エポスカードの発行でおすすめのポイントサイトと申込みのやり方

エポスカードのポイントサイト経由の申込みで一番高いポイント還元で申し込む方法を解説します。

クレジットカードのポイント還元は変動がありますが、エポスカードに限ってならポイントタウンがほぼすべての日程で1位でした(たまに他のポイントサイトが並ぶことがありました)。

エポスカードは公式サイトから申し込んでも2,000円ほどのポイントがもらえますが、ポイントサイトを経由することでさらにポイントがもらえますので、ポイントサイトを経由しない理由はないと思います。

cohamizu
今ならエポスカードの申込みは、ポイントタウン経由で3,500円相当のポイントがもらえます。

エポスカードはインビテーションを受けてゴールド以上のランクになると万能の高還元率のクレジットカードになり、保険も手厚いカードです。

このエポスカードの申込案件を最近ポイント還元がトップを維持しているポイントタウン経由で申し込む方法を解説します。

楽天市場攻略・楽天銀行ハッピープログラム攻略なら「ポイントタウン」
4

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

①プラチナランクなら獲得したポイントにさらに+15%のボーナスポイントがもらえます。
②光回線・モニター広告のポイント還元が極めて高いポイントサイトです。
③ポイント交換は100円単位でできるので楽天銀行ハッピープログラム攻略に最適です。

このブログの紹介URL経由の新規登録で特別に300円がもらえます。

ポイントタウン経由でエポスカードを申し込むメリット

ポイントサイトは、ネットショッピングを始めとして今回のクレジットカードの申込み、証券口座・光回線の申込みなどの広告を掲載しており、会員がその広告経由でサービスを利用することで、ポイントサイトへは企業から広告費が支払われ、利用した会員はその一部を報酬として受け取ることができます。

エポスカードの広告のポイント還元は、高いときには極めて高くなりますがポイント還元が高いポイントサイトはほぼ決まっています。

以前は、ハピタスでしたが最近はライフメディアもトップに出てくることがありますが、ほとんどポイントタウンがトップです。

水準としては高いときで200,000pt(=10,000円相当)を提示してくることが多くなっています。

エポスカードbyポイントタウン

以前までは、ポイントタウンはクレジットカードのポイント還元は随分渋い印象でしたが、エポスカードとか光回線の広告に関しては話は別のようです。

ポイントタウンのメリット・デメリット

ポイントタウンの運営は東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社のGMOメディアが担っており、20年以上の歴史があります。

業界最高水準のランク制度

業界最高水準の会員ランク制度があり、ネットショッピング・アプリ・アンケートで獲得したポイントに対して最大15%のボーナスポイントがもらえます。

楽天市場・Yahoo!ショッピングなどは基本還元率は1%と他の高水準のポイントサイトと同水準ですので、ランク制度で他のポイントサイトと差がつきます。

他はモニター案件も良質ですが、ここのところ新型コロナウィルスの関係で宴会・会食は難しいですね。

光回線案件はダントツでトップ

ダントツに優れているのはGMOインターネットグループの強みを生かした光回線の広告案件です。

ドコモ光byポイントタウン

GMOとくとくBBをプロバイダーとした光コラボでは、どの広告もトップのポイント還元ですので、光回線ならポイントタウンだと思います。

加えて、今回のエポスカードとdカード GOLDではほぼ常時高いポイント還元を実現しています。

ポイント交換は100円から

ポイントタウンの隠れたメリットは、ポイントの交換単位が低いことで特に楽天銀行なら100円単位で振り込むことで、だけでハッピープログラムでVIP・スーパーVIPが達成できます。

しかも楽天銀行でVIP・スーパーVIPを達成していれば、100円の振り込みごとに3pt(=3円相当)がもらえますので、ポイントを交換するだけで3%増量したのと同じ効果になります。

デメリット

一方でポイントが1円=20ptなのでとてもわかりにくく、いちいち計算機を取り出す必要があるのは難点です。

またエポスカードなどの一部の券種を除くとクレジットカード全般では、ポイント還元は低めなのが難点ですけど、あるいは徐々に改善しようとしているのかもしれません。

エポスカードはゴールド以上になると最強のカード

エポスカードは一般カードのままだと保険以外のメリットは薄いですが、ゴールドカードになると万能の高還元率カードになります。

ゴールドカードになるには、直接申し込むのではなく半年・50万円の利用を目安に届く「インビテーション(招待)」に乗って切り替えると年会費無料のゴールドカードとして保有できます。

ゴールドカード以上の会員には3つの特典があり、その3つの特典で総合的に考えると最強のゴールドカードだと思います。

  1. 3つの支払先が選べる「選べるポイントアップショップ」に選定した支払先の還元率は3倍の1.5%になります。
  2. 年間50万円利用するとボーナスポイントとして0.5%分の2,500円、年間100万円利用すると1%分の10,000円分のポイントが付与されます。
  3. 年会費無料なのに充実した海外旅行保険が付帯

このうち①②を合計すると最大2.5%の還元率で利用できるということになります。

①ポイント3倍「選べるポイントアップショップ」

非常に多くの支払先が選べ、その中の3つはポイント3倍の1.5%の還元率になります。

選択肢は多いですが、そのうちMixiを選択するとバーチャルプリペイドカード「6gram」へのチャージもポイント3倍になり、「6gram」はネットの支払いは勿論、お店での支払いならQUIC Pay+で支払え、公共交通機関ならモバイルSuicaへ「6gram」からチャージできます。

これに②のボーナスポイントも加えた最大2.5%の還元率で大抵の支払先がカバーできるというわけです。

あとは公共料金・ETC・Yahoo!公金払い・国民年金なども選択できます。

②年間利用ボーナスポイント

エポス陣営の年間利用ボーナスポイントは、ゴールドカードの場合は50万円・100万円の刻みで付与されます。

  • 年間利用50万円で、2,500円相当(0.5%分)のボーナスポイント付与
  • 年間利用100万円で、10,000円相当(1%分)のボーナスポイント付与

月ごとに直すと8万3千円くらいなので、「6gram」へのチャージも含めた「選べるポイントアップショップ」に選択した支払いでほとんどの場合年間100万円には届くと思います。

③年会費無料なのに充実した海外旅行保険が付帯

エポス陣営のカードの海外旅行保険は自動付帯ですので持っているだけで保険が適用されます。

例えば年会費11,000円の楽天プレミアムカードと比較するとこれで無料なのが不思議なくらいです。

保険内容 エポスゴールドカード
JQ CARD エポスゴールド
楽天プレミアムカード
傷害死亡
後遺傷害
最高1000万円 最高5000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 最高300万円
賠償責任 最高2000万円 最高3000万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円
携行品損害 最高20万円 最高50万円

これだけでも保有する価値は大変大きいと思います。

保有するならJQ CARDエポスゴールドがオススメ

エポスゴールドでも問題はありませんが、JQ CARDエポスゴールドのほうが、たまるポイント「JRキューポ」がさまざまなポイントに交換できて非常に使いやすいので、オススメです。

JQカードエポスゴールド

申込みの仕方は、直接は不可能なのと、JQカードエポスのポイントサイト案件はありませんで、一旦エポスカードをポイントサイト経由で申し込んで特典を受け取ってから、JQカードエポスに切り替えてゴールド化を目指すというのが一番お得な申込方法です。

ポイントタウン経由で申し込む手順

エポスカードポイントタウン経由で申し込んでたくさんポイントをもらうには、「キャッシング枠」がついていることが条件になっています。

その分、審査は厳しくなりますので期的な収入のある給与所得がある方がおすすめですね。

まずはポイントタウンに登録していないと何もできませんので、未登録であれば登録しておきましょう。

他の登録方法では特に何ももらえませんが、当ブログ経由では300円相当のポイントがもらえます。

ポイントタウン(アプリ)でエポスカードを申し込む手順

ポイントタウンアプリのトップのフッター部分に「検索」がありますのでこれを「タップ」します。

ポイントタウンアプリから広告を検索

エポスカードを入力

すると検索バーがでてきますので「エポスカード」と入力して検索します。

エポスカードを検索

対象の広告をタップ

そうすると複数候補が出てきますが、今回は10,000円相当の広告のほうが対象ですので、「タップ」します。

対象の広告を選択

広告を確認して「ポイントを貯める」

広告の詳細がでてきますので、「キャッシング利用可能枠設定」の条件があることと、ポイント数を確認して「ポイントを貯める」をタップします。

ポイントをためる

ポイントを確実に獲得するための注意点としては、「キャッシング枠付き」という条件付きであることです。

この「キャッシング枠付き」を外して申し込んでしまうと、ポイント付与の対象になりません。

また申込みフォームの下部に、ご紹介番号を入力するところがあり、これに紹介番号を入力するとエポスからの新規入会特典の2,000ポイントに加えてさらに500ポイントが付与されます。

ご紹介番号

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます→ご紹介番号: 21040188666

エポスカードの発行でおすすめのポイントサイトとやり方まとめ

ごくごく最近ですが、エポスカードの申込みの広告はポイントタウンが常時と行ってもよいくらい高いポイント還元になっています。

このブログでもゴールドカードは、エポス陣営のゴールドカード・dカードGOLDがオススメとしていますが、そのどちらもポイントタウンはトップのポイント還元になっています。

以前はクレジットカードのポイント還元は控えめでしたが、方針が変わったのかもしれません。

ポイントタウンは、特に楽天市場の利用で力を発揮するポイントサイトです。

月間で2,000円相当くらいコンスタントに稼げば、楽天銀行ハッピープログラムの攻略は簡単になりますので、楽天銀行を利用するなら欠かせないポイントサイトです。

ポイントタウンの新規入会は、当方の紹介URL経由では特別に300円相当のポイントがもらえます。

通常は当方に300円分のポイントが付与されますがそれだと登録される方にメリットがありませんのでこのブログ経由で登録頂いた方に300円分のポイントをプレゼントいたします(ポイントタウンさんにお願いしました)。

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

>>お小遣いサイト「ポイントタウン」の稼ぎ方、活用の方法まとめ

>>お小遣いサイト「ポイントタウン」の稼ぎ方、活用の方法まとめ

  • 【1位】モッピー
    5

    モッピー300✕250バナー

    会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」

    広告のポイント還元がバランス良く高水準。
    ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げるポイントサイトです。

    いまなら新規入会&利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】ハピタス
    4.7

    ハピタス

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。

    いまならこのキャンペーンバナー経由の新規入会で100円&広告利用で900円相当(合計1,000円相当)のポイントがもらえます。

  • 【3位】ライフメディア
    4.4

    ライフメディアお友達紹介キャンペーン

    ポイント還元急上昇中のライフメディア

    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③いまなら新規入会&利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。