PayPayポイント運用の残高を一気に1万円分以上増やす楽天カードの作り方

PayPayポイント運用は、PayPayアプリに搭載されているPayPayポイントで投資体験ができるサービスです。

その投資先はS&P500というアメリカの代表的な株価指数です。

日本でいうTOPIXにあたる株価指数ですね。

S&P500への投資リターンは圧倒的でこの1年で40%超と圧倒的で、PayPayポイント運用の運用も当然ながら入れっぱなしでも、儲かっていると評判です。

ただこんなに何十%も儲かるならもっとPayPayポイントがほしいのに・・・と考えると思います。

現にPayPayの支払いではキャンペーンを使っても何万ポイントもたまるわけではないですよね。

そこでこの記事ではPayPayポイントを一気に稼げるポイントサイト「ハピタス」で楽天カードを作る方法を解説していきます。

ハピタス掲載楽天カード

ハピタスは広告を企業の依頼で掲載しているサイトで、会員がこのサイトで広告を利用すると企業から広告費が支払われて、利用した会員にその一部が還元されます。

ハピタス楽天カードに限らず、会員への還元が大きいサイトなので、申し込みたい広告があればハピタス経由で申し込むことで、数千円分・多いときで何万円相当もポイントを稼ぐことができます。

そしてハピタスはこの獲得したポイントをPayPayポイントに300円分から無料で交換することができ、会員ランクを上げると+5%も増量されるポイントサイトなのです!

 

ハピタスへの登録は、このサイト経由の登録&500pt以上の広告利用で1,100円相当のポイントが当サイト特別紹介特典としてプレゼントされます。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
5

ハピタス2022年12月紹介バナー

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
④このサイトからなら特別紹介特典として合計2,110円相当のポイントプレゼント!
→登録で100円+アンケートで10円+500pt以上の広告利用で1,700円+おすすめショップ利用で300円!

ハピタス経由の楽天カードの申込で1万円相当以上獲得できるタイミング

楽天カードを作るときは、入会とその後の利用で楽天から通常5,000円相当のポイントがもらえます。

しかし楽天カードで月1回1週間ほどの期間で行われる入会キャンペーン時なら、その入会時のポイントが7,000~8,000にアップします。

その時にハピタスを経由して申し込めば、ハピタスからさらに数千円相当、多いときで1万円相当を超えるポイントがポイントサイトから獲得できます。

楽天カードの入会キャンペーンはいつ?

気になる楽天カード入会キャンペーンですが、毎月中旬の月曜日10:00~翌週の月曜日の9:59まで行われている傾向にあります。

3月の楽天カード入会キャンペーンは、これまでの傾向から以下の日程とポイント数で予測しています。

気になる次回11月の楽天カード入会キャンペーンは、以下の日程・ポイント数で絶賛開催中です。

そして楽天からもらえる入会&利用ポイントは、3月・6月・9月・12月の楽天スーパーセールの前月2・5・8・11月だと8,000ポイントにまでアップしていることが多いです。

それ以外の月度では7,000ポイントになっています。

ハピタスのポイントアップのタイミングは?

一方でハピタスでは通常は楽天カードの発行では1,500~6,000ポイントくらいなのですが、楽天カード入会キャンペーンの当日から9,000~10,000ポイントくらいまでアップしてきます。

楽天カードbyハピタス

月曜日の朝にポイントアップしているのを確認できたら、1~2日おいてみましょう。

そうするとポイントサイト各社で競争になって、目論見通り11,000円相当までポイントアップしてくることもあります。

関連記事

楽天市場の支払いでポイント3倍など楽天ポイントがたくさん貯まる楽天カード。 入会キャンペーンでは通常は5,000ポイントくらいもらえるのですが、月に1度一定期間に7,000~8,000ポイントになることがあり、その時を狙って申し込んだ[…]

楽天カード新規入会キャンペーンで8000ポイントをもらえるのはいつ?ポイント2重どりの方法は?

楽天カード入会キャンペーン時にハピタス経由でどれくらいポイントがもらえる?

楽天カードを入会キャンペーン時にハピタス経由で申し込んだ時に獲得できるポイントは以下のとおりです。

  • 楽天カード新規入会特典:7,000~8,000ポイント(入会2,000ポイント・利用5,000~6,000ポイント)
  • ハピタスの楽天カード広告:9,000~11,000ポイント(=9,000~11,000円相当日々変動します)
  • ハピタス紹介キャンペーン:1,100ポイント(1,100円相当)

合計すると最大20,100円相当ものポイントが獲得できます。

このうち、ハピタスからもらえるポイントは10,000~12,000ポイントですので、これをPayPayポイントに交換すれば、タイトルどおり1万円以上もPayPayポイントを稼げ、PayPayポイント運用に投入することができます。

この楽天カードの広告はハピタスに登録してないと何も利用できませんので、まずはハピタスに登録しておきましょう。

ハピタスでは紹介キャンペーンを行っており、このブログ経由で登録して翌月末までに合計500pt以上の広告を利用すると、さらに1,100円相当のポイントが獲得できます。

ですので、登録してこの楽天カードの広告を利用すれば一発でクリアです。

ハピタス経由で楽天カードを申し込む手順

ハピタスのトップページ下部の「検索」という虫眼鏡のマークをタップします。

ハピタススマホ版で検索

検索バーでキーワードを入力して広告を検索する

検索バーに「楽天カード」と入力して「検索する」をタップします。

楽天カードを検索

①「楽天カード」の検索結果が表示されますので、楽天カードの広告の「ポイントを貯める」をクリックorタップします。

「楽天カード」と検索すると「楽天プレミアムカード」も表示されます。

年会費無料の一般カードは「楽天カード」の方を選択してください。

楽天カード選択

通常の場合は楽天カードからのポイントは5,000ですが、キャンペーン時には7,000~8,000にアップします。

ポイントを貯めるをタップします。

実際にポイントアップ時の画像がこれです。

楽天公式とハピタスのポイントがアップしていることを確認して、「ポイントを貯める」をタップします。

楽天カードbyハピタス

楽天カード公式サイトに移動する

そうすると楽天カードの公式サイトに移動しますが、公式サイトに入って申込時に他のサイトに行ったり(Google検索をしたり)するとポイントが反映されませんので、注意してください。

楽天カード公式サイト

 

Apple製品(iPhoneなど)から申し込む際の注意点

またApple製品を利用しているときも注意が必要です。

iOS11などでSafariを利用している方で正常にポイント反映されない事例があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

  • <iPhoneの場合>
    設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする
  • <Macをご利用の場合>
    プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

ハピタスでポイントをPayPayポイントに交換する手順

ハピタスのポイントの価値は1pt=1円です。

PayPayポイントに交換するときには、手数料無料の等価交換で300pt(=300円相当)から交換することができます。

交換にかかる時間は3営業日です。

手順①ポイント交換をタップ

PCだと右上に「ポイント交換」のメニューがありますが、スマホ版だと下部の「マイページ」→「ポイント交換」に進みます。

ポイント交換

手順②PayPayポイントに交換を選択

ハピタスの場合、PayPayポイントだけではなくて、ポイントを銀行口座・電子マネー・提携ポイントに交換ができます。

この「ポイント交換」の中にPayPayポイントがあるのでタップして選択します。

次に「交換申込み」をタップし交換するポイント数を300pt以上・1pt単位で入力してください。

PayPayポイント交換

次にスマホならPayPayアプリで認証を行います。

交換にかかる時間は、交換申請の翌日から3営業日以内、1ヶ月では30,000ptが上限になります。

ハピタスでは、1ヶ月の交換上限は30,000ptまでですが、Pollet(ポレット)への交換なら1回3万pt、月間30万ptまで交換することが可能で、Pollet(ポレット)から銀行口座へ出金することも可能です。

関連記事

提供元:ハピタス ポイント決済サービスの「PayPay」のPayPayポイント運用で「追加」できる残高は、PayPayポイントのみですが、これをPayPayの支払いでPayPayポイントを集めようと思うと基本0.5%の還元率ですので、1万[…]

PayPayボーナスの集め方(ハピタスでポイントを稼いで交換する方法)

【まとめ】PayPayポイント運用の残高を一気に1万円分以上増やす楽天カードの作り方

PayPayポイントを一気に貯めるためにハピタス楽天カードを申し込む方法を解説しました。

すでに楽天カードを持っているのであれば、ハピタスのクレジットカード広告のポイントは高いので、他に申し込みたいカードがあれば、ハピタスで検索し経由して申し込むことで、かなりまとまったポイントを貯めることができます。

PayPayポイントの残高がまとまった金額であれば、PayPayポイント運用で稼げる利益も増えてきます。

PayPayポイント運用などのポイント運用による利益は、一時所得とみなされていますので年間50万円までの利益なら非課税です。

また課税のタイミングはポイントを消費に使ったりしたときなので、年間50万円までのPayPayポイント利用までに抑えられれば節税できます。

節税を考えるほど、ハピタスでポイントを稼いでPayPayポイントに交換しましょう。

ハピタスへの登録は、このサイト経由の登録&500pt以上の広告利用で1,100円相当のポイントが当サイト特別紹介特典としてプレゼントされます。

ハピタスへの登録は、このサイト経由で特別紹介特典として合計2,110円がプレゼントされます。

  • 登録で100円
  • +アンケート10円
  • +500pt以上の広告利用で1,700円
  • +登録から7日以内のおすすめショップ利用で300円

ハピタス2022年12月紹介バナー

>>ハピタスへの新規登録で紹介特典2,110円をもらう方法