2月上旬キャッシュレスキャンペーンまとめ

1月半ばまで新型コロナウィルスの感染拡大が急激でしたが、1月12日くらいで新規感染者数が天井を打って減ってきているので、出かけるのを自制して頂いているのでは、ないのかなと思います。

政府には引き続き利権を優先せずに、現在が戦時中にも似た非常時であることを改めて認識してほしい今日このごろです。

でかけるのが非常に難しいので、出かける頻度を最小限にするため、コストコとでまとめ買いし、楽天市場AmazonYahoo!ショッピングで必要なものを調達するという状態は引き続き変わりません。


予想では2月9日 20:00から「楽天市場お買い物マラソン」が開始すると思われます。

今回は、新型コロナウィルスの感染拡大もありうっかり出かけられない環境下であることと、その中で配達していただける環境下に感謝しつつ、今回のキャッシュレスキャンペーンについてもネットショッピングをできるだけ活用して不要不急の外出を抑えることを中心に解説していきたいと思います。

これらを踏まえまして2月上旬のコード決済やクレジットカードなどのキャッシュレス還元率の今後の展開を記述すると以下のようになります。

キャッシュレスキャンペーン一覧

 

サービス名期間還元率

楽天市場お買い物マラソン

2/9~2/16~44%
au PAYたぬきの大恩返しキャンペーン1/1~3/2220%
楽天ペイいつでも最大1.5%還元7/1~1~6.5%
JCB CARD W/JCB CARD W Plus L新規入会
Amazon利用で30%還元
~3/3130%

ネットショッピング

楽天市場 お買い物マラソン→2/9~2/16
Amazonの毎週オトクなd曜日~2/5・2/6

実店舗

「au Payコード払いでスーパーマーケット+ドラッグストア20%還元」→ジャンプ

カード新規発行案件

特典ポイントは円換算しています。

dカードGold(25%/10,000円+モッピー/23,500円)
→新規入会+ポイントサイト

JCB CARD W(Amazonプライムギフトコード3ヶ月分+Amazon利用30%キャッシュバック/5,000円+ハピタス/7,000円)
→新規入会+ポイントサイト

調査時点で最も高い還元ポイントを提示しているポイントサイトを記述していますが、還元ポイントは変動する場合があります。

2月の楽天市場お買い物マラソン

1月の「楽天お買い物マラソン」は1月29日で終了しましたので、例年通りなら2月初旬に「お買い物マラソン」が実施される見込みでしたが、やはり2月初旬に開始のようです。

楽天市場のセール日程確認は、複数のショップの商品を見てみるのですが、固有の商品で販売日が「お買い物マラソン」の日程を連想させる日付となっていました。

これによると次回の「お買い物マラソン」の日程は、

・2021年2月9日 20:00~2021年2月16日 1:59

上記の日程で実施されると考えられます。

従って、買い物する日は、0と5のつく日である2月10日・2月15日に集中させたほうがいいでしょう。

楽天お買い物マラソンの44倍とは?

楽天市場でお買い物をすると、通常は1商品の購入額100円ごとに楽天ポイントが1ポイント(1円相当)もらえます。

これが基本の1倍分です。

これにさらに3つのポイントアップ企画によりポイント最大44倍、1商品の購入額100円ごとに楽天ポイントが最大合計44ポイント(44円相当)となります。

3つのポイントアップ企画とは以下の3つです。

  1. ショップ買いまわり(1店舗1,000円以上で1店舗達成する毎にポイント倍付けになっていき、最大10店舗10倍までアップします)
  2. ポイントアップ商品(商品ごとで異なり+1~19倍)
  3. スーパーポイントアッププログラム(SPU)

楽天のセール時には、①②③に加えて、以下のポイントを抑えておくとさらにポイントアップが図れます。

  1. +2倍)毎月5・0がつく日は楽天カード利用でポイント5倍(楽天IDとカードの付与3倍を除く+2倍の意味です)
  2. +1倍)楽天web検索、エントリーと1日5回5日以上の検索
  3. これに加えて、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は、ポイントアップのチャンスになります。
     ・単独勝利で2倍
     ・W勝利は3倍
     ・トリプル勝利で4倍

と運が良ければさらに上積みできます。

今月は1月26日にFCバルセロナの前日の試合結果でポイント倍率が変わります。

どのポイントサイトを経由したらオトクなのか?

