auカブコム証券新規口座開設で7,000円相当のポイントGET!

auカブコム証券は、かつての名称は「カブドットコム証券」といって、くりっく株の手数料くらいしかメリットのない証券会社でした。

ところが2019年8月にKDDIの子会社であるauフィナンシャルホールディングスに買収され、KDDIの傘下となりau PAYのスーパーアプリ構想に組み入れられて、急速に存在感が増しています。

目下のところauは携帯電話という大きなバックボーンを利益の柱にして、「auじぶん銀行」・auカブコム証券などをグループとして保有しており、au PAYの大規模還元施策を利用して、利用者を増やす目論見のようですね。

ですがauカブコム証券になるとどうしてもSBI証券楽天証券に劣後してしまい影が薄めです。

特にモバイル(スマホアプリ)はとても弱く、使い物になりません。
やや変わっているのは投資信託の残高を担保に、信用取引・先物・FXができることでしょうか。
しかし資産形成はインデックスファンドで十分だといえますので、ラインナップにしても現実問題、低コストで全世界の株式に投資できるインデックスファンドがラインナップされていれば、資産形成としては十分といえます。

auカブコム証券概要

先程SBI証券楽天証券に比べると影が薄いと記述しましたが、全体的には3番手・4番手くらいには位置しており株式の売買手数料・投資信託のラインナップとしても使用に耐えるものです。
ただモバイルのアプリは、苦手なのか、人材が枯渇しているのか、興味がないのかわかりませんがとても使えたレベルではないです。
幹部がアプリに興味がないんでしょうね。

シンプルに他のネット証券と比較すると以下のようになります。

 SBI証券  楽天証券 auカブコム証券
売買手数料/10万円0円0円99円
売買手数料/20万円0円0円198円
売買手数料/50万円0円0円275円
売買手数料/100万円0円943円1,089円
投資信託本数2,6382,6801,263
外国株式

やっぱり勝てませんね。
KDDIは1兆円もの営業利益があるのに何やっているんでしょうか。

手数料を節減するのは、誰でもできるリターン向上の対策ですので、アクティブに株式の売買をする場合は、SBI証券楽天証券をおすすめします。

一見すると何らメリットがないように見えますが、「auカブコム証券」では、フリーETFといって「auカブコム証券」が指定したETF銘柄の売買手数料が無料となるサービスを展開しています。
これが一番のメリットといえます。
対象ETFは現物取引100銘柄、信用取引全銘柄が対象です。

ですが投資信託に至っては、先程も述べたように低コスト・全世界の株式市場に分散・インデックスファンドであれば、定期的な拠出を計画的に行っていけば資産形成は十分できると思います。
そういった点では、繰り返すようですが株式に対しては、一本で全世界の株式に投資できて、かつ低コストなインデックスファンドで十分だと思います。
auカブコム証券のインデックスファンドのラインナップでは、SBI全世界株式インデックスファンド
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)一本で十分と言えます。

これ以降インデックスファンドが登場してきても、信託報酬0.1%の単位で争うならともかく0.01%の単位の世界で争うため大差はありません。

関連記事

CFD取引は、レバレッジをかけられる点が強調され投機的な利用と考えられがちです。確かに投機的な利用にも向いています。しかし結論から書くと、30万円以上の運用は、CFDで「S&P500」インデックスをレバレッジ1倍程度でロングしてい[…]

CFDを活用した長期インデックス投資

なんだか褒めているのか貶しているのかわかりませんが、その「auカブコム証券」は新規口座開設キャンペーンを行っており、初期段階なら投資よりもはるかに利益が期待できます。
さすが電波という特権で収益を3大キャリアで仲良く分け合い、携帯電話の解約ビジネスで名を馳せ、昨年は1兆円もの営業利益を叩き出して世間を驚愕させたKDDIグループですね。

モッピー経由のauカブコム証券新規口座開設+初回取引完了で7,000円相当のポイントGET!

ポイントサイト「モッピー」経由で「auカブコム証券」新規口座開設キャンペーン概要
期間:無期限
・キャンペーン適用条件
1)ポイントサイトモッピー経由でauカブコム証券新規口座開設
2)最低取引額100円以上(別途手数料)の取引開始が成果対象
3)付与ポイント:7,000円相当のポイント

たったこれだけで7,000円相当のポイントが付与されますので、下手な投資よりもよっぽど儲かります。

auカブコム証券

auじぶん銀行の口座開設も並行して実施しましょう。

auカブコム証券を開設している場合、「auじぶん銀行」を開設すると即時に資金を証券口座に無料で移動できるクイック入金に対応しているため、資金移動などが実にスムーズになり便利です。

また「auじぶん銀行」とauカブコム証券との入出金をスムーズに行うには2つの口座を「auじぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版」で連携する必要があります。
これをauマネーコネクトと呼びます。
このauマネーコネクトでは優遇プログラムを無期限で行っていますのでまったくノーリスクで現金が稼げます。

auマネーコネクト優遇プログラム

auじぶん銀行」と「auカブコム証券」との入出金をスムーズに行うにあたり必須な「auマネーコネクト」では優遇プログラムを実施しています。
優遇内容は以下の2つになります。

  • auじぶん銀行の円普通預金の金利が0.1%になります。
  • auカブコム証券へ1回5万円の入金を行うと現金5千円がプレゼントされます。

ただ証券会社とつないで、入金をするだけで5,000円ですので太っ腹ですね。
ポイントサイトでの口座開設と合わせて12,000円相当が獲得できるわけですのでやらない理由がありません。

まとめ

一見使い勝手もイマイチで使いにくいau系のサービスも、それぞれでキャンペーンを立てていますので、一挙に利用してみることで、お得というよりもむしろ儲かります。

また、5月21日でau系のサービスを利用するとPontaポイントが利用・たまるようになり、2020年9月26日からこのPontaポイントで投資信託の買付がauカブコム証券」で可能になりました。

auカブコム証券
auカブコム証券の口座開設は、ポイントサイトモッピー経由で7,000円相当のポイントが付与されます。
モッピーへの新規登録は下記のリンクボタン経由の登録で最大2,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンが実施中です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング