

JCBのポイントOkiDokiポイントは1ポイント×5円の価値がありますので、JCBカードW・JCBカードW plus Lは1,000円につき10円還元される1%の還元率のカードということになります。

年会費無料、家族カードが無料・ETCカードも無料という最近では希少なカードです。

ですがなんといってもJCBカードW・JCBカードW plus Lは、Amazonでのショッピングで常に2%の還元率で利用できる点が大きなメリットですので、キャンペーン後もこの特典は継続しそうですね。

項目 内容
年会費 無料
年会費(家族会員) 無料
基本還元率 1%
Amazon利用 2%
旅行傷害保険(海外) 2,000万円
旅行傷害保険(国内)
ショッピングガード保険(海外) 100万円
ショッピングガード保険(国内)

あとはAmazonの利用は、Amazonデバイス・Amazonファッションなら「Oki Doki ランド」経由でもポイントはつきますが、ポイントの使い勝手になると後述しますが、ポイントサイトの「ECナビ」の方が便利なので、基本的にはECナビを利用しています。

JCBカードWの新規入会特典について

じゃあJCBカードW・JCBカードW plus Lに申し込もうという方は、今なら新規入会限定でAmazon利用で30%キャッシュバック(上限5,000円)という特典があります。

しかもこの新規入会特典に加えてポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むとさらに4,000~5,000円相当のポイントがもらえます。

JCBカードW・JCBカードW plus Lのポイントサイト経由のポイント還元はよくチェックしているのですが、ハピタスはダントツで高い上です。

またハピタスが新規登録ならこのブログの紹介URL経由の登録と翌月末までの合計500pt以上の広告利用で、2,500円以上のポイントプレゼントとなりますので、この広告で500pt以上のときに利用すれば一発で条件をクリアできます。

ApplePay・GooglePayのスマホ決済で抽選で5,000名様に10,000円キャッシュバック!

JCBカードW・JCBカードW plus Lは、ApplePay/GooglePayに対応しており、QUIC Payによる非接触決済が可能です。

QUIC Pay カードを持ち歩かなくても街のお店の支払いではカードをイチイチ出さなくても良いので便利です。

ApplePay/GooglePayを設定するためには、スマホがおサイフケータイ対応である必要がありますが、最近はおサイフケータイ対応機種が非常に増えてきましたので、選択肢には困らなくなってきました。

このApplePay/GooglePayに限らずすべてのQUIC Payによる非接触決済が対象で、抽選で5,000名様に10,000円キャッシュバックというキャンペーンも開催されていますので、普段のお店の支払いはApplePay/GooglePayでQUIC Payで支払うと10,000円キャッシュバックのチャンスです。

  • 期間:2021年7月16日~9月15日
  • 対象:すべてのQUIC Payによる支払い
  • 特典:抽選で5,000名様に10,000円キャッシュバック

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違い

JCBカードW・JCBカードW plus Lをどっちを選んだらよいかですが、違いから説明します。

JCBカードW plus Lは、JCBカードWのサービスに加えて女性に嬉しい特典や、保険サポートが利用できます。

ですので女性の方は、JCBカードW plus Lがおすすめです

詳細は以下の3点を確認していただくと良いと思います。

貯まるポイントはOki Doki ポイント

JCBカードW・JCBカードW plus Lで貯まるポイントはOki Doki ポイントですが、結論からいえば他のポイントや電子マネーに交換する時にレートが下がるので非常に損した気分になります。

ここで手数料を取られずに等価交換できるのはnanaco・JCBプレモデジタル(ギフトカード)だけです。

nanacoなら支払い時に0.5%のポイントが期待できる分、還元率は良いと言えますが、使える範囲が狭いので、JCB加盟店ならネット上でどこでも使えるJCBプレモデジタルの方が便利かも知れません。

JCBプレモデジタルへのチャージはOki Doki チャージと呼ばれていて、1ポイント×5円の価値のまま、200ポイント(=1,000円相当)以上、1ポイント単位で交換できます。

Amazonだと交換申し込みの必要もなくポイントが使えますが、レートが1ポイント=3.5円に価値が低下しますので、一旦JCBプレモデジタルにチャージしたほうがいいですね。

ハピタスを経由してJCBカードW・JCBカードW plus Lを申し込むやり方

ハピタス経由でポイントを獲得できる前提条件について確認していきましょう。

  • 申込後、3ヶ月以内の新規カード発行
  • 対象者:18歳〜39歳の方
  • 対象カード:JCBカードW・JCBカードW plus Lのいずれか(同時申込はできません)。
  • すでに「JCB ORIGINAL SERIES」を保有していると重複して保有は出来ない。
申し訳ないのは、40歳以上の方は対象外となる点です。
ですのでその場合は、Amazon Mastercardゴールドを検討いただきたいと思います。
Amazon Mastercardゴールドは年会費がかかるのですが、Amazonプライムが付帯しています。
そのためAmazonプライムに加入されているのであれば、Amazon Mastercardゴールドを保有することで通常の年会費4,900円より500円安い4,400円でAmazonプライムを利用できますのでむしろお得です。
関連記事

