ネオモバの利用料の支払いはクレジットカードじゃなくてもOK!オススメを解説!

SBIネオモバイル証券(以下:ネオモバ)は1株単位で株式・ETFを購入できTポイントが利用できる便利なサービスですが、利用するのに月額220円の利用料の支払いが必要です。

しかもこれにはクレジットカードの登録が必要となっています。

「クレジットカード持っていないだけど・・・」という方でも大丈夫です。

cohamizu
クレジットカードじゃなくても
デビットカード・一部のプリペイドカード
でもOKですよ。

今回はネオモバの利用料の支払いに登録できるデビットカード・プリペイドカードでオススメのものを紹介します。

SBIネオモバイル証券
4

ネオモバイル証券

Tポイントを使って株が買える新しい証券会社です。
①1株単位で株が買えるので数百円から株主になれちゃいます。
②自動で買付してくれる定期買付サービスも便利です。
③月額220円で取引し放題(月50万円まで)で、毎月Tポイントが200ptもらえるので実質20円で取引ができます。

>>Tポイントが利用できるネオモバイル証券の使い方と効率的なTポイントの貯め方を解説

ネオモバの利用料の支払いはクレジットカードじゃなくてもOK

ネオモバの登録をした時に利用料220円が高いと感じた方はいるかも知れませんね。

ネオモバでは毎月期間限定Tポイント(付与された翌月末まで有効)200ptが付与されますので、それを差し引くと20円の手数料です。

サービスを利用し続けていく限り、手数料倒れ(利益より手数料が高い状態)になることは無いと思います。

今回の課題は、このネオモバの手数料を支払うのに、クレジットカードが必要と記載があることです。

ご本人名義のクレジットカードをご用意のうえ、サービス利用料のお支払方法を設定しましょう。

ネオモバ「サービス利用料のお支払い方法設定を行う」から引用

しかし必ずしもクレジットカードでなくても大丈夫です。

実際にはデビットカード・一部のプリペイドカードでも支払えるからです。

オススメのデビットカードは?

クレジットカードじゃなくてもデビットカードでネオモバの手数料は支払うことができます。

デビットカードなら審査が必要ないので、銀行に残高があれば誰でも支払いに利用できます。

例えばここで1%くらいの高い還元率のデビットカードを登録しておけば、ネオモバの手数料支払いで2円相当の還元がありますので、実質的な負担はさらに軽くなります。

手数料220円-付与Tポイント200pt-1%還元のデビットカード2円相当還元=実質18円

問題は1%もの還元率のデビットカードはあるのか?というところです。

該当するのは「楽天銀行デビットカード(ポイント還元率1%)」です。

楽天銀行デビットカードJCB

種類は意外と多くてJCB・VISA・MasterCardブランドがありますので表にまとめてみました。

楽天銀行デビットカード (JCB) 楽天銀行デビットカード(MasterCard) 楽天銀行ベーシックデビットカード
(VISA)
独自デザイン お買いものパンダ
タッチ決済
発行手数料 無料 無料 無料
年会費 無料 無料 無料
還元率 1%(100円毎に1ポイント) 1%(100円毎に1ポイント) 1%(100円毎に1ポイント)
補償・特典等 盗難補償 盗難補償 盗難補償
nanacoチャージ 可(ポイント対象外) 不可 不可

ネオモバの手数料支払いではJCB・VISA・MasterCard全部使えます。

デビットカードは審査が必要でない分、還元率はクレジットカードよりもどうしても低めですので1%の還元率は異例です。

オススメのプリペイドカードは?

ではプリペイドカードではどうでしょうか。

ここでのオススメはKyash Card(年会費無料)です。

Kyash Cardはプリペイドカードですが、1%もの異例の還元率であることと(銀行口座からチャージした残高の場合)、万一残高が足りなかった場合でもデビットカードやクレジットカードを登録してリンクさせておけば0.2%の還元率に低下しますがオートチャージで支払われます。

対応している銀行はまだ13行ですが、入金専用口座を利用すると国内すべての銀行からKyash Cardへ、最低1円から振込入金が可能になります。

ネックは発行手数料が900円というのが引っかかると思いますが、既存会員からの招待で900ポイントが付与されます(発行手数料が実質無料化します)。

プリペイドカードとしては異例の1%の還元率で家計管理にも役立つプリペイドカードKyash Cardの申込みは、下記のリンクボタン経由で招待を受けて、銀行入金を行うと900ポイント(=900円相当)が付与されます。

ソニー銀行のデビットカードもオススメ

ソニー銀行のデビットカードSony Bank WALLETは基本還元率は0.5%(年会費無料)のキャッシュバックですが、ソニー銀行の「優遇プログラム Club S」のステージアップによって還元率が向上していくデビットカードです。

優遇プログラム Club S」のステージは4段階でその段階ごとにSony Bank WALLETのキャッシュバック率もアップします。

  • ステージなし・・・0.5%
  • シルバー・・・1.0%→月末総残高300万円以上ないし投資信託積立プラン月間3万円以上
  • ゴールド・・・1.5%→月末総残高500万円以上
  • プラチナ・・・2.0%→月末総残高1,000万円以上

最大2%の還元率は、間違いなくトップクラスの還元率です。

ですが本当のメリットは海外利用で非常に強いことです。

Sony Bank WALLETは海外利用で最強のデビットカード

Sony Bank WALLETは海外での利用で、保有している外貨預金残高から引き落とされます。

その場合のショッピング手数料は無料です。

経費と呼べるものは、円から対象の外貨に交換した際にかかったコストになります。

ドルであれば、15銭ですので約0.15%ですので非常に安いです(クレジットカードの場合は1%後半より高く、Kyash Cardは3%!)。

ですので予めソニー銀行で外貨預金に交換してから利用するのがオススメですが、万が一不足していた場合は円預金口座から自動的に該当の外貨が購入されます。

クレジットカードよりも格安の手数料で利用できる外貨は全10通貨。

円と合わせると11通貨に対応したデビットカードです。

  • ドル
  • ユーロ
  • スイスフラン
  • ポンド
  • オーストラリア・ドル
  • ニュージーランド・ドル
  • カナダ・ドル
  • 香港・ドル
  • 南アフリカ・ランド
  • スウェーデン・クローナ

もちろんこちらのSony Bank WALLETもネオモバの利用料の支払いに登録できます。

ネオモバに即時入金できる住信SBIネット銀行のデビットカードもオススメ

ネオモバの取引のために口座に入金する時に、唯一即時入金できる銀行口座は「住信SBIネット銀行」です。

簡単な作業で月間ATM手数料無料回数7回・他行振込無料回数7回となるランク3は確保できるので、保有していても非常に便利なのですがデビットカードの還元率も「楽天銀行デビットカード」には及ばないものの0.8%からと結構高いポイント還元率です。

住信SBIネット銀行のデビットカード

ミライノデビット(Mastercard)では年会費無料で還元率は0.8%です。

プラチナカード(Mastercard)は年会費11,000円で還元率は1%です。

ミライノカードデビットプラチナ

通常なら大抵は0.8%のミライノデビット(Mastercard)を選択すると思いますが、プラチナカード(Mastercard)にも大きなメリットがあります。

  • 還元率は1%
  • 審査なしでプラチナカードのメリットを受けられます。
  • ショッピング保険は年間100万円でモバイル端末の保険(通信端末修理費用保険)が付帯します。
  • 海外旅行傷害保険最大1億円
  • 年3回、空港ラウンジキーの利用料金が無料

とくにモバイル端末の保険(通信端末修理費用保険)は、クレジットカードのショッピング保険に付帯していることは稀です。

修理費用として最大50,000円を年1回保険として支払われますので、たとえば高額なスマートフォンを購入するときには、お守り代わりになります。

ネオモバの利用料の支払いはクレジットカードじゃなくてもOK!オススメを解説!:まとめ

ネオモバのサービス利用料の支払い方法設定でクレジットカード登録と記載がありますが、必ずしもクレジットカードでなくても登録可能です。

オススメのデビットカード・プリペイドカードのまとめです。

  • 楽天銀行デビットカード(ポイント還元率1%)
  • Kyash Card(ポイント還元率1%)
  • Sony Bank WALLET(キャッシュバック還元率0.5~2%)
  • ミライノカードデビット(ポイント還元率0.8%)

できればクレジットカードを登録したいところですが、クレジットカードの登録なら2021年5月1日からVisa LINE Payクレジットカードは2%の還元率ですのでこういった定期的な支払いでは利用したいクレジットカードです。

SBIネオモバイル証券
4

ネオモバイル証券

Tポイントを使って株が買える新しい証券会社です。
①1株単位で株が買えるので数百円から株主になれちゃいます。
②自動で買付してくれる定期買付サービスも便利です。
③月額220円で取引し放題(月50万円まで)で、毎月Tポイントが200ptもらえるので実質20円で取引ができます。

>>【Tポイント投資】ネオモバ攻略法と取引のコツ