10月上旬キャッシュレスキャンペーンまとめ

キャッシュレスキャンペーンも資金力が豊富な「au Pay」・「d払い」が主体で進んできましたが、今月に関してはPayPayの「超PayPay祭」が10月17日から開催されます。
「年に一度の超おトクな一ヶ月間」と銘打った企画で、10%・5%還元が主力となった企画ですので対象店舗を確認し準備したほうが良いと思います。

また開催開始の2020年10月17日には1日限定で「超PayPay祭!オープニングジャンボ」が開催されます。
内容はキャンペーンで行っている「PayPayジャンボ」に似ており、3回に1回の確率で1等~3等のうちいずれかが当選します。
1等は決済金額の100%・2等は10%還元・3等は決済金額の2%となります。
付与上限は10万円相当/回・期間となります。

d払い」のお買物ラリーの開催は危ぶまれましたが、最大50%還元という内容で開催されます。
ただ還元率がどれだけ上がったとしても上限は2,000ポイントですので、あまり効果が期待できないですね。

一方で効果が大きいのは「LINE Pay」マイナポイント第二弾10%クーポンです。
マイなポイントに上手く乗れていれば、10/1~11/1に利用できるクーポンが着弾しているはずです。
金額で1枚最大2,500円の値引きですので、かなり強力だと思います。

10上旬のコード決済やクレジットカードなどのキャッシュレス還元率の今後の展開を記述すると以下のようになります。

サービス名期間還元率・額
au Pay生活応援企画キャンペーン7/1~3%~6%
d払いお買物ラリー10/1~10/3150%
楽天ペイいつでも最大1.5%還元7/1~1~6.5%
超PayPay祭10/17~11/155~20%
LINE Payマイナポイント第二弾クーポン10/1~10%
楽天市場お買い物マラソン10/4~10/11~44%
三井住友カード12,000円還元キャンペーン9/1~11/3020%

実店舗
・「LINE Pay」マイナポイント第二弾10%(1枚2,500円)×2枚+10枚クーポン
・「d払い」コンビニ・ドラッグストアなどで最大50%還元
・「楽天ペイmajica donpen cardによりチャージしたmajicaの併用で2.5~6.5%還元

カード決済(組合せ可)
三井住友カード(20%/12,000円+ライフメディア/3,000円)
→新規入会+ポイントサイト
dカードGold(25%/10,000円+ライフメディア/23,500円)
→新規入会+ポイントサイト
JCB CARD W(20%/5,000円+ちょびリッチ/7,000円)
→新規入会+ポイントサイト

ネット通販
楽天市場お買い物マラソン(4日 20:00~11日 1:59)

年に1度のおトクな1ヶ月!超PayPay祭!

10月初旬はキャッシュレスキャンペーンで特筆したものがないので、
先に予告を記述しておきます。
2020年10月17日から11月15日まで「超PayPay祭」が開催されます。
「年に一度の超おトクな一ヶ月間」と銘打った企画で、様々な店舗が参加し還元率も5~20%という情報はキャッチしています。

現段階では、全ての店舗が出揃っているわけではないようですが、5%~20%還元という情報なのにまだ5~10%程度の還元率ですが、中身を見るとソフトバンクユーザー・Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の場合は20%還元になっています。

このように還元率・付与上限は店舗によって異なるため、そこはこちらの「超PayPay祭」にて確認お願いします。

超PayPay祭!オープニングジャンボ

超PayPay祭の開催初日の10月17日には1日限定で「超PayPay祭!オープニングジャンボ」が開催されます。

事あるごとにやっている「PayPayジャンボ」に似た企画ですが、抽選で以下のように3回に1回の確率で1等~3等のうちいずれかが当選します。

1等)全額100%
2等)10%
3等)2%

・付与上限:10万円分/回・期間
・対象となる決済方法:PayPay残高、Yahoo!カード、PayPay一括あと払い

考えてみるとYahoo!カードってPayPayカードになるんですよね。
書いているとPayPayだらけですごくわかりにくくなりますね。

LINE Pay、マイナポイント独自上乗せ第二弾は合計で1万円相当の大規模特典

LINE Payはマイナポイント事業に参画しており、LINE Payで支払いをすると25%のLINEポイント付与/上限5,000ポイントに加えて、10%off(上限2,500円分値引き)となるクーポン×2枚を配布するというのが独自上乗せ第二弾を後出しで繰り出しています。

■申し込み期間:2020年9月9日~2020年11月25日
■マイナポイント:「LINEポイント」上限5,000円分
■上乗せ特典
 ・10%OFFの「スペシャル特典クーポン」(割引上限2,500円分)×2枚
 ※同じ店で最大2回までご利用し、最大5,000円分の割引を受けることも可能
■クーポン付与期間
 ・9月25日までの申込み:2020年10月1日~11月1日
 ・10月25日までの申込み:2020年11月1日~12月1日
 ・11月25日までの申込み:2020年12月1日~2021年1月1日

関連記事

メッセージアプリ「LINE」のスマホ決済「LINE Pay(LINEペイ)」。Visa LINE Payクレジットカードが登場し、マイランク制度で高位のランクになれば高い還元率で決済できるスマホ決済として活躍しています。LINEポイントク[…]

LINE Pay「マイナポイント」上乗せ第二弾!合わせて1万円規模の内容に!

LINE Pay プラチナランクのクーポンが破壊的なオトクさ!

2021年4月30日までの期間限定とはいえ3%もの飛び抜けたポイント還元率を引っさげて登場した「Visa LINE Pay カード」ようやくポイントサイト案件(ちょびリッチ経由で3,500円相当のポイント)が登場していますので、申し込むなら初期の方よりも後半になって申し込んだ方のほうが手厚かったりしていますが、3%の還元率になっているのは2021年4月30日までですので、新規発行していない方はできる限り急いだほうが良いでしょう。

単体でも目下最強ですが、「PayPay」・「d払い」の支払い元に「Visa LINE Pay カード」を設定しても3%のLINEポイントが付与されるという裏技があります。


しかし、本来の力を発揮するのはプラチナランクに昇格したあたりですね。
ウォレットにクーポンが10枚配信されるようになり、スーパーで5%割引とかドラッグストアで10%割引などプラチナランク状態の「LINE Pay」の3%ポイント還元率と相まってかなりの破壊力です。
これはマイナポイントの上乗せ企画と並行して毎月付与されていますので、9/25までの申込みで付与されるクーポンとダブルブッキングする10月は最強ですね。

マイランクはLINE Payの新たなランク制度で直近6ヶ月の獲得ポイント数でランク付けがなされます。
ランク別で付与されるクーポン枚数は以下のとおりです。

【マイランクごとの特典クーポン獲得枚数】
・レギュラー:1枚
・シルバー:3枚
・ゴールド:6枚
・プラチナ:10枚

手堅いところではウエルシア・ツルハなどのドラッグストアでは10%割引、各スーパーマーケットも5%割引など定番どころはしっかり抑えられています。
家電量販・ドラッグ・スーパー・コンビニ・外食などで満遍なく配信されているので、どの地域でも大抵は利用できます。

多分、発行から車検代や税金をVisa LINE Pay カード」で払ったという方は早々に、プラチナに昇格しているはずなので、これからも3%の還元率+クーポンによる割引を常時利用できますね。

関連記事

4月に入って~Payのポイント還元がガックリ低下しています。投資回収もできないほどの還元率で勝負していたので、当然といえば当然ですね。こうなると高還元率のクレジットカードを保有している方が、圧倒的に優位です。当方だと3%の還元率でモバイル[…]

LINE Pay最大3%還元となるLINEポイントクラブを5/1スタート

毎月開催 d払いお買物ラリー

d払い」毎月開催お買い物ラリーは今回のドコモ口座事件があってから開催が危ぶまれま
したが、d払い残高払いもちゃんと対象に含まれてうえで敢行されています。

d払い」の10月のキャンペーン対象店舗は、「コンビニ・ドラッグストア・グルメ」が中心ですが他にも細かく店舗が入っておりない店舗も多いです。
例えばコンビニでもセブンイレブンは入っていません。
またドラッグストアでもウエルシア・ツルハは対象ではないので注意が必要です。

・エントリー:2020年10月1日~10月31日
・キャンペーン期間:2020年10月1日~10月31日
・還元率:1店舗+10%、2店舗以上+30%、3店舗以上+50%
・還元上限:期間中2,000ポイント(期間限定ポイント)
・決済方法:d払い(コード決済)/対象:dカードdカードGOLD、電話料金合算払い、d払い残高払い
・ポイント着弾日:2020年11月末以降順次

今月はAmazon Prime Day(10月13日・14日)があるのですが、ネットはメルカリのみになっています。
なにかの間違いじゃないかと思ったのですが、事件のドタバタで十分な商談の時間はなかったのかもしれません。

店舗が意外にないことと、毎月開催:10月お買物ラリーの付与ポイントは期間中で2,000ポイントですので、還元率Maxとなる決済上限は6,666円と少なめとなります。

関連記事

3大キャリア「ドコモ」が運営するスマホ決済サービス「d払い」。強力な還元率施策を次々と打ち出して、dポイント投資をする方にとっては欠かせない決済ツールになっています。とくに「d払い」はキャリアとしての競合である「au PAY」と競ってシェ[…]

【最新】d払いキャンペーンまとめ

楽天お買い物マラソンは10/4~10/11開催

楽天市場で毎月恒例となっている、「お買い物マラソン」・「楽天スーパーセール」の買い回りポイントは、「楽天SPU」に上乗せされますので、買うなら「お買い物マラソン」・「楽天スーパーセール」が狙い目です。

これに0と5のつく日はポイント5倍(厳密にはカード払いで「楽天SPU」から+2倍)ですので予め日程がわかっていると計画も立てやすいですね。

そんなときは、複数のショップの商品を見てみるのですが、固有の商品で販売日が「楽天お買い物マラソン」の日程を連想させる日付となっていました。

これによると10月の「楽天お買い物マラソン」の日程は、
・2020年10月4日 20:00~2020年10月11日 1:59
上記の日程で実施されます。
従って、買い物する日は、0と5のつく日である10月5日・10月10日いずれかに集中させたほうがいいでしょう。

