JCB CARD W新規会員、Apple Pay・Google Pay20%還元!

JCBは「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の新規会員限定で「Apple Pay」「Google Pay」20%キャッシュバックキャンペーンを開始しました。

前回は2020年4月1日~2020年5月31日までで還元額は5,000円でした。
今回は2020年9月1日~12月31日までに入会した人が対象で、利用期間は2020年9月1日~2021年2月15日までです。
還元額は前回同様の5,000円相当になります。

加えてこの「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の券面におけるJCBからの入会特典が最大11,500円分もありますので、合算すると16,500円相当という大規模な施策といえます。

JCB CARD W新規入会限定、Apple Pay・Google Pay利用で20%還元キャンペーン

期間:2020年9月1日~2020年12月31日
対象カード:「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」新規入会限定
対象決済方法:Apple Pay・Google Pay(QUIC Pay)の利用
還元率:最大20%キャッシュバック
還元額:5,000円(還元率が最大となる決済額25,000円)
キャッシュバック日程:2021年4月12日
その他条件:対象カードに新規入会し、MyJCBアプリからMyJCBへログイン。対象カードをApple Pay、またはGoogle Payに設定して利用すること。

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の今回のキャンペーンは、39歳以下限定でWeb入会限定企画です。

対象とならないケースは以下の2つのキャンペーンで1円でもキャッシュバックを受けている場合は、このキャンペーンの対象となりません。
・2019年8月16日~12月15日「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!
・2020年4月1日~5月31日「新規入会限定 JCBカードW Apple Pay・Google Pay 利用で20%還元!

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の発行申し込みは、
ポイントサイト「ちょびリッチ」経由による発行で、
公式サイトからの入会特典に加えて、ポイントサイト「ちょびリッチ」から7,000円相当のポイントが付与されます。
下記ボタン経由の新規登録で最大250円相当のポイントが付与されます。

 

JCB CARD Wはいつでもポイント2倍以上(1%ポイント還元以上)のハイスペックカード

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は、WEB入会限定、お申し込みは39歳以下の方限定です。
基本還元率は、毎月の利用金額の合計に対して1,000円につき2ポイント(通常のJCBは1ポイント)貯まります。
JCBのポイントOkiDokiポイントは1ポイント×5円の価値がありますので、「JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は1,000円につき10円還元される1%の還元率のカードです。
年会費無料、家族カードが無料ですが、ETCカードも無料という希少なカードです。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L基本情報

項目内容
年会費無料
年会費(家族会員)無料
基本還元率1%
旅行傷害保険(海外)2,000万円
旅行傷害保険(国内)
ショッピングガード保険(海外)100万円
ショッピングガード保険(国内)

さらに「JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は、冒頭の「Apple Pay」・「Google Pay」20%キャッシュバックキャンペーンに加えて入会後3ヶ月ポイント4倍となるキャンペーンを実施しています。

JCB CARD WはOki Doki経由でAmazon利用でポイント4倍(還元率2%)

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は、JCB提携店舗での還元率が高く設定されています。
特に頻度が高いと思われるのは、「Amazon」ですね。
Amazon」の利用はJCBのショッピングモール「Oki Doki ランド」経由で4倍となる2%の還元率で利用できます。

Amazon」の還元率が高い支払い方法といえば、ドコモユーザーの「d払い」による支払いですが、非ドコモユーザーであれば、「JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は検討の余地がありますね。

関連記事

3大キャリア「ドコモ」が運営するスマホ決済サービス「d払い」。強力な還元率施策を次々と打ち出して、dポイント投資をする方にとっては欠かせない決済ツールになっています。とくに「d払い」はキャリアとしての競合である「au PAY」と競ってシェ[…]

【最新】d払いキャンペーンまとめ

ネットショッピングはOki Dokiランド経由の利用で最大ポイント20倍

JCB会員がECを利用する際に活用の余地が大きいのが、JCBポイント優待サイト「Oki Doki ランド」です。

先程の「Amazon」の利用のみならず、「楽天市場」×2倍、「Yahoo!ジャパン」×2倍となります。

とくに「楽天市場」ではショッピングSNS「ROOM」経由の「ポイント2倍」がなくなりましたので、これを幾分かリカバリーするためにもポイントサイト経由もしくは上記のようにカード会社ポイント優待サイト経由のショッピングが必須になりました。

ここでの注意点はポイントサイトでは、支払い方法の指定は特に無いですが、JCBポイント優待サイト「Oki Doki ランド」ではJCBカードで支払うのが前提条件です。

Oki Doki ポイントおすすめ交換先

JCBカードの利用で貯まる「Oki Doki ポイント」の最も有利な交換先は、nanacoポイントです。
他はレートが低下し、価値が下がりますのであまりおすすめできません。

もしくは利用範囲がローソン・ファミリーマート等のコンビニ、三越・伊勢丹・高島屋・丸井などの百貨店、ECサイトでは「Amazon」、ヤマダ電機・ビックカメラ・エディオンなどの家電量販店で利用できるJCBプレモカード(JCBのプリペイドカード)も価値はnanacoポイントと同様ですね。

nanacoポイントへの交換は、税金などの公的サービスの支払いへの活用が汎用的で優位性があります。
ただnanacoの利用範囲は年々狭まってきていますので、情報はその都度収集してポイントは残さずに使い切っていったほうが得策です。

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違い

JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違いですが、
JCB CARD W plus L」では、「JCB CARD W」のサービスに加えて女性に嬉しい特典や、保険サポートが利用できます。

詳細は以下の3点を確認していただくと良いと思います。
豪華プレゼント企画に応募or女性限定優待
女性特有の疾病をはじめ、幅広く入院、手術を補償
女性特定がんやストーカーなどの被害を補償する「お守リンダ」

まとめ

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」は、特に「Amazon」での利用が向いています。
非ドコモユーザーで「d払い」を「Amazon」で活用できない場合などは非常にありがたいカードですね。
他にもひと手間かけますがドン・キホーテでmajicaを利用する「Amazon」でお得な支払い方法もあります。

関連記事

ネット通販の巨人「Amazon」では、実に様々な商品を扱っており便利ですが、予めAmazonギフト券を購入し準備することでよりお買い得な買い物をすることができます。 現在、「Amazon」では、初回のAmazonギフト券へ5[…]


また今回のキャンペーンに載せているように、「Apple Pay」・「Google Pay」に対応しているモバイルに強いカードでもあります。

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の発行申し込みは、
ポイントサイト「ちょびリッチ」経由による発行で、
公式サイトからの入会特典に加えて、ポイントサイト「ちょびリッチ」から7,000円相当のポイントが付与されます。
下記ボタン経由の新規登録で最大250円相当のポイントが付与されます。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング