稼げるポイントサイトECナビの稼ぎ方、活用方法まとめ

ポイントサイトECナビは無料でポイントをためることができるポイントサイトです。

ネットショッピングやクレジットカードの申込みなど、あらゆるサービスをポイントサービスを経由することで、公式サイトからのポイント特典とポイントサイトからもポイントを獲得することができます。

ECナビの会員数は600万人に達しており、推定ですが第2位に位置します。

ECナビを運営する「株式会社VOYAGE GROUP」は、東証一部上場している「株式会社CARTA HOLDINGS」の100%子会社です。

ECナビでは、毎日貯まるコンテンツ・アンケート・アプリダウンロードなど稼ぎ方が豊富なのが特徴ですが、毎月「100万ポイント山分けキャンペーン」を開催しており、どこのポイントサイトで経由してもポイントがつかないAmazonでこの山分けキャンペーンを活用して「山分け」という手段で間接的にポイントを稼ぐことができます。

またAmazonでのショッピングは、「お買い物承認」といってECナビでボーナスポイントがもらえるグレードアップの対象であるため、Amazonの利用でグレードをあげてクレジットカードなどの大きく稼げる案件を使って、たくさんボーナスポイントを獲得することができます。

現在、ECナビでは、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントがプレゼントされます。

さらに2021年1月限定キャンペーンでは、新規登録後2021年1月中にポイント交換完了すれば、1,000円相当のAmazonギフト券プレゼントです。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ポイントサイト「ECナビ」について

ECナビを運営する「株式会社VOYAGE GROUP」は、東証一部上場している「株式会社CARTA HOLDINGS」の100%子会社です。

すでに15年も運用されてきた実績を持ちます。 ポイント交換サイトPeXも運用しており、手数料無料でポイントを交換できます。

ECナビ

ポイントサイト「ECナビ」概要

運営会社 株式会社VOYAGE GROUP
資本金 1,000万円
設立 2018年10月31日
従業員数 377人
ポイントレート 10ポイント=1円
最低換金額 300円(3,000ポイント)
ポイント有効期限 獲得月から1年経過で失効
年齢制限 6歳以上
JIPC(日本インターネットポイント協議会)加入
プライバシーマーク

業界最高水準のランク制度

ECナビでは、対象サービスの利用回数に応じてグレードが決まり、毎月ボーナスポイントがもらえる仕組みを採用しています。

ちなみにECナビ全会員が対象となります。
ECナビ
のグレードは過去6ヶ月のお買い物承認と、対象サービスで獲得したポイント数で会員グレードが決定されます。

前月集計された獲得ポイント数に、前月の会員グレードに応じたボーナスポイント加算率をかけたものが毎月3日にボーナスポイントとして加算されます。

ECナビでは、さまざまなコンテンツがあり、そのコンテンツによってボーナスの付与率も異なってきますので表にしておきますので確認してください。

各項目/ECナビグレード ブロンズ シルバー ゴールド
条件 過去6ヶ月の承認回数1回 獲得ポイント100ポイント 過去6ヶ月の承認回数5回 獲得ポイント1,000ポイント 過去6ヶ月の承認回数15回 獲得ポイント3,000ポイント
ショッピング +2% +5% +15%
アンケート +4% +10% +20%
辞書検索 +1% +3% +5%

ポイント交換はPeX経由で

ECナビとポイント交換サイトPeXは、運営先の会社が一緒です。

このポイント交換サイトPeXへのポイント交換が無料でできます。

このPexから交換できるものとしてレートが優遇されているものは以下の3つです。
Amazonギフト券→990ポイント(99円)=100円分
・Google Payギフト→990ポイント(99円)=100円分
・JCBプレモデジタル→4,950ポイント(495円)=500円分
・QUOカードPay→100ポイント(10円)=12円

また手数料無料で交換できるポイントでオススメなのは、dポイントです。

dポイントなら、年に1回の交換だけでポイント増量キャンペーンを活用すればポイントそのものを15~20%もノーリスクで増やせます。

直近ではこれまで20~25%だったものが、15%増量にまで減っていますが、それでも下手な株式投資よりも儲かっちゃいます。

関連記事

例年ドコモはdポイントへの交換に対し、大規模な増量キャンペーンを行っています。例年は25%増量でしたが、今年は15%増量と規模が落ちましたが、様々なポイントを交換するだけで15%増量ですので、下手な株式投資よりも遥かに利益を得られます。[…]