前日開催のプロ野球で楽天イーグルスが、Jリーグでヴィッセル神戸が勝った場合、楽天市場」の中段にあるバナーをクリックしキャンペーンにエントリーしてお買い物をすれば、100円ごとに合計2ポイント(楽天市場の表現では3倍)が追加で付与、どちらかだけの勝利ならば100円ごとに合計1ポイント(楽天市場の表現では2倍)が追加付与されます。

楽天SPUのおさらい

楽天市場では楽天のサービスを利用するごとに、楽天市場での買物に対するポイント付与倍率がアップします。
これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。
内容はその都度更新され、一定ではありません。
特に2020年3月までは楽天モバイル通話SIM契約者に対するポイント付与は2倍でしたが、これが2020年4月から1倍となり、楽天ひかり契約で1倍が新たに加わっています。
楽天の保険を契約してもカード支払いがあった月度だけしか適用にならないのは、よくわかんない制度ですね。

楽天SPUのポイント付与は最大16倍となっており、しかも楽天お買い物マラソン楽天スーパーセール時のお買い回りポイントアップが更に上乗せされます。
活用できるものは活用して、ポイントを大量に獲得しましょう。

楽天SPUのポイント付与は以下の通りになっています。

サービス項目pt倍率達成条件
楽天会員+1倍楽天会員による楽天市場での買い物
楽天カード+2倍楽天カードの利用
ゴールドカード
プレミアムカード
+2倍楽天ゴールドカード以上の利用
楽天銀行
+楽天カード
+1倍楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定
楽天保険
+楽天カード
+1倍楽天保険の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき+0.5倍楽天でんきへの加入と利用
楽天証券+1倍500円分以上のポイント投資
楽天モバイル+1倍通話SIM契約中
楽天ひかり+1倍回線開設+利用
楽天トラベル+1倍5,000円以上の予約
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリからのお買い物
楽天ブックス+0.5倍楽天ブックスで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Kobo+0.5倍楽天Koboで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Pasha+0.5倍楽天Pashaの"トクダネ"で合計100pt獲得
Rakuten Fashion+0.5倍Rakuten Fashionで当月1回のお買い物
NBA Rakuten
/ Rakuten TV
+1倍NBA Rakuten / Rakuten TV
「Rakuten パ・リーグ Special」加入
楽天ビューティー+1倍楽天ビューティーのネット予約と利用

上記の「楽天SPU」の一覧に加えて、以下のポイントを抑えておくとさらにポイントアップが図れます。
①+2倍)毎月5・0がつく日は楽天カード利用でポイント5倍(楽天IDとカードの付与3倍を除く+2倍の意味です)
②+1倍)楽天web検索、エントリーと1日5回5日以上の検索
③これに加えて、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は、ポイントアップのチャンスになります。
・単独勝利で2倍
・W勝利は3倍
・トリプル勝利で4倍
と運が良ければさらに上積みできます。

経由するとお買い得なポイントサイトは「ちょびリッチ」

楽天市場の利用の際にポイントサイトを経由するとさらにお買い物に対して1%のポイントが付与されます。
オススメなのは【ちょびリッチ】です。
ちょびリッチ】では、経由してお買い物をした金額の1%のポイント付与だけではなく、ランク制によって獲得したポイントに対してボーナスポイントが付与される仕組みになっています。
ちょびリッチ】では、最上位のランクになったときのボーナスポイントは、月間で獲得したポイントに対して15%付与されます。
ですのでプラチナランクなら1%ではなく1.15%付与されるということになります。

この【ちょびリッチ】のランク向上のための、サービス利用の頻度は以下のようになっています。

ちょびリッチランク制度

ここでの利用回数とは、広告利用のことであり、【ちょびリッチ】経由の広告のことです。勿論楽天市場も含まれます。
アプリダウンロードは対象外ですのでその点は注意が必要です。

関連記事

楽天市場では楽天のサービスを利用するごとに、楽天市場での買物に対するポイント付与倍率がアップします。これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。内容はその都度更新され、一定ではありません。特に2020年3月までは楽天モバ[…]

楽天SPU最新ガイド


ポイントサイト【ちょびリッチ】は、下記バナー経由の入会で250円相当のポイントが付与されます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

10月上旬キャッシュレスキャンペーンまとめ

ドコモ口座事件があってから、各キャッシュレス事業ともに対応に追われていたためか、内容としては事前に準備が行われていたPayPay以外は迫力に欠けますね。

ところで10月13~14日では、Amazon Prime Day(10月13日・14日)があります。
ここにむけて資金を温存しておくことも大事かとおもいます。
Amazon Prime Dayについては別立てでも書きますし、キャッシュレスキャンペーンまとめの中旬バージョンでも記述しますので、ご確認のほどよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング