d払いは自動車税の支払いで使えるか?

ドコモが運用するコード決済「d払い」。
自動車税などの税金の支払いでは利用できません。

PayPay」が様々な公金支払いに対応してきているので、「d払い」もできるのでは?と考えられた方もいると思いますが、現状ではできません。

ですが「d払い」における様々なキャンペーンの恩恵を受けるために「dカード」を支払い方法に設定している方は多いと思います。
この「dカード」に関しては、高い還元率で自動車税を支払うことができます。

まずは「d払い」の基本スペックから説明します。

d払いの基本スペック

項目詳細
決済方法コード決済/iD(ドコモユーザー)
クレジットカード払い還元率支払い元のカード還元率+0.5%
d払い残高払い還元率0.5%
ポイント払い還元率0%
送金・受け取り機能あり(無料)
出金機能あり(セブン銀行ATM220円)
出金機能あり(銀行口座220円)

d払いはdカードとの紐付けが必須

d払い」自体のポイント還元率は0.5%と決して高くはありません。
しかし度々行われているキャンペーンに乗ると、10・20%ものポイント還元率が実現できていました。
ただしこのキャンペーンには対象外が設定されており、
d払いのお支払い方法をdカード以外のクレジットカード、dカードプリペイドに設定されたご注文分」
と対象外の記載があるものが多くなってきました。

d払い」を活用する際は、やはり「dカード」もしくは「dカードGold」が必須だといえます。

関連記事

3大キャリア「ドコモ」が運営するスマホ決済サービス「d払い」はすっかりコード決済の還元率が低下している中でも常時何らかの施策を打ってきており、底力の強さが伺えます。2019年12月にはドコモのプランにAmazonプライムを組み込みdポイン[…]

【最新】d払いキャンペーンまとめ

dカードの自動車税への利用方法

冒頭での記述の通り「d払い」は自動車税などの税金・公金の支払いはできません。
しかし支払い元に設定している「dカード」と「dカードGold」自体は、自動車税支払いが「Yahoo!公金支払い」・もしくは個々の自治体で独自にクレジットカードによる支払いに対応しています。

Yahoo!公金支払いの利用方法

Yahoo!公金支払い経由のdカード支払い

Yahoo!公金支払い」では、自動車税を始めさまざまな公金支払いに対応していますが、「Yahoo!公金支払い」による自動車税の納付に対応していない自治体があります。
東北地方)岩手、秋田、福島
関東地方)東京千葉、山梨
北陸地方)石川
東海地方)愛知・三重
近畿地方)大阪京都兵庫・滋賀
四国地方)徳島・高知
九州地方)大分・沖縄

この場合は、個々の自治体で納付サイトがあるため、自動車税をクレジットカードで支払うことができます。

Yahoo!公金支払い」では、支払い時にTポイントを充当することも可能、クレジットカードのポイントも貯まりますので便利です。

Yahoo!公金支払い」では、個々の自治体の場合もクレジットカードによる自動車税の支払いでは手数料がかかります。
全国一律ではありませんので要確認です。
一例では、東京都では累進性となっており、
1~10,000円(78円)
10,001~20,000円(157円)
20,001~30,000円(236円)
30,001~40,000円(315円)
40,001~50,000円(394円)
以上のように納付する税金の金額で手数料が変わります。

一方で福岡県の場合は一件あたり330円の固定です。

ということは例えばトヨタ「アクア」に乗っている方は、自動車税は3万4,500円ですので、冒頭の「dカード」で支払うとポイントは345円付与されます。
しかし、福岡の場合だと手数料は330円ですので現金よりはマシですが、付与されるポイントは手数料で消えると思っていただいたら良いでしょう。

当方では、「Yahoo!公金支払い」では「JQ CARD エポスゴールド」を利用します。
理由は3%の還元率で自動車税が支払えるからですが手法は3つです。
①選べるポイントアップショップに選択しポイント3倍にする
②年間100万円の利用で10,000ptのボーナスポイントを得る
③リボ繰り上げ返済で+0.5%還元率を向上させる
以上で3%の還元率で自動車税を支払えます。
②の年間100万円の利用で10,000ptのボーナスポイントというのはゴールドカードの特典ですがそれ以上の支払いでは特典は無いので、それ以上ならばエポスカード エポスゴールドカードエポスプラチナカードのコースでインビテーションを受けてランクアップしたほうが良いでしょう。

関連記事

毎年春に発生する自動車税は、毎年4月1日0時 時点の車の保有者に課税され、今年の4月から来年の3月までの1年間の税金を前払いで支払います。2020年 納付期限:6月1日※2020年は5月31日が日曜日であるため6月1日が納付期限となります[…]

自動車税の納付期限はいつ?オススメの納付方法


JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ちょびリッチ」経由で、入会特典に加えてポイントサイトから4,000円相当のポイントを獲得することができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20040612710

Yahoo!公金支払いのdカードによる利用方法

dカード」で自動車税を支払うと手数料が存在するため元が取れるか微妙な状態ですが、「dカード」と「dカードGold」は以下の機能と特典があります。

①「こえたらリボ」という月々の設定金額を超えた場合に、リボになり還元率が1.5%に向上しますが、利用額をコントロールすることでリボ手数料を最小限にすることが可能です。

②「dカードGold」に限り、年間100万円利用でボーナスとして11,000円相当、年間200万円利用で22,000円相当の選べる特典が付与されますので、ドコモのスマホ、dトラベル、dファッション、dショッピング、dデリバリーなどの利用代金の割引としてこの特典が適用できます。

上記の①②を活用するならば、自動車税も「dカード」と「dカードGold」で気持ちよく支払うメリットが出てきますので特に①の「こえたらリボ」について説明します。

dカードは超えたらリボを使えば1.5%の高還元率カード

dカード」と「dカードGold」は、「こえたらリボ」というオプション制度があります。
リボといえば手数料が数十%もかかるので、忌避する方が多いのですが、カードの還元率を極限まで引き出すにはリボを制しなくてはなりません。

dカード」と「dカードGold」の「こえたらリボ」とは、月々に支払う金額をあらかじめ設定できます。
例えば月々5万円で設定すると、その5万円を超えた場合に超えた金額に手数料がかかります。
この手数料が発生した場合、月間の利用金額に対してポイント還元率が+0.5%アップします。
従って利用金額を50,100円など手数料が若干発生するようにすれば、手数料は年率15%で発生しますので、100円×15%=15円(月々1.25円)だけ手数料が発生します。
一方で50,100円に対する還元率は1%ではなく1.5%にアップしますので、1%のままであれば501円相当のポイントが751円相当へ250円相当加算されます。

dカード・dカードGoldで自動車税を支払うのであれば十分オトク

dカード」で「こえたらリボ」を行って、先程のトヨタ「アクア」の自動車税を支払えば、517円相当のポイント還元です。手数料を差し引いても0.5%はポイントで得したことになります。
dカードGold」であれば、「こえたらリボ」にプラスして、年間利用額に応じて選べる特典が、100万円で11,000円相当、200万円で22,000円相当プレゼントされます。
これを勘案するならば、「dカード」は1.5%と「dカードGold」は約2.5%の還元率だといえますので自動車税の支払いで十分オトクと言えます。

※ドコモ携帯料金が10%還元されるドコモユーザー必携の「dカードGold」発行は、ポイントサイト「ライフメディア」経由の発行で、公式サイトからのiDキャッシュバックに加えてポイントサイトから23,500円相当のポイントが付与されます。
※レギュラータイプの「dカード」の発行は「ECナビ」が最高額3,000円相当のポイント付与となっています。
ライフメディア」は下記バナーからの登録で最大500円相当のポイントが付与されます。

ライフメディアへ無料登録


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング