三井住友カードでVISAタッチ決済で最大1,000円値引き

三井住友カードでは2020年2月3日~4月30日までの期間Wトクキャンペーンという題名で利用代金の20を還元10万円を一口として1/50の確率で全額タダになるキャンペーンを実施しています。
そのため、三井住友カードのこの機会に発行した人も多いでしょう。

この三井住友カードApple PayGoogle Payなどのスマホ決済への対応に積極的に取り組んでいる他、カードにFelicaの技術を活用した非接触決済iDも搭載しています。

今回のキャンペーンは、新規のカードで標準搭載しているVISAタッチ決済(コンタクトレス決済)が対象となっています。

三井住友カードVisaタッチ決済キャンペーン

Visaタッチ決済とは海外で主流となっている非接触決済です。
日本ではFelicaが主流で前述のポストペイ型のiDまたはQUIC Pay、プリペイド型では交通系のSuica、流通系ではWAONなどが多用されています。

一見便利そうですが、さほど普及はしていません。主な理由は店舗グループごとのポイントカードのような使われ方をしており、イオンではnanacoは使えず、セブンイレブンではWAONは利用できないなど限られた範囲でしか利用できないという決済機能を一本化できなかった問題があります。

そして最大の欠点は、非常に高コストであることです。
そのため実装できる店舗は大規模チェーンに限られてきました。これでは全国津々浦々まで決済方法を行き渡らせることができません。

それとは反対にコンタクトレス決済は、安価であり欧州・・・特にイギリスでは一般的に見かける決済手段です。
目印は以下のような画像です。

このマークがついているカード、もしくはカードがApple PayGoogle Payに対応していればNFC対応であればスマホで決済が非接触でできます。

日本で対応しているカードは、三井住友カード・dカード・イオンカードが主なところです。
そして今回は、このコンタクトレス決済が対象で三井住友カードVisaタッチキャンペーンを行っています。

キャンペーン概要
期間:2020年3月2日~2020年4月30日
対象決済方法:Visaタッチ決済(コンタクトレス決済)
還元額:利用に対してもれなく1,000円分がタダ
還元方法:該当月度請求時に-1,000円が減額されます。

コンタクトレス決済のコツについて

実はコンタクトレス決済は、店舗側ではまだあまり馴染みがありません。
そのためVisaタッチと伝えても、意味が通じないことが多々あります。
当方の場合は、決済時には「カードで」と伝えて、リーダーにカードをかざし決済しています。
馴染みがないため、従業員のほうが困惑して決済が完了したか疑う人までいます。

確かに利用できる店舗は主要なところでは、イオン(3月中に実装完了)、ローソン、マクドナルド、ドトールといったところで確かに全国津々浦々とはいきません。

ですが、海外版のApple PayGoogle Payではコンタクトレス決済であるため、まさにグローバルスタンダードな決済方法だといえます。

強力なキャンペーンを有する三井住友カード

三井住友VISAカード 新規入会Wトクキャンペーン

現在、もっとも効果が高いのが三井住友カード「新規入会Wトクキャンペーン」のカード利用額から20%還元プレゼント企画ですね。

三井住友カードのプロパーカードを新規発行した方を対象として利用金額の20%を還元(上限12,000円) するキャンペーンが1つ目。

さらにキャンペーン期間中における対象カードの買物利用が、抽選で1/50の確率で無料(上限10万円)になるという2つ目のキャンペーン。

この2つでWトクキャンペーンという呼称なのですが、このキャンペーンの概要を以下に記述します。

三井住友カードの今回の企画は6/1から実施されている「キャッシュレスプラン」という20%還元プラン(上限8,000円)に4,000円を追加し12,000円のキャッシュバックとしています。
利用額60,000円/還元上限12,000円
上記の利用金額が還元率がMAXとなる利用の仕方となります。

最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン
三井住友カードで現在開催されている20%還元キャンペーンはシンプルな3つの要件を満たせば20%キャッシュバックとなります。
三井住友カードに新規入会
②入会後の2ヶ月後までに、Vpassアプリログイン
③入会後の2ヶ月までにクレジットカード(コンタクトレス含む)かiDで買物を行う。
 ・キャッシュバックの上限金額は12,000円(60,000円の利用で還元Max)

