ちょびリッチ→Gポイント交換で2%増量キャンペーン実施中

ポイントサイトの一つ「ちょびリッチ」。
このポイントサイトで稼いだポイントが「ドットマネー」への交換だけで+1%増量だった時期があったためせっせと「ドットマネー」に交換していましたが、それもなくなりましたので定期的に有利な交換先を確認しておかないと機会損失を起こしちゃいますね。

ポイントサイト「ちょびリッチ」は、クレジットカード発行や証券口座開設、ECサイトでのネットショッピングで経由することでポイントを稼ぐことができます。
その稼いだポイントは何らかのポイント・電子マネー・銀行口座残高などに交換しておかないと利用価値がありません。
ちょびリッチ」は、このポイント交換が手数料無料でかつ、交換完了までのリードタイムが短いのが特徴です。
しかも時たま増量キャンペーンをしているためポイントの価値を高めることができます。

Gポイントギフトへの交換で2%増量キャンペーン(9/30まで)

キャンペーン概要
■期間:2020年8月20日~9月30日
■増量ポイント:交換したポイントの2%相当
■ポイント加算時期:2020年10月上旬
■ポイント交換キャンペーンの対象となるサービス
 ・ちょびリッチ
 ・モッピー
 ・ハピタス
 ・ポイントインカム
 ・アドボンバー
 ・NAVITIME
 ・ファンくる
■手順
 ①上記の対象サービスからのGポイントギフトへの交換
 ②GポイントギフトのGポイント獲得手続きを実施後、Gポイントのポイント通帳にGポイントを反映させる

以上がキャンペーンの概要です。
まったくノーリスクでポイントを増加させることができるため、非常に貴重なキャンペーンです。

Gポイントとはポイントを様々なサービスに交換できるポイントハブサービス

Gポイント」とは一言で言えば、ポイント交換サイトです。
Gポイント」自体も広告案件を扱ってはいますが、そんなに高還元率ではないので当方もそんなに利用しません。

ですが、本領を発揮するのはBIGLOBE関連のサービスですね。
Gポイント」はBIGLOBEグループのジー・プランが運営するポイントサービスです。
そのため関連サービスへの連携が行われているのですが、特にBIGLOBEモバイルを契約している方ならBIGLOBEモバイルで発生した料金が1年分でまとめてGポイントで還元されます。
長期利用すると特に有利です。
2年未満)0.4%
2年以上5年未満)0.7%
5年以上10年未満)0.8%
10年以上)1%

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMとビッグローブ光などを併用するとさらに有利です。
2年未満)0.7%
2年以上5年未満)0.8%
5年以上10年未満)1%
10年以上)1.5%
以上のように長期契約ほど有利ですが、当方でも格安SIMにしてからせいぜい5年程度なので5年以上とか10年以上とかはなかなか難しいかも知れません。

また「Gポイント」は1ポイントからBIGLOBEの利用料金の支払いに充当できます。
手数料も無料で交換受付完了(申請日翌日)の翌月請求分に充当されるなどBIGLOBE関連のサービスを利用する場合は必須ですね。

Gポイントは様々なサービスへのポイント交換が豊富

Gポイント」のポイントは様々なサービスに交換可能です。

Gポイント交換先

上記はほんの一例ですが、Amazonギフト券のような定番アイテムももちろんですが、前述したBIGLOBE関連サービスへ料金への充当やTポイント・dポイント・LINEポイント・Pontaポイントなどへの交換も可能です。
ただしTポイント・dポイント・LINEポイント・Pontaなどへの交換は手数料が徴収されてしまいます(広告を利用していると返金されます)。

そのため当方の場合は、手数料が無料で即時反映され、さらにポイントが有利に利用できるVポイントへの交換を行っています。

dポイントへの交換ならGポイント→Vポイントへ交換

Gポイント」からdポイントへポイント移行をしようとすると、手数料が徴収されますが、三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」ならdポイントへの交換は無料でできます。

これならdポイント投資の原資集めとしても役立ちます。
ですが当方の場合はさらに「PEX」へポイントを交換しています。
PEX」へ交換する理由は、そこからTポイントへ交換できるからです。

この「PEX」では、ポイントサイト「ECナビ」の利用と「PEX」→「Tポイント」交換で4%分のECナビポイントがプレゼントされる企画が毎月開催されています。
そのためさらにノーリスクで4%のリターンを上げることができます。

三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」の利用は、三井住友カードの保有がないとできませんので三井住友カードの保有は必須です。



三井住友カードの申込みは、ポイントサイト「ワラウ」経由で新規入会特典に加えて、
ポイントサイトから5,510円相当のポイントが付与されます。
ワラウ」の新規登録は下記バナー経由で最大800円相当のポイント獲得のチャンスです。

ポイントサイト「ちょびリッチ」について

ポイントサイト【ちょびリッチ】は、還元率の高い案件の並んでいる抑えておきたいポイントサイトですが、使い勝手が良いのは楽天市場Yahoo!ショッピングなどオンラインショッピングでの利用です。
大抵のポイントサイトは楽天市場Yahoo!ショッピングなどオンラインショッピングの利用で1%還元です。

ところが【ちょびリッチ】では、これらのショッピングで得られたポイントにランクに応じてボーナスポイントが付与されます。

ちょびリッチ】の会員ランク別特典は以下のようになっています。

上記のように最上位のプラチナランクでは、広告で獲得したポイントに対して15%のポイントがボーナスポイントとして付与されます。

さらに、一度でもプラチナランクになっておけば、入会から1年以上経過している会員は永久にゴールドランクになるので、10%のボーナスポイントは確保できます。

※ランクボーナスは、毎月末締めで翌月15日に付与されます。

ちょびリッチ】でランクアップする要件ですが以下のように定義されています。

ちょびリッチランク制度

過去6ヶ月に渡る、「広告利用履歴」・「獲得ポイント」によってランクが決定します。

注意点は以下の4つで、これに該当する案件はカウントされません。
・「広告利用履歴」への反映日がカウント対象です。申込日ではないです。
・アプリダウンロードはカウントされません。
・1pt以下の利用
・ポイント補填

以上のようにポイントサイトを経由した楽天市場Yahoo!ショッピングなどのオンラインショッピングの利用がランク制度が優位にたてるため、【ちょびリッチ】はおすすめできるポイントサイトです。

ちょびリッチのポイント交換は無料で早い

しばらく「ドットマネー」経由でポイントを交換していたため気づくのが遅れましたが、【ちょびリッチ】のポイント交換の仕組みは非常に優れています。

Gポイント」のようなポイント交換サイトでも交換には手数料が徴収されるのに対して、【ちょびリッチ】では、手数料無料でかつ交換までかかる時間がリアルタイムであるか、日数がかかったとしても短いです。

交換サービス最少交換単位価値変動手数料リードタイム
Gポイント500円以上等価交換無料リアルタイム
dポイント500円以上等価交換無料リアルタイム
Tポイント500円以上等価交換無料リアルタイム
LINE Pay残高500円以上等価交換無料翌日
楽天銀行500円以上等価交換無料3営業日
Pring残高500円以上等価交換無料リアルタイム

ざっと利便性の高いポイント交換案件を出してもほとんど無料で交換までのリードタイムが短いです。

まとめ

ポイントサイトを経由した楽天市場Yahoo!ショッピングなどのオンラインショッピングでたまったポイントは大切な資産ですので、有利なレートで交換したいところです。

ちょびリッチ】では、主要なポイントやサービスに等価交換・手数料無料・リアルタイムできますね。
しかも2020年9月30日までは「Gポイント」への交換で2%増量ですので、非常な好機だと思います。

ポイントサイト【ちょびリッチ】への新規登録は、下記バナー経由の登録で250円相当のポイントがプレゼントされます。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング・人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



節約・貯蓄ランキング