コスパに優れたベビーカー

世にはあらゆるベビーカーがありますが、アカチャンホンポ、トイザらスでメインで並んでいる価格帯は6万円台が最も多く、実体験としては結構な出費です。

おじいちゃん、おばあちゃんにお願いできる方もいる一方で、それはちょっとむずかしいという家庭もあることも事実ですので、費用の割には性能の良いベビーカーを紹介しようと思います。

baby jogger 「シティミニ」

アップリカの海外ブランドbaby joggerです。
小回りが効く3輪ベビーカーはAirBuggyココブレーキフロムバースを筆頭に追随者としてアップリカがスムーヴを販売するなど人気です。
3輪ベビーカーは小回りが効き、走行性が高いのですが、高い走行性を維持するためタイヤが大きく、しっかりしたフレームなので重く、折りたたみもしにくく小さくならないので置き場所に困るというのが 難点といえば難点です。

このシティミニの利点はそれらを解消し非常に折りたたみが簡単で比較的軽いという利点をもっており、それらの1/3の価格という驚異的な価格であることがポイントです。

この価格になっている理由はどうやら終息しつつある商品らしく、おそらく在庫限りとなるからでしょう。

メーカー:Baby Jogger(ベビージョガー)/ベビーカー

日本では、店頭でベビーカーをみても多くのベビーカーでは軽さがセールスポイントになっていますが、車で買い物に行ってたりする方は、軽さは車に載せおろしするときだけで、そこはあまり考慮しなくても良いでしょう。

むしろ重視したいのは走行性です。
軽いと重心がどうしても低くなり走行中ガタガタしたり、段差にかかったときに倒れそうになるからです。

また両対面の機能も、ハンドルを切り替えて対面に替えるとフレームの剛性を保つのが難しく、押した力がまっすぐ車輪に伝わりません。
ハンドルから車輪までまっすぐになっているフレームが理想的です。

前述のAirBuggyは走行性が高いのですが、折りたたみ時はややかさばります。
一方でシティミニは、スムーヴ同様に約2秒程度でワンアクションで折りたたみできます。また重量は8.3kgでそこまで重くありません。
従って折りたたんで格納する場所に、制約がある場合や車に積み込む際は、シティミニがやや有利です。

【商品特徴】
1.すばやくたためます:シート中央部分のレバーを持ち上げながら真上に引き上げると一瞬で折りたためます。→スムーヴの折りたたみ方に酷似しています。
2.新生児から5歳まで使用できるロングユース:背もたれは無段階リクライニングなので新生児から使用できますが、5歳(22kgまで)使用できます。通常は3歳までなので、これは助かります。
3.大口径20cmタイヤ(サスペンションはフロントタイヤに装備):通常のベビーカーだと13~14cmの口径で、シングルタイヤを売りにしているランフィRA9でも16~18cmなのですのでかなり大きめです。従って段差などの走行に威力を発揮します。
4.3輪ベビーカーなのに重量は8.3kg:AirBuggyなどは9.5~10.3kgなので、随分軽いです。それよりも畳んだときにかなりコンパクトになるのが嬉しいです。

【スペック詳細】
・本体サイズ:(開いたとき)幅61.5×奥行101.5×高さ105.5cm/(閉じたとき)幅61.7×奥行25.5×高さ83.4cm
・本体重量:8.3kg

※アマゾン経由での購入は、2%常時還元される「Orico Card THE POINT」発行が便利です。
現在入会後最大8,000円相当のポイントが付与されるキャンペーン実施中です。
ポイントサイト「ちょびリッチ」経由の発行で、更に「ちょびリッチ」から1,500円相当のポイント付与+初回入会は250円相当の入会ポイントが付与されます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

Peg Perego(ペグペレーゴ)「Si」

上記の記事ですでに紹介しているイタリアのベビー用品の老舗「Peg-Perego」が製造している4輪シングルタイヤベビーカー「Si」ですが、
販売より3年以上経過したためか、ものすごく安くなっています。
時間の経過とともに掲載商品も消えたり出てきたりしているので、購入する前にもっと安いところはないか確認する必要はあります。
楽天・Yahoo!で21,384円という破格の価格で見つけましたが、これも変動してくるでしょう。
数量も潤沢ではないと思いますので、購入が確定しているならば急いだほうがいいです。

この「Si」というベビーカーは、シングルタイヤでスイングサスペンション・各ホイールにベアリングを搭載しているので、押し出しがかなり軽く、でこぼこ道の走行も苦になりません。
対象月齢は1ヶ月~4歳までとかなりのロングユースで、かつ荷物をかなり積載できます。
この値段設定は、破格だと言えます。

楽天での購入の場合は、楽天カードでの購入が非常にメリットがあります。
カード発行→楽天銀行を引き落とし口座に指定することで、デフォルトで
ポイント4倍になります。

⬆また2万円以上の楽天市場の購入では、楽天カードは楽天市場以外のカード利用が該当月度ではいきなり2%の還元率になります。
限度は10万円までなので、特に購入するものが決まっていないときは、Kyashにチャージして2%の還元の恩恵を目一杯受けておきましょう。

※楽天市場利用は、ポイントサイト経由でポイントが2重どりできますが、ランク制度を採用している「ちょびリッチ」でプラチナランクになると獲得ポイントに+15%ボーナスポイントが付与されるため、よりポイントが貯まりやすいです。
下記バナー経由で250円相当のポイントが付与されます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