毎年恒例、交換だけで15%資産が増やせるdポイント増量キャンペーン


他にもdポイントに交換すると、日興フロッギー+docomoで株式やETFを手数料無料で買付でき、配当まで貰えちゃいますので元手がなくてもポイントで資産形成を進めることができます。

関連記事

近年共通ポイントや独自ポイントで投資ができる環境が整いつつありますが、その中でポイントの集めやすさと利用のしやすさで突出しているのが、・「楽天スーパーポイント」・「dポイント」・「Tポイント」・「LINEポイント」・「Pontaポイント[…]

秀逸なポイント投資サービス「日興フロッギー+docomo」爆誕!


しかしECナビの真骨頂は、Tポイントへの交換です。

TポイントECナビ
このキャンペーンにエントリーし、ECナビPeXTポイントへ交換すると4%増量するというキャンペーンです。

PeXからTポイントへの交換は、通常は手数料として500ポイント(50円相当)がかかりますが、このキャンペーンに乗れば手数料分が戻ってきますので、実質無料化します。

  1. 「ウェル活応援!Tポイント交換特典」ページでエントリー
  2. 「ECナビ」のサービスを2件以上利用して、サービス利用履歴に反映
  3. 「PeX」→Tポイントへの交換が完了

この作業によって、手元のポイントが毎月4%も増量しますので、非常に大きいと思います。

増やしたTポイント、日々のお買い物ならドラッグストア「ウェルシア」で毎月20日に支払いに利用すると1.5倍の価値で利用できます。

関連記事

4大共通ポイントの一角である「Tポイント」。ZホールディングスがPayPayブランドに統一を図っている昨今、かなり肩身が狭くなっている感じです。しかし、ポイントを資産という見方で捉えると、意外とポイントの価値を高められるシーンが多くTポ[…]

Tポイント収集が加速するウェルシア薬局!倍速で貯まる方法を解説


ポイント投資ならSBI証券では投資信託の購入に利用でき、SBIネオモバイル証券であれば株式を1株単位で購入できネオモバFXならFXの取引にTポイントを利用できます。

特にネオモバFXなら為替リスクを抑え込んだ、取引手法「トライアングルトラップトレード」で、低リスクでハイリターンを狙うことも可能です。

関連記事

ネオモバFXはスマホ1つで手軽にFX取引ができるサービスで、SBIネオモバイル証券が2020年4月27日よりサービスを開始したFXトレードのサービスです。SBIネオモバイル証券は少額投資ができるサービスとしてSBI証券がCCCマーケティ[…]

ネオモバFXの活用方法

ECナビの具体的な稼ぎ方

まず、お友達紹介で新規登録して、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントがプレゼントされます。

さらに2021年1月限定キャンペーンでは、新規登録後2021年1月中にポイント交換完了すれば、1,000円相当のAmazonギフト券プレゼントです。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

コツコツ貯める案件では、リサーチパネルが関連事業であることも手伝って、メインの稼ぎ方になると思います。

ショッピングではAmazonがお買い物承認件数に含まれるほか、会員グレードによるボーナスとショッピング関連のキャンペーンが多く、それらにエントリーすることで通常のポイントサイトで得られるポイント以上にポイントを獲得することができます。

「ECナビ」の基本の稼ぎ方(3,000円/月)

ECナビは、毎日コツコツ貯められるコンテンツが満載です。

ただラインナップ的には、他のポイントサイト「ちょびリッチ」が充実しています。


これら全部をこなすよりも少ない労力で且つ会員グレードのボーナスも得られるのは、「辞書検索」あたりになってきます。

辞書検索で毎日ポイントを貯める

コツコツ簡単な作業で貯められてボーナスももらえるのが「辞書検索」です。

辞書検索
辞書検索」の種類は3つあり、
①PC版辞書検索 5:00~/4回の検索で2ポイント
②検索募金 6:00~/2回の検索で1ポイント
③スマホ版検索 0:00~/1回の検索で1ポイント

