Amazonでの還元率を向上させるためにお得にAmazonギフト券チャージをする方法

ネット通販の巨人Amazonでは、実に様々な商品を扱っており便利ですが、予めAmazonギフト券を購入し準備することでよりお買い得な買い物をすることができます。

Amazonギフト券は、Amazonで利用できる電子マネーと捉えると考え方としてはわかりやすいです。

普段利用する楽天Edy・WAON・nanacoと同じく、Amazonにとっては電子マネーをチャージした顧客はいずれその電子マネーで買い物をしてくれるはずですので、Amazonギフト券を購入することに関して改悪してくることはほぼないと思います。

Amazonギフト券へのチャージ方法は、様々であるためこの特性を利用してAmazonでショッピングする際の還元率を高めることができます。

Amazonギフト券をお得に調達する方法は以下の3つがあります。

  1. majica donpen cardでチャージしたmajicaでAmazonギフト券を購入する(1.5~5.5%)
  2. nanacoでAmazonギフト券を購入する(1~3%)
  3. ポイントタウンのポイント交換で調達する

2021年4月30日までは、Visa LINE Payクレジットカードでは3%のポイント還元率なので、Amazonギフト券を買いだめしておく方法もわかりやすい方法だと思います。

ですがこれから説明するやり方は、Visa LINE Payクレジットカードで3%のポイント還元率がなくなった後も、お得にAmazonギフト券を調達する方法なのでいまから取り組んでおいて損はないと思います。

①majica donpen cardでチャージしたmajicaでAmazonギフト券を購入する(1.5~5.5%)

majica donpen card(マジカドンペンカード)で間接的にAmazonギフト券を購入する方法は以下のとおりです。

majica donpen card(マジカドンペンカード)のmajicaクレジットチャージのポイント還元はリアルタイムで1.0~5.0%+カードからのポイント0.5%=合計1.5~5.5%です。

majica donpen card(マジカドンペンカード)とは、ドン・キホーテのハウスカードで年会費無料で保有できるJCBブランドのクレジットカードです。

このクレジットカードに付帯する電子マネーmajicaへのチャージで1.5%~5.5%のポイント還元率が実現するところが、majica donpen card(マジカドンペンカード)の利点なのです。

majica donpen card(マジカドンペンカード)で電子マネーmajicaへチャージすると1.0%~5.0%のドン・キホーテのポイントがランクに応じて付与され、別途クレジットカードのポイントが0.5%カード会社のポイントで貯まります。

>>楽天ペイで期間限定ポイント払いならmajicaでPOSAカードを購入すれば最大6.5%還元です。

majica donpen cardによるmajicaチャージのポイント還元率は、ドン・キホーテのランクで決まる

majica donpen card(マジカドンペンカード)のmajicaクレジットチャージのポイント還元が1.0~5.0%の還元率というのは、ドンキホーテで利用できるmajicaポイントが付与される率のことです。

ドン・キホーテには年間購入金額でランクがあり、チャージ時にランクによって付与される率が異なり、ランクアップするごとに付与されるポイント還元率も向上します。

ランクが適用されるドン・キホーテの年間購入金額の早見表は上記の通りになり、結構な金額の買い物が必要となります。

プラチナランクはいくらの年間購入金額か不明になっていますが、これは200万円です。
本人が書いているので間違いないです。

5.5%の還元率となるプラチナランクだと、majica donpen card(マジカドンペンカード)で間接的に購入したAmazonギフト券で決済すれば、Amazonの利用は1.5~5.5%の還元率で利用できることになり、商品によっては1%相当のAmazonポイントが付与されます(商品によって付与率が異なるのでここではカウントしません)。

文章で記述していくわかりにくいかも知れませんので、表にすると以下のようになります。

ドン・キホーテのランクmajica donpen cardAmazonポイント合計
一般・ブロンズ1.5%1%~2.5%~
シルバー2.5%1%~3.5%~
ゴールド3.5%1%~4.5%~
プラチナ5.5%1%~6.5%~

ドン・キホーテでランクを向上させる方法

ドン・キホーテのランクを上げるハードルは結構高く、プラチナ会員級の場合は、仕入れなどに利用しているからその金額に達していると思われます。

ゴールドでも年間100万円なのでかなりの額になります。

可能な限りドン・キホーテのランクを向上させるため、ドン・キホーテでのお買物以外でAmazonギフト券・楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカードを購入し様々な支出に充てます。

楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカードは店頭で購入して楽天IDで受け取りを行うと、購入した金額分の期間限定ポイントがポイント口座に充当されます。

充当されたポイントで様々な支払いを行えますので、使い道がかなり広がります。

・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード出光でガソリン給油(灯油も)

・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天ペイで日常の買い物にも利用

・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天モバイルの支払い

・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天でんきの支払い

Amazonギフト券Amazonでのショッピング

他にも楽天保険もポイントによる支払いが可能ですので、かなりの部分で楽天ポイント払いができると思います。

またmajicaをmajica donpen card(マジカドンペンカード)チャージしたときに付与されるポイントであるmajicaポイントは、ドン・キホーテでの買い物に利用できるため、もともと安いドン・キホーテでの買い物ですので、オトクですし日常の利用に困ることはありません。

majica donpen card(マジカドンペンカード)の申込みはコチラ
↓↓↓

新規ご入会キャンペーン

年会費無料でドン・キホーテで最強のカードmajica donpen card(UCS)申込みは、上記のバナー経由で5,000円相当の新規入会特典です。

nanacoでAmazonギフト券チャージでポイント最大3%還元

Amazonギフト券はギフト券というよりも、Amazonで使える電子マネーといった位置づけです。

そのためショッピング前に事前にチャージすると優遇措置が受けられます。

優遇措置とは現金での購入の場合、購入した金額によってAmazonポイントが付与されるとものですが、現金ではなくセブンイレブンでnanacoでチャージすれば、nanacoへのクレジットチャージ分、ポイントが上乗せされます。

これを「Amazonチャージ」と呼んでいるようです。

Amazonギフト券

現金(nanaco)によるチャージで付与されるAmazonポイントは金額毎に以下のようになっています。

Amazonチャージの手順概要

コチラから入って「チャージ」するボタンを押します(一応コチラでボタンも用意しました)。

②現金(nanaco)で5,000円以上チャージする
 ※支払方法は、コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかを選択。
 >>ここで「コンビニ払い」を選択します。

③注文後に配信される「お支払い番号のお知らせ」メールに記載されている手順に従ってコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う
 ※「コンビニ払い」→セブンイレブン店頭でnanaco支払いがおすすめです。

④ポイントを受け取る

Amazonチャージの手順詳細

Amazonチャージ」(チャージタイプのAmazonギフト券にチャージでは、金種の刻みは5,000円、20,000円、40,000円がありますが、「その他」の部分で100円~50万円まで金額を指定して購入できます。

注意点は以下の3つです。
①Amazonアカウントを開設し1ヶ月経過していないと「チャージ」によるポイントは付きません

②支払い方法を「コンビニ払い」を選択すること

Amazonアカウントに登録したメールアドレス宛に「お支払い番号のお知らせ」メールが送られてきます。
「11桁の番号」、「確認番号」、「支払い方法別の手順のURL」が記載されています。

必ずURLの手順に従って支払いを行うことが重要です。
「支払い方法別の手順のURL」をクリックして、「コンビニでの支払い」の中のセブン・イレブンをタップします。

⑤お店で「インターネット代金支払い」を申し出てください。


⑥払込票のバーコードをスマホで表示するor印刷してレジで支払ってください(nanacoで)。
 ※もしくは13桁のバーコード番号をメモしてレジで支払い方法もあります。

nanacoでの支払いについて

nanacoでレジでAmazonギフト券を購入してもポイントはつきません。

しかし、nanacoに唯一新規登録してチャージできる「セブンカード・プラス」でチャージを行うとチャージ額の0.5%ポイントが付与されます。

Amazonギフト券のチャージは9万円のチャージで2.5%のポイント付与ですが、nanacoはチャージ額上限は5万円です。

レジでは9万円チャージしようとしたら残高不足になりますよね?

しかし、残高不足のあと更にnanacoをあとから追加でかざせば2枚のnanacoで支払いが可能になります。

従って2枚合計で9万円になっていればよいわけです。

ところが「セブンカード・プラス」1枚に紐付けられるnanacoは1枚だけです。

しかし、「セブンカード・プラス」はnanaco一体型と紐付けタイプで分ければ2枚持ちが可能です。

セブンカード・プラス」はちょうど新規入会キャンペーンを行っていますがこれは紐付け型のみとなります。

nanaco一体型と一緒に用意しましょう。

セブンカード・プラス 2月限定 新規入会キャンペーン 概要

nanacoでは税金などの公金も支払えるため、利便性が高いのですが、新規登録できるクレジットカードは2020年3月12日以降は「セブンカード・プラス」のみとなっています。

この「セブンカード・プラス」は最近は大規模なキャンペーンが多いので、これを活用することで大きなポイント還元を受けることができます。

またポイントサイト経由でもポイントが多額付与されますので、かなり多額のポイント獲得ができます。

セブンカードプラス

セブンカードプラス新規入会特典
↓↓↓

■券種:セブンカード・プラス(nanaco紐付型)
■申し込み期間:2021年2月1日~2月28日
■特典1:nanaco会員限定・紐付型申込みで 1,000 nanacoポイント
■特典2:新規入会特典 1,000 nanacoポイント
■特典3:カード1回以上利用(nanacoへのチャージ含む)2,000 nanacoポイント
■特典4:スマリボ設定 1,000 nanacoポイント
■特典5:JCBブランド選択 300nanacoポイント
■特典6:インターネット入会申込画面でお支払い口座登録/300 nanacoポイント
■特典7:キャッシング枠設定 500 nanacoポイント
■特典8:支払口座をセブン銀行口座に設定 500nanacoポイント
■特典9:メールマガジン登録 100 nancoポイント

以上で総額で6,700円相当のnancoポイント付与となるキャンペーンです。

「セブンカードプラス」の申込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。
↓↓↓

セブンカードプラス」発行の申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで、公式サイトからの入会特典に加えて、ハピタスから800円相当のポイントが付与されます。

ポイントタウンのポイント交換でAmazonギフト券を調達する

ポイントサイト「ポイントタウン」では条件付きですがAmazonギフト券が定価よりも4%安く交換できます。

レートは1,920ポイント=100円(通常2,000ポイント=100円の価値/4%安い)で条件付きで交換可能です。

ポイントタウンでAmazonギフト券を安く交換できる条件

Amazonギフト券を通常よりも安いレートで交換できるための条件とは、ポイントタウンのランクがプラチナランクになっていることです。

ポイントタウンのランクがプラチナランク・ゴールドであれば、交換時に4%安いレートで交換でき、しかもリアルタイムで交換ができるようになります。

ポイントタウンのランクをプラチナランクにまで上げるには、対象のサービスを過去6ヶ月で12件こなす必要がありますが、楽天市場を頻繁に利用していてお買い物マラソンや楽天スーパーセールの買いまわりによるポイントアップに取り組まれている方は、2~10件は毎月こなしているはずですので、6ヶ月もあれば達成は容易だと思います。

ですが、楽天市場を頻繁に利用しなくてもポイントタウンのランクをプラチナランクに最速1ヶ月で上げる裏技があります。

>>【ポイントタウン】のプラチナランク攻略方法

ポイントタウンのランク制度は業界最高水準

このポイントタウンのプラチナランクになると、月間の対象サービスで獲得したポイントに対してボーナスポイントが15%もプレゼントされます。

このボーナスポイントをプラスして考えるとポイントタウン経由で楽天市場・Yahoo!ショッピングを利用した場合の還元率は1.15%となります。

他の還元率が高いポイントサイト経由の楽天市場・Yahoo!ショッピングの利用は、高いところで1%ですので、ポイントタウンはネットショッピングに強いポイントサイトだと言えます。

ここの利用で獲得したポイントを交換するときプラチナランクになっていると、Amazonギフト券を4%安い価値で交換できますので、よりお得にAmazonギフト券を調達することができます。

>>ポイントタウンのポイント交換先オススメ5選

まとめ

以上がAmazonでショッピングの際に還元率を上げるために、Amazonギフト券を高還元率で入手するオススメの方法になります。

しかし、最近はAmazonもドコモとの提携で「d払い」による支払いのほうが、魅力的になる企画も連発していますので、ドコモユーザーであれば、そちらのキャンペーンの還元率が高い場合は、併用すると良いと思います。

関連記事

「d払い」は、大規模なポイント還元キャンペーンが魅力的なコード決済ですが、当方は非ドコモユーザーです。ドコモユーザでなくてもdアカウントがあれば、d払いは利用でき、場合によってはdカードが無くてもキャンペーンの恩恵を受けることができ[…]

ドコモユーザー以外でもお得な「d払い」の使い方

 

【まとめ】Amazonギフト券をお得に入手する方法としては以下の3つをオススメします。

  • majica donpen cardでチャージしたmajicaでAmazonギフト券を購入する(1.5~5.5%)
  • nanacoでAmazonギフト券チャージでポイント最大3%還元
  • ポイントタウンのポイント交換でAmazonギフト券を調達する

このうちポイントタウンのポイント交換では、本来の価値よりも4%も安いレートでAmazonギフト券を調達できます。

ポイントタウンで本格的に稼ぐことに成功していれば、Amazonでのタダ払いが実現できます。

>>お小遣いサイト「ポイントタウン」の稼ぎ方、活用の方法まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。