楽天市場では、ポイントサイトを経由することでポイントが加算されるため必ず経由して利用しましょう。

そのポイントサイトの中でも楽天市場でオススメなのは以下の2つです。

  1. ポイントタウン→最大1.15%(上限は1回のショッピングが10万円以内は付与)
  2. ハピタス→最大1.02%(1回のショッピングが、10万円を超えてもポイントが満額付与されます。)

いずれもランク制によって獲得したポイントに対してボーナスポイントが付与される仕組みになっています。

各ポイントサイトの最上位のランクになったときのボーナスポイントは以下の通りになっています。

特筆すべきは、この2つのポイントサイトは、お買い物マラソン時に

①ショップ買いまわり

②ポイントアップ商品

③楽天スーパーポイントアッププログラム

上記の3つに加えて、ポイントサイトから(+1%UP)+楽天スーパーポイントアッププログラムの楽天市場アプリ(+0.5%)=合計1.5%のポイント2重どりができます。

+1.5%のポイントアップの方法は、間違えるとポイントサイトからのポイントが付与されませんので下記の記事を参照してください。

>>ポイントタウンと楽天アプリの併用でポイント2重取りする方法

>>ハピタスと楽天アプリの併用でポイント2重取りする方法

au PAY「たぬきの大恩返しキャンペーン」

 

2月からの20%還元キャンペーンは、1月も行ったスーパーが継続して行われ、2月はドラッグストアが加わり、3月はさらに飲食店が加わるという企画になっています。

さらにこれに加えて2月は、JAグループとホームセンターのカインズが加わる内容です。

スーパーマーケット・ドラッグストア×au PAY最大20%還元キャンペーン

■期間:2021年2月1日0:00~2021年2月28日23:59

■対象店舗
 ・オークワ、オーケー、かねひで、近商ストア、サミット、東急ストア、フジ、ベイシアなど ほか多数
 
ウエルシア・ツルハドラッグ・サンドラッグ・マツモトキヨシ・ココカラファイン・コクミンなど 他多数
 ・店舗ブランドの確認は>>コチラ

■還元率:200円で40ポイント/20%ポイント還元

■還元上限:1au IDあたり500pt/回、3,000pt/月(スーパーと合算)

au PAYのベースポイント0.5%には上限がなく付与されます。
※対象はau PAYコード決済/au PAYカードau PAYプリペイドカードは対象外

対象店舗はかなり多数にのぼりますので嬉しい限りです。

ドラッグストアラインナップ
ドラッグストアラインナップ02

この20%還元キャンペーンの全期間は2021年1月1日0:00~2021年3月22日23:59です。

1月は上記のようにスーパー、2月はスーパー+ドラッグストア、3月はスーパー+ドラッグストア+飲食店が対象となっています。

期間対象業界ポイント還元上限
1月1日~1月31日スーパーマーケット500pt/回、3,000pt/月
2月1日~2月28スーパーマーケット+ドラッグストア500pt/回、3,000pt/月
3月1日~3月22日スーパーマーケット+ドラッグストア+飲食店500pt/回、3,000pt/月

飲食店のラインナップは不明ですが、スーパーマーケットやドラッグストアの範囲を見る限り対象はかなり広範なようです。

「JAグループ×au PAY」20%還元について

全国のスーパーは1月から20%還元が始まっていましたが、JAグループは2021年2月1日~2021年2月28日の期間、AコープなどのJAグループでau PAYを利用して1回のお支払いごとに200円以上支払うと、Pontaポイントが20%(200円/40ポイント)還元されます。