ポイントチラシ

一日に合計2回で各1ポイントの獲得ですので1日で2ポイントの獲得ができます。

ECナビシュフー
ECナビ「基本プロフィール」の登録郵便番号を表示してそのエリアのチラシを表示してくれます。

表示するエリアは郵便番号を入力し直すことで変更はできますが、普通は新聞を買ってチラシを入手するものですが、チラシを見れてポイントまでいただけます。

このシュフーのサービスは実は過去には様々なポイントサイトに採用されていましたが、現在ではTポイント×シュフー以外ほとんど見かけないサービスです。

逆に言えば、チラシを見れてポイントまでくれるサービスが残っているのは、ECナビくらいだといえますでの貴重だと思います。

アプリインストールで稼ぐ

こちらも定番的に稼げるコンテンツです。

これからスマホのアプリをインストールするときは、ちょっと立ち止まってスマホ版ECナビから、そのアプリがないか検索してみましょう。

例えば、~PAYなどのアプリなどはこれからインストールしようという場合は、100~300円程度インストールだけで稼げますので経由しなければ損だと思います。

まずは「WiFi自動接続アプリ タウンWiFi by GMO」あたりは、インストールだけでその後も非常に役立ちますのでやってみましょう。

アンケート

ECナビの真骨頂はこのアンケートだと思います。

ECナビアンケート
姉妹サイトの「リサーチパネル」があるからこその充実したランナップだと思います。

最初のラインナップは、以下の3つがメインです。
・市場調査に関するアンケート→報酬多め
・ミニアンケート→クリックだけのシンプルな内容で4ポイント
・商品やサービスに関するアンケート→クリックだけのシンプルな内容ですが設問が少し多く10ポイント

これに加えて更に本格的な報酬を狙う時には、「リサーチパネル」を利用しましょう。

この「リサーチパネル」のコンテンツは本格的なもので、報酬も高く設定されています。

「毎日貯める」のコンテンツをするよりも当然ながら多めにポイントは獲得できますが、驚くのは月間で20万ポイント(2万円相当)も稼ぐ人がいることですね。

そこまで行かなくても手堅く1万~2万ポイント(1,000~2,000円相当)は十分稼げます。

さらにこの「リサーチパネル」アンケートはボーナスポイントの対象です。

最高位のゴールドでは、ボーナスポイント20%ですので稼げば稼ぐほどボーナスポイントがもらえますね。

以上の「基本の稼ぎ方」だけで月額3,000円近くは行けると思います。

ネットショッピング

楽天市場Yahoo!ショッピングではポイントサイトから経由してポイントサイトからポイントを得ることは可能ですが、Amazonではポイントサイトを経由しても基本ポイントがつきません。

ところがECナビ経由でAmazonを利用すると、「お買い物承認回数」にカウントされます。 「ECナビ」では、毎月「100万ポイント」山分けキャンペーンを開催しています。

100万ポイント山分け
この山分けキャンペーンを活用して「山分け」という手段で間接的にポイントを稼ぐことができます。

条件は、前月にお買い物承認が1回以上あって、エントリーし、期間中にお買い物が1回以上あればポイント山分けの対象となります。

さらにこのAmazonでのショッピングは、ECナビのグレードアップの対象ですので、これで回数を稼いでしっかりとしたネットショッピングでボーナスを稼ぐというのがネットショッピングの基本戦略になると思います。

「ECナビ」でさらにポイントを稼ぐには(1万円以上/月)

ECナビで月額3,000円相当貯めるのだけでも結構稼げていると思いますが、さらに稼ぐには数千円の高額案件をこなす必要が出てきます。

高額案件で代表的なところはクレジットカードの申込みなどですので、18歳以上で定期的な収入がある成年の方が有利に稼げると思います。

クレジットカード・証券口座開設・FX口座開設で稼ぐ

クレジットカードなどは非常に効率的にポイントが稼げる案件です。

特に驚異的な高い還元額で有名なのは、ドコモユーザーならドコモ利用料金が10%ポイント還元される「dカード」・「dカード GOLD」ですが、勿論ECナビも新規入会特典に加えて最も高い23,500円相当のポイント付与です。

「dカード GOLD」は通常でも1%のポイント還元率ですが、当方が解説している通り、利用方法次第では2.5%もの高い還元率を叩き出せるクレジットカードです。

関連記事

ドコモは、dカード5周年を記念して、総額5億円還元キャンペーンを12月1日~2021年1月31日まで実施します。還元の対象は、「dカード」・「dカードGOLD」による決済、iDによる決済が対象となります。総額5億円還元キャンペーンとは、[…]

dカード5周年記念「総額5億円還元キャンペーン」


イオンカード20周年記念で最大10,000円のポイント還元が得られる「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、最も高い600円相当のポイント付与となっています。

