QUIC Payで千円/回以上の利用で1万名に5千円キャッシュバック

JCBは非接触型の電子マネー「QUICPay™(クイックペイ)」を1回1,000円以上利用すると、抽選で1万名に5千円がキャッシュバックされるキャンペーンを2020年11月16日から12月31日まで実施します。

どのようにキャッシュバックするかはカード会社によって異なるため確認は必要です。

参加エントリーなどはなく、カード、Apple Pay、Google Payに設定した「QUICPay™(クイックペイ)」もキャンペーン対象となります。

QUICPay

対象期間内にQUICPay™(クイックペイ)で、1回1,000円(税込)以上のご利用で1万人に5,000円(相当)が当た…

QUIC Pay利用で1万名に5,000円があたるキャンペーン

キャンペーン期間中、QUICPay™(クイックペイ)を、1回1,000円(税込)以上利用すると、抽選で1万人に5,000円がキャッシュバックされる企画です。

利用合計5回になると当選確率5倍となります。

■期間:2020年11月16日~12月31日
■キャンペーン参加登録:不要
■対象のQUICPay™(クイックペイ):Apple Pay・Google PayをはじめすべてのQUICPay™(クイックペイ)
■キャッシュバック時期:2021年4月中旬以降

キャンペーンバナーはApple Payを全面に押し出していますが、Google Payもカードタイプも含めすべてのQUICPay™(クイックペイ)が対象です。

このキャンペーンと相乗効果が出せる決済の組合せをこれ以降記述します。

JCB CARD W/plus Lは新規入会特典Apple Pay ・ Google Pay 利用で20%還元!

 

JCBは、冒頭のQUICPay™(クイックペイ)のキャンペーンを開始していますが、「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の新規会員限定で「Apple Pay」「Google Pay」20%キャッシュバックキャンペーンも同時並行しています。

2020年9月1日~12月31日までに入会した人が対象で、利用期間は2020年9月1日~2021年2月15日までです。
還元額は前回同様の5,000円相当になります。

加えてこの「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の券面におけるJCBからの入会特典が最大11,500円分もありますので、合算すると16,500円相当という大規模な施策といえます。

■期間:2020年9月1日~2020年12月31日
■対象カード:「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」新規入会限定
■対象決済方法:Apple Pay・Google Pay(QUIC Pay)の利用
■還元率:最大20%キャッシュバック
■還元額:5,000円(還元率が最大となる決済額25,000円)
■キャッシュバック日程:2021年4月12日
■その他条件:対象カードに新規入会し、MyJCBアプリからMyJCBへログイン。対象カードをApple Pay、またはGoogle Payに設定して利用すること。

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の今回のキャンペーンは、39歳以下限定でWeb入会限定企画になります。

対象とならないケースは以下の2つのキャンペーンで1円でもキャッシュバックを受けている場合は、このキャンペーンの対象となりません。
・2019年8月16日~12月15日「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!
・2020年4月1日~5月31日「新規入会限定 JCBカードW Apple Pay・Google Pay 利用で20%還元!

関連記事

JCBは「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」の新規会員限定で「Apple Pay」「Google Pay」20%キャッシュバックキャンペーンを開始しました。前回は2020年4月1日~2020年5月31日までで[…]

JCB CARD W新規会員、Apple Pay・Google Pay20%還元!

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の発行申し込みは、ポイントサイトハピタス経由による発行で、公式サイトからの入会特典に加えて、ポイントサイトハピタスから7,700円相当のポイントが付与されます。

ハピタス」の新規登録は下記のボタン経由と7日以内の500ポイント獲得で、最大2,021円相当のポイントがプレゼントされます。

 

 

Kyash Cardを活用すれば+1%の還元率

Kyash(キャッシュ株式会社が発行するプリペイドカードKyash CardはVISAプリペイドカードでこのプリペイドカードに登録したカード(Visa/MasterCard)からチャージするとチャージしたカードのポイントは満額付与され、Kyash自体の還元率も1%と他のプリペイドカードに比べて高く還元率を高められるため人気の高いプリペイドカードです。


還元率の例を挙げると、通常利用の還元率が1%となる「楽天カード」だと以下のようになります。
楽天カード 還元率1%」+「Kyash Card還元率1%」=還元率2%

もう一つの機能としては、クレジットカードがなくても銀行口座からチャージすることが可能ですが、この銀行からチャージした残高に関しては送金・出金機能が利用可能であるため、家族間でお金を送るときなどは重宝します。
利用履歴がリアルタイムであるため、家計の管理に非常に重宝するプリペイドカードでもあります。

このKyash Cardは、Apple Pay・Google Payに対応しており、QUICPay™(クイックペイ)に対応している店舗であれば、スマホで決済を完結できます。

このカード自体も非接触決済Visaタッチに対応していますが、NFCを利用した非接触決済技術で欧米で主流となっていますが、QUICPay™(クイックペイ)はfelicaを利用した技術であるため内容はことなります。

今回のQUICPay™(クイックペイ)キャンペーンではカードの還元率を1%高めることができるので現状最も有望です。

関連記事

Kyash(キャッシュ)株式会社が発行するプリペイドカードKyashはVISAプリペイドカードでこのプリペイドカードに保有するカードからチャージし利用するとカードのポイントは満額付与され、Kyash自体の還元率も1%と高率で還元率を高め[…]

JCBカードならANA JCBプリペイドカードで還元率を底上げ

Kyash CardにチャージできるクレジットカードはVisa/MasterCardのみでJCBなどは不可能です。

しかし、0.5%の還元率のプリペイドカード「ANA JCB プリペイドカード」にJCB提携カードからチャージすれば、Apple Payでは利用できないものの、「ANA JCB プリペイドカード」はGoogle Pay(Quic Pay)では対応可能となります。

ANA JCB プリペイドカード」は決済した場合の還元率は0.5%ですが、チャージでクレジットカードのポイントが貯まるため、1%の還元率のカードを利用すると1.5%にまで還元率を増幅できる利点をもっています。

現在「ANA JCB プリペイドカード」のチャージでポイントが付与される1.0%以上の還元率の主要なカードは以下のとおりです。
・楽天JCB    還元率1.0%
・楽天ANA     還元率1.0%
・Yahoo!カードJCB   還元率1.0%
・Orico The Point(JCB)  還元率1.0%
・ビックカメラSuica(JCB) 還元率1.0%

以上となりますが、番外編としては楽天デビットカードJCB(還元率1.0%)もチャージよるポイント付与が可能でした。

ですがこれからJCBブランドのクレジットカードを用意するとなると、一番のおすすめはドン・キホーテのハウスカード「majica donpen card」です。

最大5.5%還元のmajica donpen cardもQUIC Pay対応

majica donpen cardは「ドン・キホーテ」のハウスカードであり、ドン・キホーテ独自の電子マネーmajicaへチャージし「ドン・キホーテ」で支払いに利用することで1.5~5.5%の還元率を実現しています。

こちらも直接ではApple Payだけになりますが、「ANA JCB プリペイドカード」にチャージして利用すればGoogle Payで今回のQUICPay™(クイックペイ)キャンペーンに参戦可能です。

普通に「ドン・キホーテ」の商品購入に利用していっても十分オトクですが、この独自の電子マネーmajicaは「ドン・キホーテ」店頭でAmazonギフト券や楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカードを購入できる特性があります。

そのため最大で5.5%の還元率でAmazonギフト券を購入しAmazonの利用に活用できたり、楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカードを購入しポイントを決済に利用できる「楽天ペイ」にも活用できます。

そのため「楽天ペイ」自体の還元率が1%ですので、majica donpen card」のランクがプラチナであれば還元率は最大6.5%にまで高まります。

関連記事

「ドン・キホーテ」のハウスカード「majica donpen card」。カードの人気ランキングに出ることもないこのカードはとてつもないポテンシャルを秘めたクレジットカードです。主な利点は以下の3つです。①「majica donpen […]

Amazonギフト・楽天ポイントギフトなどをクレカ払いで買えるのが今回紹介するマジカドンペンカードです。

majicaへのチャージは、ドン・キホーテの利用が多ければ多いほど還元率がアップする

majica donpen cardmajicaへのチャージは1%のポイントが即時付与されますが、クレジットカードのポイント還元率は0.5%ですのでそれを合算すると1.5%の還元率でmajicaにチャージしていることになります。

この還元率は「ドン・キホーテ」が採用している会員制度のランクによって変わります。
会員制度はmajicaを初めて使った月を1ヶ月目として起算して1年間の購入金額でランク付けされています。

下記のように購入金額でランキング付けされており、還元率はランクによって以下のように変わります。

ゴールドランクでも100万円の利用なので一見厳しそうですが、先程記述した「楽天ペイ」により支払えるところは増えています。
普段の利用で「楽天ペイ」を利用していけば結構な額になります。

また楽天ポイントは「楽天ペイ」による支払いだけでなく様々な用途で利用できます。
・楽天ギフトカード→出光でガソリン給油(灯油も)
・楽天ギフトカード→ 楽天ペイで日常の買い物にも利用
・楽天ギフトカード→ 楽天モバイルの支払い
・楽天ギフトカード→楽天でんきの支払い
これだけの支払いを楽天ポイントで支払えば、それだけ「ドン・キホーテ」の年間購入額が増えますので、プラチナは無理かもしれませんがゴールドランクあたりは狙えそうな感じはします。
ゴールドならmajicaにチャージして3%、カードの還元率0.5%、「楽天ペイ」の還元率1%で合計4.5%の還元率で利用できるコード決済になりますね。
プラチナなら6.5%と最強です。

関連記事

楽天ペイは期間限定ポイントで支払うことができて、1%のポイント還元率ですので期間限定ポイントを期限内にオトクに利用できて便利ですね。 楽天キャッシュ(楽天ペイの残高)を楽天カードでチャージすれば0.5%のポイントが貰えますので楽天キャ[…]


新規ご入会キャンペーン

※年会費無料でドン・キホーテで最強のカードmajica donpen card(UCS)申込みは、上記のバナー経由で5,000円相当の新規入会特典です。

またiOS版・Androidの「majica アプリ」はポイントサイト「ポイントタウン」経由で60円相当のポイント付与となります。

QUIC Payキャンペーン:まとめ

昨年も年末に20%還元の企画をJCBは行っていましたね。
このときはGoogle Payが対象で、その後の企画も「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の新規会員限定で「Apple Pay」「Google Pay」20%キャッシュバックキャンペーンでしたが、今回はすべてのQUICPay™(クイックペイ)が対象です。

Kyash Cardで手堅くトライしても良いですし、「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」の新規会員企画、majica donpen cardの新規発行案件も有効活用できると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。