「Amazonプライム」の年会費は4,900円とだいぶ高額になってきています。ところが「Amazon MasterCard ゴールド」には、この「Amazonプライム」が付帯しています。「Amazon MasterCard ゴールド」は[…]

Amazonプライムに入るなら実質割引で特典が使えるAmazon MasterCard ゴールドを活用しよう

ハピタス経由でJCB CARD Wを申し込む手順

ハピタスはスマホからだと、トップページの下部に虫眼鏡の「検索」というマークがあるのでタップすると検索バーがでてきます。

広告を検索する

検索バーに「JCB CARD」と入力して検索するをタップします。
JCBbyハピタス

広告の検索結果で出てきた候補の中から対象の広告を選びます。

「JCB CARD」だと他のJCBカードも出てきますので、「JCB CARD W」と絞ったほうが良いですが、複数候補が出てきたら、対象となる「JCB CARD W・JCB CARD W plus L」をタップしてください。
広告を選択

ポイントを貯めるをタップ

この広告で間違いないか確認して「ポイントを貯める」をタップしてください。
ポイントを貯める

JCB公式のJCB CARD Wの申し込み画面に遷移します。

「ポイントを貯める」をタップすると申込画面に遷移しますので、そこからはサイトを離脱することなく一気に手続きを進めてください。
JCB CARD W公式サイト
これでハピタス経由でJCBカードW・JCBカードW plus Lの申込みでポイントが付与される状態になりましたので、申し込みフォームに所定の内容を記入して送信すれば、審査が行われて、カード受け取り後60日後にポイントが付与されます。

注意事項

ポイントサイトの広告を利用するにあたってiPhoneユーザーの方にとって最初に重要な注意点がありますので、必ず設定を確認してください。

  • 「設定」→「Safari」をタップ
  • 「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ
またスマホのキャッシュをクリアしておくと万全です。
iphone注意点
一方でAndroidユーザーの場合は、大丈夫だと思いますが、念の為「Coolieを許可」の部分を確認してください。
android注意事項
これが漏れていると、正しくポイントが付与されませんので、非常にもったいないです。

JCBカードW/JCBカードW plus Lの新規入会特典を確実に受取る方法

JCBカードW・JCBカードW plus Lの新規入会特典である、Amazonでのショッピングにおける利用金額の30%(上限5,000円)のキャッシュバックを確実に受け取る方法について説明します。

  • 新規入会&MyJCBアプリログイン
  • Amazon利用期間:入会翌々月15日まで
  • MyJCBアプリログイン期限:入会翌々月15日まで
  • キャッシュバック時期:入会4ヶ月後の10日にキャッシュバック「カードご利用代金明細」でキャッシュバック金額がマイナス表示されます。

【まとめ】JCBカードWのAmazon還元率は改悪?

JCBカードW・JCBカードW plus LAmazonの利用は、全然改悪になっていなくて、むしろ改善ですね。

Amazon Mastercardゴールド(Amazonで2.5%還元)以外だったらAmazonの利用は、JCBカードW・JCBカードW plus Lがポイント還元率として高いのは間違いないです。

ですのでJCBカードW・JCBカードW plus Lの申込みの場合は、一番ポイント還元の高い傾向にある「ハピタス」経由で申し込むと良いでしょう。

 

ですが6gramというMixiが運営するプリペイドカードなら、最大2.5%もの還元率でAmazonで利用できます。

エポス陣営のゴールドカードの特典である「選べるポイントアップショップ」にMixiを選定して、チャージすれば3倍ポイント(1.5%還元)となり、さらに年間利用が100万円に達すると「年間利用ボーナス」として1万円相当(1%還元)のポイントがもらえます。

すので合計で2.5%もの還元率で6gramを利用できますので、ゴールドカードにするまでにはちょっと手間がかかりますが、ゴールドになると最強のクレジットカードに変貌するので、トライする価値はあります。

関連記事

大手通販サイトAmazonの利用で還元率が高いカードといえば、2.5%Amazonポイント還元されるAmazon Mastercardゴールドですよね。 しかし年会費が11,000円かかる点と、Amazon以外の利用では1%の還元率に[…]

Amazonでお得なクレジットカードは?6gramなら最大2.5%還元!

オススメの券種は、JR九州が発行している「JQ CARD エポスゴールド」で、最初はエポスカードから申し込んで、特典をすべて受け取ってからJQエポスに切り替えて、年間50万円の利用を目安としてやってくるインビテーションを受け取ってゴールドに切り替えます。

切替方法は、専用の記事も用意していますので活用されてください。

関連記事

最強のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」は直接申し込む手段はなく、インビテーションによって入手できるクレジットカードです。 エポスカード からJQカードエポスへ切替後、コンスタントに利用していくことで(年間50万円程度)[…]

インビテーションによって年会費無料で保有できる高還元率カード JQ CARD エポスゴールドです。

ちなみにエポスカードの申込みも、ほとんどハピタス経由が一番ポイントが高いのでおすすめです。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.7%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③-1ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
③-2ファミリーゴールドで家族で合計200万円利用で0.2%相当のボーナスポイント
■ハピタス経由の申込みで6,000円相当のポイントが獲得できます。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。