普段でもイオングループのお店で付帯したWAONの利用で最大6.4%の還元率、ミニストップでWAONで税金・公金を0.5%の還元率で支払えますので、とても便利なデビットカードです。

関連記事

現在、利益を出せる領域が狭くなってきた本邦の銀行はATM利用を極力減らすべくデビットカードの発行に力を入れています。デビットカードは、決済金額が紐付けている銀行口座から瞬時に引き落とされる仕組みです。現金感覚で利用できるため、支出を管理[…]

光回線・新電力・格安SIMなどの公共料金も「ECナビ」経由で稼げます(やや低め)

特に引っ越しなどでこれから光回線を申し込もうと思っている場合は、ECナビ経由で申し込むと数万円単位でポイントを稼げますので、やらない手はないです。

ですが、光回線は大きなポイントを稼ぐチャンスなのですが他のポイントサイトに対して際立って優位なポイント付与にはなっていないケースが多いです。

ECナビでは現状苦手としている案件だと思います。

新電力の切り替え案件なども、自宅の電気利用をECナビ経由で新電力にするだけでも数千ポイントも稼げますし、電気料金も安くなるので一石二鳥です。

同じくスマホの契約を格安SIMに変更するだけでも、やはり数千ポイント稼げて、スマホ料金も大手キャリアに比べて1/3くらいになりますのでこれもやらない手はないですね。

ECナビカードプラス

ECナビでは、ECナビポイントがたまるクレジットカード「ECナビカードプラス」を申し込みできます。

ECナビポイントを多量に集めたい場合は、必須のカードだと思います。

なぜならECナビカードプラスを月合計1,000円以上利用すると「お買い物承認回数」が1回カウントされるからです。

しかもポイント還元率は1.1%と高還元率なクレジットカードです。

年会費 初年度無料、1,620円(年間に1回でも利用があれば次年度も無料)
国際ブランド VISA・JCB
還元率 1.1%(基本は1%、0.1%は半年の利用に対してまとめて)
還元率+α 年間利用100万円に対して2,000円相当のポイント
新規入会特典 1,000円相当のポイント
電子マネーチャージ モバイルSuica(ポイント付与)

基本的には1%の還元率(カードショッピング月間累計金額 1,000円に対して2マイル=100ポイント/10円相当)ですが、半年の利用額に対して、さらに0.1%のポイントがECナビポイントで付与されます。

1.1%の還元率でも高いほうですが、さらに年間利用100万円に対して、2,000円相当のポイントが付与されます。

年間ボーナスを含めると1.3%の還元率にまで還元率が上昇しますが、ECナビのポイントはPeX→Tポイント交換で4%増量のキャンペーンを行っておりますので、それも含めると1.352%ということになります。

実はこのカードはモバイルSuicaにもチャージ可能なクレジットカードでしかもポイントも付与されますので通勤・公共交通機関利用のために持っても良いですね。

VISAブランドであれば、チャージでポイントが満額付与されて、利用でも1%と高い還元率のプリペイドカード「Kyash Card」へチャージできますので、「ECナビカードプラス」でチャージして「Kyash Card」で決済していけば、最大2.352%の還元率で利用できるということになります。

ちなみに「基本で稼ぐ」のアプリインストールでも「Kyash Card」のアプリが100円の報酬でスマホ版ECナビで用意されていますので一挙両得です。

関連記事

Kyash(キャッシュ)株式会社が発行するプリペイドカードKyashはVISAプリペイドカードでこのプリペイドカードに保有するカードからチャージし利用するとカードのポイントは満額付与され、Kyash自体の還元率も1%と高率で還元率を高め[…]

「ECナビ」でもっとポイントを稼ぐには(5万円以上/月)

ECナビで1万円相当のポイントを稼ぐには、高額案件+「ECナビカードプラス」活用すれば可能ですが、5万円相当となると「お友達紹介」で稼ぐのが一番稼げます。

まず紹介した方が、新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントがプレゼントされ、紹介した方にも150円相当のポイントがプレゼントされます。

しかも度々行われるキャンペーンでは、新規登録後月末までにポイント交換完了すれば、1,000円相当のAmazonギフト券がお友達にプレゼントされ、紹介した方には500円がプレゼントされる制度になっていることが多く紹介制度としては優れています。