■期間:2021年2月1日~2021年2月28日

■対象店舗:JAグループ

■還元率:200円で40ポイント/20%ポイント還元

■還元上限:1au IDあたり800pt/回、2,400pt/月

au PAYのベースポイント0.5%には上限がなく付与されます。
※対象はau PAYコード決済/au PAYカードau PAYプリペイドカードは対象外

コープには特定の商品を購入する時に行くので助かります。

「カインズ×au PAY」20%還元について

インテリアなど住居余暇の商品を品揃えしているカインズとニトリでは、コード決済にながらく対応していませんでしたが、カインズ2月10日より対応することになりました。

■期間:2021年2月10日~2021年2月28日

■対象店舗:カインズ

■還元率:200円で40ポイント/20%ポイント還元

■還元上限:1au IDあたり800pt/回、2,400pt/月

au PAYのベースポイント0.5%には上限がなく付与されます。
※対象はau PAYコード決済/au PAYカードau PAYプリペイドカードは対象外

カインズの魅力は、独自に開発された商品群のクオリティが高く、センスが良いことですね。

>>【関連記事】au PAY 1月から3月は「たぬきの大恩返しキャンペーン」を連続開催

au PAYカード新規入会ではau PAY残高へのチャージで6ヶ月10%還元

既存の「au PAYカード」のauPAY残高チャージは5%還元ですが、「au PAYカード」へ新規入会であれば付与上限は3,500ポイントまで(期間としては6ヶ月)チャージは還元率が10%となります。

さらに10%還元の適用後、通常のカード利用でauユーザーなら5%還元、その他は3%還元、付与上限は3,500ポイントまで付与されます。

>>au PAY残高へのリルタイムチャージに「auPAYカード」設定&利用で5.5%還元!

auPAYゴールドカードの申込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

auPAY残高に2%の還元率でチャージできるauPAYゴールドカードの申込みは、新規入会特典の20,000Pontaポイントに加えて、ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで5,200円相当のポイントが付与されます。

ハピタスへの登録は無料で、下記のボタン経由の登録と7日以内の500pt以上の広告利用で1,100円相当のポイントがプレゼントされます。

JCB CARD Wの新規入会キャンペーンでAmazonのショッピングが30%還元

JCBは2021年1月1日より、「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」の新規会員限定でキャンペーンを開始しています。

キャンペーンの内容は、「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」に新規入会すると、Amazonプライムギフトコード(3か月分)がプレゼントに加え、「Amazon」でのショッピングにおける利用金額の30%(上限5,000円)をキャッシュバックされる大規模企画です。

新規入会期間は2021年1月1日~2021年3月31日まで、30%還元利用期間は、入会日から入会翌々月15日までの「Amazon」利用分を集計し、キャッシュバックは入会月4ヶ月後の10日にキャッシュバックする内容となります。

※Amazonプライムギフトコード(3か月分)とは、特定期間のAmazonプライムのサービスを受けられるギフトコードです。

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lの発行申し込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

JCB CARD W」および「JCB CARD W plus L」の発行申し込みは、ポイントサイトハピタス経由による発行で、公式サイトからの入会特典に加えて、ポイントサイトハピタスから9,000円相当のポイントが付与されます。

ハピタス」の新規登録は下記のボタン経由と7日以内の500ポイント獲得で、最大1,100円相当のポイントがプレゼントされます。

>>【関連記事】JCBカードWの新規入会キャンペーンでAmazonのショッピングが30%還元!

2月上旬キャッシュレスキャンペーンまとめ

au PAYの20%還元キャンペーンは、普段利用するスーパーとドラッグストアですので非常に利便性が高いですね。

au PAYカード」へ新規入会であれば付与上限は3,500ポイントまで(期間としては6ヶ月)auPAY残高へのチャージは還元率が10%となります。

これでチャージしたauPAYプリペイドカードはMasterCardブランドなのでコストコでも利用できます。

コストコでまとめ買いして節約してできるだけ外出を控えて、ネットショッピングを活用いただければよいのではないかと思います。

極論をいえば、生きていて健康であれば、今よりも遥かにハッピーに迎えられると思います。

ですのでできるだけネットショッピングでキャッシュレスキャンペーンを使って、出かけるのはできるだけ回避していただきたい考えで記事を書いています。

ですがネットショッピングでは生鮮食品は難しいと思いますので、今回のau PAY」の20%還元キャンペーンは非常に好企画だと思います。

auPAYゴールドカードの申込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

auPAY残高に2%の還元率でチャージできるauPAYゴールドカードの申込みは、新規入会特典の20,000Pontaポイントに加えて、ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで5,200円相当のポイントが付与されます。

ハピタスへの登録は無料で、下記のバナー経由の登録と7日以内の500pt以上の広告利用で1,100円相当のポイントがプレゼントされます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。