新規入会特典は、最大額は先程記述したように12,000円となります。
付与されるタイミングは、毎月の利用金額に20%を乗じた金額をカード利用月+2ヵ月後末迄にプレゼントされます。

勿論、冒頭のコンタクトレス決済でもれなく1,000円がタダになるキャンペーンも併用できますので、抜群に還元率が高い企画です。

タダチャン!(1/50の確率でタダになる/上限10万円)
①新規で対象のカードに入会
②Vpassアプリにログイン
③対象カードでお買物利用

キャンペーン期間中(2020年2月3日~4月30日)における対象カードの利用金額上限10万円までが、抽選で1/50の確率で無料になります。

関連記事

「三井住友カード」のプロパーカードを新規発行した方を対象として利用金額の20%を還元(上限8,000円)するキャンペーンが2019年6月1日~実施中です。現在新規発行による還元率がMAXとなる利用額、還元される金額、期間、その他条件は以下[…]

三井住友カード20%キャッシュバック新規入会キャンペーン「キャッシュレスプラン」

※新しくなった券面の三井住友カードを申し込む場合は、ポイントサイト「モッピー」経由で新規入会特典に加えて、ポイントサイトから3,000円相当のポイントが付与されます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

コンタクトレス決済が利用できるオススメのカード

ちょっと前は「マイ・ペイすリボ」によって1.5%の還元率を叩き出せる「エブリプラス」カードが便利だったのですが、残念ながら新規募集は停止となっています。

代替としては、18~25歳であれば1.0%の還元率を常時維持できる「デビュープラスカード」、ないしは同じくマイ・ペイすリボによって1.0%の還元率を常時維持できる「リボスタイル」の2つが候補になります。

キャッシュレスプラン対象となる三井住友カード は左記のリンクになりますので参照ください。

RevoStyle(リボスタイル)】はリボ専用のカード

前述のおすすめカードRevoStyle(リボスタイル)は1%の高還元率のカードですので、申込みが殺到しそうなものですが、実際はそうなっていません。
理由は、このカードがリボ払い専用だからです。

リボ払いだと手数料が18%と猛烈にかかるので、損失しかない支払い方だと一般的には考えられていますね。
しかしカード会社も手数料を増やしたいわけなので、リボ払いにはかなりのインセンティブがあります。【RevoStyle】も普通の三井住友カードの還元率に比べても2倍も得です。
ようはこのインセンティブを手に入れつつ、流出するリボ払い手数料を最小化すれば問題ないわけです。

リボ払いの手数料を最小限にする方法

【RevoStyle】では設定するマイペイスリボ1ヶ月の利用金額がリボ払い設定金額を超えなければ、単なる1回払と変わらなくなります。

よってリボ払い設定金額をわずかに超える金額に調整しながら支払いを行えば、リボ払い手数料を最小限にすることができるのです。
例をあげれば、今回のキャンペーンの還元上限金額6万円を設定金額にしたとすると、締日までに60,100円などほんの僅かに設定金額を超えるように利用を行えば以下のようになります。

利用月度に対するポイント付与
・60,100円×1.0%=601円

リボ設定金額を超えた金額にかかるリボ払い手数料/月額
・100円×18%/12ヶ月=1.5円

このように運用していけば、リボ払い手数料が発生したとしても、それを遥かに超えるポイント還元が得られます。

意にそぐわず設定金額に達しなかったら、1.0%の還元率を誇るプリペイドカード「Kyash Card」に不足金額をチャージし調整しましょう。

関連記事

Kyash(キャッシュ)株式会社が発行するプリペイドカードKyashはVISAプリペイドカードでこのプリペイドカードに保有するカードからチャージし利用するとカードのポイントは満額付与され、Kyash自体の還元率も1%と高率で還元率を高めら[…]

三井住友カードの申込みは、ポイントサイト「モッピー」経由の申込みで、入会特典に加えて、ポイントサイトから3,000円相当のポイントが付与されます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト


最後までよんでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しておりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村