前述したようにコツコツポイントを貯めるコンテンツが充実しているので、すぐポイントを貯めることができます。

是非、お友達紹介制度で実施していただきたいのは以下の3つですね。

①実際のお友達や親族にジャンジャンすすめて紹介ポイントをゲットする

②ブログに紹介URLを貼って申告すると50円相当のポイント

③ブログなどで紹介すれば登録があるたびに150円+500円相当のポイント

注意点は、ポイントを稼ぐ目的は商用目的になるので、商用目的禁止となっている無料のブログサービスでは、消されてしまう可能性があるので、商用目的OKのはてなブログWordPressなどで紹介していくのがオススメの方法です。

お友達紹介で活用するブログはWordPressがオススメ

WordPressは、サーバーをレンタルしなければならないことと、ドメインが必要、しっかりしたデザインにするには有料テーマを購入しなければなりませんが、無料ブログのように突然消されたりするリスクがなく、独自のドメインをとって運用するため、そのドメインのスコアが上がると流入が大きくなるため長期的に見るとWordPressで始めるほうがカスタマイズ性も高い分有利です。

最初にかかったコストは、ブログにしっかり取り組めば、すぐにペイできると思います。

WordPressでオススメの有料テーマ

Word Pressテーマで当サイトでも採用している「THE THOR」は以下の見逃せないメリットが盛りだくさんのWordPressテーマです。
・2つのアカウントで利用できる。
・秀逸なデザインを設定できる。
・SEO対策実装済み。
・殆どのプラグインが不要(実装済み)。
・表示速度が向上します。
など非常に秀逸なテーマです。
当ブログでも使用しています。

WordPressでオススメのサーバー

WordPressではレンタルサーバーが必要ですがConoHa WING またはエックスサーバー がオススメです。

エックスサーバー は、国内最大手なので大量のアクセスがあっても安心の強靭さが売りですが、ConoHa WING も見逃せないメリットがあります。

特にConoHa WING のメリットを列記すると以下の3つですね。
①国内最速のスピード
②国内で最も有名なエックスサーバーよりも月額料金が安いことが魅力です。
③さらに長期契約だと「ドメイン」が永久無料になります。

ECナビのダウン報酬は凄い

ECナビで凄いのは「ダウン報酬制度」です。

紹介したお友達がポイントを稼ぐとその獲得ポイントの最大5~100%が紹介した方にプレゼントされます。

ECナビダウン報酬
広告にダウン報酬が明記されていますが、狙いやすいクレジットカードなどもあるため、その線からメリットを説明することで紹介者も非紹介者のお友達も一緒にメリットを享受できます。

これは結構大きくて、紹介した人数が多ければ多いほど稼げるポイントは肥大化していきます。

ちょっとした不労所得になるわけですので、やらない手はありません。

ECナビの稼ぎ方:まとめ

ポイントサイトならECナビモッピーっていっても良いくらいに、ECナビは優れた点があるポイントサイトですね。

ECナビの稼ぎ方をまとめますね。

基本の稼ぎ方

・「辞書検索」で毎日貯める
・「チラシ」で毎日貯める
・「アプリインストール」をこなす
・「アンケート」をこなす
・ネットショッピング(Amazon)では必ずECナビを経由して「お買い物承認回数」を稼いで会員グレードをアップさせる

さらにポイントを稼ぐには(1万円以上/月)

・クレジットカード申し込み・証券口座開設・FX口座開設で稼ぐ
・光回線、新電力、格安SIMなどの公共料金の申込みで稼ぐ
・ECナビプラスカードで普段の利用からポイントを稼ぐ

もっと稼ぐには(5万円以上/月)

・実のお友達やクラスメイト、親族にもメリットを説明して新規登録してもらう
・ブログに紹介URL・バナーを貼って50ポイントを獲得する
・ブログに紹介バナーを貼って登録があるたび150円+ダウン報酬を稼ぐ

ECナビは最もオススメの稼げるポイントサイト

ECナビを運営する「株式会社VOYAGE GROUP」は、東証一部上場している「株式会社CARTA HOLDINGS」の100%子会社です。

ポイントサイトを運営している会社で上場しているのは4つだけであり、それだけ信頼性も高い会社です。

そのため会員への広告案件の還元額・還元率も安定的に高い水準ですので、モッピーと並んでおすすめできるポイントサイトだといえます。

現在、ECナビでは、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントがプレゼントされます。

さらに2021年1月限定キャンペーンでは、新規登録後2021年1月中にポイント交換完了すれば、1,000円相当のAmazonギフト券プレゼントです。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、ブログ村のブログランキング・人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。